So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

コミック「【デジタル版】ALL OUT!! 4,5巻」(雨瀬 シオリ) [感想・コミック(その他)]

ALL OUT!!(4) (モーニング KC)  ALL OUT!!(5) (モーニング KC)
ALL OUT!!(4) (モーニング KC)
ALL OUT!!(5) (モーニング KC)
(作:雨瀬 シオリ)

【あらすじ・4巻】
あんたは彼らに「よーいドン」を言う義務がある――無気力な顧問・吉田が見守る中、神奈川2位の強豪・東道大相模との練習試合に臨む神高ラグビー部。吉田と部員の確執、そして試合の行方は――!?これがスポーツ漫画の新王道!話題沸騰の高校ラグビー漫画!!

【あらすじ・5巻】
「センスがあるかないかなんて、進むのが早いか遅いかの違いさ」――自分に合ったポジションがどこか悩む祇園(ぎおん)は、そのヒントをつかむため賀茂(かも)と二人で神奈川の絶対王者・嶺蔭学園に偵察に行くことに。そこで二人は衝撃の光景を目にする――!


お気に入り度:★★★★★
(4巻:2014.7月、5巻:2014.12月刊行)

4,5巻続けて読んだ。
面白ーいっ!!
話が進めば進むほどどんどん面白くなっていく!!!

最初、イヤなヤツって思ってた吉田(顧問)もエピソードを知ればじんわりとするし、そんな彼が試合に熱中して声を上げるシーンは感動的でした。
これから選手達とも良い関係が築ければいいな。

怖そ~って思った籠さん、選手思いのめちゃくちゃ良い人!!

ここまで感情に一直線だった祇園に迷いが出てきたり、いつもスマートな大原野が動揺を見せたりで、
いろいろ読み応えあった!!
続き読むぞっ!!

・・・しかし。
ここまで読んでもいまだルールが把握し切れてない(苦笑)

(読了日:2016.11.8)
【デジタル版】ALL OUT!!(3)
【デジタル版】ALL OUT!!(2)
【デジタル版】ALL OUT!!(1)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「天井の下に恋」(いちかわ壱 ) [感想・コミック(BL)]


天井の下に恋 (BABYコミックス)

天井の下に恋 (BABYコミックス)

  • 作者: いちかわ壱
  • 出版社/メーカー: ふゅーじょんぷろだくと
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: コミック

【あらすじ】
家族の絆とうぶな恋のものがたり。居候先にイケメン兄弟。ひとつ屋根の下。男5人のドラマがはじまるーー。海外赴任の親元を離れて日本で居候生活をすることになった維人・高1。居候先の大地家には3歳、高校生、社会人のイケメン4兄弟がいた。仲がよく団結力の強い兄弟たち、だけど親しくなるにつれ見えてきた微妙なわだかまり…。家族の絆とうぶな恋、陽だまりみたいな穏やかな暖かさをあなたの胸にお届け!

お気に入り度:★★★★☆
(2015.6月刊行)

先日読んだいちかわ壱さんの作品が気に入ったので、こちらの本も読んでみる事に。
いいなー。
兄弟同士。
そこに加わる主人公男子。
兄弟(家族)として過ごしていても、それぞれ皆んな思うところがあって、そういう心の描写がとても丁寧に描かれていて良かったです。

ちょっと次男と三男が維人に対して恋愛感情が芽生えてくるのが唐突だった気もするけれど、ま、いいか。

とにかく星ちゃん(末っ子)が可愛いの!
チビっ子に癒される物語が大好きなので大満足です^^
そして個人的にはちょっと腹黒っぽい長男の桜兄が好みキャラでした。

この作家さんの描くBL2作読んだけれど、好きだなー。
他の既刊本も読んでみよう。

(読了日:2016.11.12)

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「カーニヴァル ドラマCDブック PRISM-いけない父兄参観-」(御巫 桃也) [感想・コミック(その他)]


カーニヴァル ドラマCDブック PRISM -いけない父兄参観- (ZERO-SUMコミックス)

カーニヴァル ドラマCDブック PRISM -いけない父兄参観- (ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: 御巫 桃也
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: コミック

【あらすじ】
御巫桃也先生書き下ろしシナリオで贈るドラマCDは――父兄参観!? 花礫の新しい日々を心配した輪のメンバー達は、花礫の留守中に彼の部屋を探索することに…!? おなじみのキャストによる録りおろしの物語をお楽しみに! そして小冊子部分には、ドラマCDのストーリーに登場しなかった花礫サイドのお話を、御巫先生が描きおろし漫画に!!

お気に入り度:★★★★☆
(2016.7月刊行)

最近新刊が出たのだけれどそれを読む前に先に積んでた本・・・じゃないドラマCDブックを聴きました。
やっぱり“カーニヴァル”のこういうノリって大好きだなー。
ここんとこ本編の展開が少し拡がりすぎててちょっと置いてけぼりな感じなので、このドラマCDで“カーニヴァル”の楽しさを十分に堪能させていただきました!

特にヨギ(マモちゃん)の暴走・・・というか、テンションが最高でした!!
でも一人録りだったんですよね。
キャストトーク、静かだなーって思ったら(下野くんへのツッコミがなかった)、マモちゃんが現場に居なかった!
その分、下野くんは小野Dさんにいじられていたけれど(笑)

下野くん、まだまだナイちゃん出来ます!
なので原作が続く限りドラマCD&オリジナルドラマCDをたくさん聴かせてほしいですっ!!
唯一ガレキの登場がなかったの寂しい。
ナイ&ガレキ&ヨギの絡みが特に好きなので。
でも今回はジキくん(中村悠一くん)が参加してたので自分的にはプラマイゼロで、ま、いいか^^

(読了日:2016.11.12)
*****
シリーズ既読感想
カーニヴァル(17)【特装版】
カーニヴァル(16)
カーニヴァル(14)(15)
カーニヴァル(13)
カーニヴァル(12)
カーニヴァル(10)~(11)
カーニヴァル(9)
カーニヴァル(4)~(8)
カーニヴァル(2)~(3)
カーニヴァル(1)
カーニヴァル番外編 -明日の約束-

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今月のチェック本(2016.12月) [今月のチェック本]

とうとう今年最後の月になってしまいましたね。
ホント、早い。
秋になった・・・と思ったら一足飛びな感じ。
いろいろあった1年だったけれど、良い形で締めくくれるようこの1ケ月も頑張りますっ!!

いつも新刊予約チェックしているサイトの更新が止まったままなので目に入った発売本しか分からなかったけれど。
おおやさんのBL本の新刊と、ジュシュ・ラニヨンの新刊が嬉しい^^


12/1発売予定
「放課後、あいましょう/Re.」(おおやかずみ)
「ぼくらのねがい 3巻」(山本小鉄子)

「タクミくんシリーズ完全版 10巻」(ごとうしのぶ/おおや和美)

12/2発売予定
「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~8巻」(横田 卓馬)
「チア男子!! -GO BREAKERS-2巻」(近藤 憲一)
「ハイキュー!! 24巻」(古舘 春一)
「ワールドトリガー 17巻」(葦原 大介)

12/10発売予定
「アイツの大本命 10巻」(田中鈴木)
「教師も色々あるわけで  ~イチャイチャ編~」(大和名瀬)

12/12発売予定
「骨董猫屋」(鷹野 久)
「ばらかもん 14巻」ヨシノ サツキ

12/14発売予定
「フェア・プレイ」(ジョシュ・ラニヨン 訳:冬斗亜紀/草間さかえ)
「ロマンス、貸します」(小林典雅/砧菜々)

12/15発売予定
「相合い傘で子育て中」(雨月夜道/金ひかる)

12/16発売予定
「憎らしい彼 美しい彼 2巻」(凪良ゆう/葛西リカコ)

12/17発売予定
「【新装版】アマイタマシイ ~懐かし横丁洋菓子伝説~3巻」(杉本亜未)

12/26発売予定
「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。7巻」(亜樹新)

12/31発売予定
「REBORN! elDRIVE character's 365:」(天野明)
「エルドライブ【elDLIVE】7巻」(天野 明)
「銀魂-ぎんたま-67巻」(空知 英秋)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

映画「疾風ロンド」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(16年)]

疾風ロンド」(鑑賞日:2016.11.26(土)

「疾風ロンド」公式サイトへ

【キャスト(役名)】
阿部寛(栗林和幸)
大倉忠義(根津昇平)
大島優子(瀬利千晶)
ムロツヨシ(ワダハルオ)
堀内敬子(折口真奈美)
戸次重幸(葛原克也)
濱田龍臣(栗林秀人)
志尊淳(高野誠也)
でんでん(山野)
柄本明(東郷雅臣)

・・・・・・・・・・・・・

監督:吉田照幸
原作:東野圭吾
脚本:ハセベバクシンオー
脚本:吉田照幸
音楽:三澤康広

【あらすじ】
大学の研究施設の違法生物兵器「K-55」が盗難に遭い、さらに国民を人質に身代金3億円を用意するよう脅迫メールが届く。残された時間は4日間、主任研究員の栗林和幸(阿部寛)はひそかに兵器を探索するという任務を依頼されるも、手掛かりはゼロ。そんな折、犯人死亡というまさかの事態にぼうぜんとしながらも大惨事を回避すべく、犯人の遺品をヒントに国内屈指の規模を誇るスキー場へと向かう。

[かわいい]【感想】[かわいい]
ホントは「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観る為に空けていた日程でした。
マモちゃんが吹き替えの上映回を観るつもりでいたのだけれど、上映時間が合わず、急遽、先にこの日初日だった「疾風ロンド」を観ました。

以前映画館で観たCM(栗林役の阿部ちゃん)が面白くて上映期間中に観るつもりではいたので。
でも実は数多くドラマ化や映画化されているのに東野圭吾さんの作品を観るのはこれが初めてで(^^;)
ワタシの苦手なシビアな展開や結末になるのかなって、ちょっと心配しつつの鑑賞でした。

が。
そんなの全然心配なかった。
もうめちゃくちゃ面白かったです!!!

宣伝文句に“笑撃サスペンス”ってあった通り、笑える場面がたくさんあり、事件そのものはすっごく怖くて恐ろしいものなのに、良い意味でとても軽快な気分で観続けられる。
もちろんオチャラけてる場面ばかりじゃなく、緊迫した場面やハラハラさせられる場面もたくさんあったし、特に雪山の中でカーチェイスばりのアクション滑りを見せてくれるスキーとスノボーの追っかけ合いが凄かったよ!!!

物語も一転、二転、三転と何度もドンデン返しがあり、事件がホントのホントに決着がつくまでホッと出来なかったなー。

ラストはやっぱり“正義”が勝つというか、とってもスカッとする王道な結末で、観終わった後めちゃくちゃ爽快感でした。
あの場面のあれってどうなったのかなって思うちょっとした事もそのまんまで終わるワケでなく、全部ちゃんと納得させてくれた完全完結。
タイトルそのまんまの物語って感じだった。

面白かったなー!!
原作読んでないけれど、登場人物のキャスティングも阿部ちゃんを筆頭に皆んなピッタリな気もするし。

スキーって過去に一度だけやった覚えあるけれど、またやりたいっ!って思えなかったので、たいして上手くならなかったのだろう(笑)
でもこの映画を観てたらスキー、滑れるのっていいなーってちょっと思っちゃった!

>>「疾風ロンド」映画公式サイト

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「PSP うたの☆プリンスさまっ♪Repeat」プレイ中 その4 [ゲーム]

「PSP うたの☆プリンスさまっ♪Repeat」プレイ中です。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat 特典 ICカード着せ替えステッカー「PIYOMO」付き

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: Video Game


真斗ルートが終わりましたー♪
音也ルートの時と違って、真斗ルートは「友情ED」が終わってもなかなか「恋愛EDルート」に入っていけず何度もやり直したけれど、今回も先に「大恋愛EDルート」に入っちゃって、「恋愛ED」の最終章がなかなか見れずまたまた何度もやり直すハメに・・・^^;
でも楽しかったです。
真斗、いいなー。

ちょうど今放送してるアニメ4期「マジLOVEレジェンドスター」で一番新しく観た回が真斗の回。
真斗のお家事情が描かれていて、個人的にはめちゃくちゃリアルタイムでした(笑)
“うた☆プリ”が進むにつれ、真斗の武士道っぷりがますます仰々しくなっていってるのが個人的にツボ(笑)!
でも好きかも^^

今、ゲームは那月ルートを始めました。
アニメの雰囲気のぽやや~んな感じより、若干“黒さ”の印象が強いゲームの那月。
いつ砂月が出てくるのか楽しみです。

音ゲーの方も再熱中(笑)
真斗のルートが終わったので「騎士のKissは雪より優しく」が演奏できるようになりました。
しかし。。。“Hard”のレベル2の段階で既に「S」をとるのが難しい。
指が全然動かん^^;

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

小説「【デジタル版】ぼんくら陰陽師の鬼嫁」(秋田 みやび ) [感想・小説(その他)]


ぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫)

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫)

  • 作者: 秋田 みやび カバーイラスト:しの とうこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 文庫
【あらすじ】
ふしぎ事件では旦那を支え、家では小憎い姑と戦う!? 退魔お仕事嫁物語!やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?
お気に入り度:★★★☆☆
(2016.9月刊行)

初読み作家さん。
好みの題材だったのと面白そうだなって思って買ってみました。

うーん。。。
面白くなくはなかったのだけれど。

主人公は鬼嫁と言うほどワンマンでもないし、ダンナはぼんくらというほどヘタれた天然でもない。
なんか中途半端というか・・・。
キャラ的にはもうちょっと極端さがある方がワタシは楽しめたかな。

妖魔退治のくだりは思いのほか怖くて展開に引き込まれつつも、猫の傷つけられ具合で読み進める心が折れそうになってしまいました(苦笑)

(読了日:2016.11.10)

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

BL小説「極道カフェには窮鼠が潜む」(朝香 りく) [感想・小説(BL)]


極道カフェには窮鼠が潜む (ガッシュ文庫)

極道カフェには窮鼠が潜む (ガッシュ文庫)

  • 作者: 朝香 りく 画:小山田 あみ
  • 出版社/メーカー: 海王社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
探偵事務所の所員である根津千登世は、ある任務のためケーキ屋に潜入中。オーナー兼パティシエの九頭竜がヤクザの息子で、敵対する組の依頼で彼を調査しているのだ。 九頭竜を筆頭に店員は極道ばりの強面ばかりで、戦々恐々の毎日。ある夜、九頭竜とふたりきりでの残業中、下戸なのにうっかりアルコールを摂取して酔っ払い、正体がバレてしまった! その上、いやらしい尋問をされ、身体の恥ずかしい秘密まで知られてしまい――!?

お気に入り度:★★★★☆
(2016.10月刊行)

アニマルシリーズが好きなので買いました。
小山田さんのカバーイラストに惹かれて・・・もあるけれど^^

本編ではそれらしいリンクがなかったので違ったかなと思ってたら同時収録の短編で木芽くん(「ヤクザな子猫は初恋中」)登場してましたね^^
スイーツは渡瀬さんへのプレゼントだね^^

で、肝心の本編ですが、毎度、受がお酒に弱く、しかも酒乱になるっていうのが面白い。
口調もレロレロ~だもんね(笑)

九頭竜はカッコいいけれど、ただ、個人的に欲を言えばもう少し早めに惚れてる雰囲気が欲しかったかな。
なんとなくお互い好きになっていく様子がいまひとつインパクトが薄いのが残念だった。

でも全体的には◎
やっぱりこのシリーズ、好き。
九頭竜のおどろおどろなケーキ、実物で見てみたい(笑)
また続編、あるといいな^^

(読了日:2016.11.8)
*****
シリーズ既読感想
セクハラ外科医と怯えるバンビ
ヤクザな子猫は初恋中
優しい悪魔が同居人

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あべのハルカス [今日のまるこ(雑談)]

今日、母の定期検査の診察で病院に同行しました。
その帰り、前々から行きたかったあべのハルカス、登ってきました。
地元なのに行った事ないってちょっと寂しいじゃん(笑)

平日のお昼だったので思ってたより空いてた。
晴れてはいたけれど快晴とまではいかなかったので、遠くの方はどんよりとしてた。
でも紹介されてる場所のほとんどは見えたよ。

1480059247779.jpg
真正面の奥に大阪城が見えてます。

1480059258889.jpg
明石海峡大橋と淡路島も見えてます。

母の検査診察も異常なし。
一回は行ってみたいって思ってたハルカスにも上れたし、充実した一日でした^^

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「PSP うたの☆プリンスさまっ♪Repeat」プレイ中 その3 [ゲーム]

「PSP うたの☆プリンスさまっ♪Repeat」プレイ中です。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat 特典 ICカード着せ替えステッカー「PIYOMO」付き

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: Video Game

真斗ルート「友情ED」が終わりました。
じいやが出てきたり(アニメ「うた☆プリ」の第一期をバンチャで観直したら、じいやがワンカット登場してた!!)真斗の妹や頑固な父親も登場してきたり・・・。
ゲームでしか分からない真斗の家庭事情がよくわかり興味深かったです。

レンさま、ことごとく絡んでくる(笑)
しかも真斗ルートなので、かなりイヤなヤツ位置です(笑)
友情EDでの真斗とレンさまの殴り合い展開は“上流階級のお上品なお二人が!!!”ってちょっと笑っちゃったよ。

でも。真斗、いいなー。
音也のようなさわやか青年も大好きだけれど、こういうストイックな青年も好きだなー。
ストイックすぎて、初心すぎるっていうのも萌える^^
でもちょっとドキっとするようなシーンもあって☆

ヨシ、次は恋愛EDだっ!って思って、攻略サイトをカンニングしながらやったのに、何回しても友情EDで終わってしまう。。。
なんでっ!!!
しばらく悩んでたけれど、攻略サイトをよくよく読んでみたら、友情EDでもある程度、恋愛度、音楽度を高めていないとダメなのね。

それを踏まえて、再度プレイしたら、今度はちゃんと恋愛EDルートに入れました!!(ホッ!)

今晩から、この続きと真斗との大恋愛EDルート、頑張りますっ!!

まだ音也と真斗しかプレイしてないけれど、キャラクターのいろいろを知ると、それぞれのキャラソンの歌詞にキャラクター達の思いがしっかり書かれてあるのが分かって、聞くのに深み増してくるね。

ゲーム脚本は結構ぶっ飛んでるところもいっぱいあるけれど、面白いです^^

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -