So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

BL小説「天水桃綺譚」(凪良 ゆう) [感想・小説(BL)]


天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

  • 作者: 凪良 ゆう  画:藤たまき
  • 出版社/メーカー: プランタン出版
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: 文庫

お気に入り度:★★★★★
(2017.5月刊行)

凪良さん好きの作家買い。
挿絵も大好きな藤たまきさん。
読むテンション上がります♪

あらすじ。。。

桃農家の亨が見つけた、金色の芳しい桃。それは、天から落ちた桃の精だった。金髪の美しい少年に変じモモと名付けられた彼は、天真爛漫に下界での暮らしを楽しむ。ぎこちなくも不器用な優しさで見守る亨と、純真なモモはやがて想いを寄り添わせていくが、それは許されぬ恋だった―。その後のふたりに加え、白虎さまに恋慕する、未熟な桃の精・コモモの切ない恋物語も書き下ろし。

ファンタジー設定はあまり萌え対象ではないのですが、亨とモモ、白虎とコモモのキャラクターと話の展開そのものがドストライクでした。
もうすっごく好き!!

あとがきを読むと、凪良さんのデビュー前に書かれたお話だとか。
切なさに向かっての話の流れ、それも“甘く”まとめていないところとか、今の凪良作品に通じてるなーって思いました。

それでも最後の最後まで読むと、とても幸福感に包まれるのが凪良さんの物語!

純真すぎるモモがとても可愛くて、亨を慕う様子にキュンキュンします。
言葉足らずな亨の不器用さには時々歯がゆくて、キィーって感じでしたが、でも語らない優しさ、大切に思う気持ちっていうのがしっかり伝わってきます。

そんな2人がゆっくりではありますが、心を通わせていく様子がとても微笑ましかったです。
決して“このまま”・・・にはならないと思っていたのでいつ引き裂かれるのかドキドキでしたが。。。

・・・って、これ、読んでから気付きましたが、デジタル版で買ってました^^;
デジタル版は金ひかるさんの絵です。
・・・積んでいると、こういう事になる。
でも気付いていても、凪良さんなんで紙本も買ってたと思うからいいや^^

同時収録はモモの弟、コモモのお話。
これまたドストライクでしたー^^
コモモのような、ちょっと地味でちょっと不憫でも、健気で純粋で一所懸命なキャラ、大好きなんです。
白虎様の独占欲丸出しの溺愛っぷりにも激萌えさせていただきました。

大切に思い合ってる気持ちが“恋慕”だとお互い気付く前に読んでる私はちゃんと分かってたよ。
なのでじれったい、じれったい。
やっぱり切なくて、悲しくて、辛い展開はあったのですが、最後は最高のハッピーエンドで大満足でした^^

でも白虎様の遊び癖は直らないんだなー。
こういうトコ、逆に何だか面白い。
浮気がバレてコモモにひたすら謝り続ける白虎様って何だか面白いなー^^

亨とモモ、白虎様とコモモ、どちらのカップルもまだまだその先を読んでいたかったです。

藤たまきさんのイラストもこの物語にピッタリ!
特にコモモの膝枕で眠る白虎様の扉絵、好きです^^

凪良さんの全サ、応募済み~♪

(読了日:2017.5.23)

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コミック「B級グルメ倶楽部 5巻 小冊子付限定版」(今 市子) [感想・コミック(BL)]


B級グルメ倶楽部 5 小冊子付限定版 (ダリアコミックス)

B級グルメ倶楽部 5 小冊子付限定版 (ダリアコミックス)

  • 作者: 今 市子
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2016/10/22
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2016.10月刊行)

続編、嬉しい!!・・・と言いつつ、実はすでに完結したとばかり思っていたこの作品。
漠然とは覚えているものの、詳しい人間関係までは正直覚えていなかった^^;

5巻あらすじ。。。

家族物BL! ついに完結。同棲までカウントダウン!?ゲイでクリームパンが好きな吉野は、高校時代の先輩でカレーパンが好きな鬼塚と再会し、7年越しの思いを通じ合わせる。すれ違いや周囲で起こる騒動に巻き込まれながらも、ついに「一緒に暮らそう」と意を決して同棲するため部屋探しを始めることに。そんななか、恋愛が上手くいかない吉野の姉・季実子がいきなりの妊娠宣言!?問答無用で2人は巻き込まれ??!
【描き下ろし13P収録の小冊子付限定版】2巻に登場したオタク男子・細川くんの目から見た、鬼塚先輩と吉野君たちのナナメ上な妄想恋模様を掲載!
 】

いろいろ記憶を辿りつつの読了でしたが、今さんらしいスレ違いや勘違い、ちぐはぐさが最終巻でも効いてました。
同棲まで、なかなか到達できない(笑)
こういう“じらし”がホント、上手いです。
面白かった!!

今さんのお話って、いつも最後に急展開になっちゃう事も多いから、(結果的にはハッピーエンドでも、最後の最後に衝撃的事実が語られたり、衝撃的な結果になったり・・・)少しドキドキしながら読んでましたが、吉野と鬼塚の2人は無事に、ハッピーな着地で一安心!

とは言っても、きっと人の出入りが多く、そんな人達にまた振り回されてそうな予感(笑)
でもそれはそれで2人の日々に飽きが来なくて良いかも・・・(笑)

小冊子、2巻に登場したらしいオタク男子の視点。
・・・覚えてないよー(^^;)
でも彼のいろいろ勘違い妄想が面白かったです!!

(読了日:2017.5.20)
*****
シリーズ既読感想
B級グルメ倶楽部(1)~(4)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】斉木楠雄のサイ難 6巻」(麻生 周一) [感想・コミック(その他)]


斉木楠雄のサイ難 6 (ジャンプコミックス)

斉木楠雄のサイ難 6 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 麻生 周一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/09/04
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2013.9月刊行)

修学旅行編。
楠雄、ここでもやっぱり縁の下の力持ち(笑)

6巻あらすじ。。。

皆の期待膨らむ修学旅行、目指すはちゅら海・沖縄!!だが台風接近で、まさかの中止危機!! 更に楠雄は飛行機事故を予知!続々と起きるトラブルに超能力を駆使して回避するも疲労困憊の楠雄に予想外の事態が!?

修学旅行に出発する前からとにかくトラブル続き。
それらを全て、楠雄がこっそりと超能力で対処しております(笑)

こういうところがね。非情になれない楠雄。
周りと一線置いてるはずなのに、いつの間にかズカズカとその一線に入り込んでくる“ゆかいな仲間達”がホント、面白い(笑)

修学旅行のお話の他、アニメで観て笑った「サイダーマン2号」少年の話はこの6巻に収録されていました。

“1号はどうした?”っていう楠雄のツッコミ。
やっぱ、面白いわ。

(読了日:2017.5.19)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】斉木楠雄のΨ難(5)
【デジタル版】斉木楠雄のΨ難(4)
【デジタル版】斉木楠雄のΨ難(3)
【デジタル版】斉木楠雄のΨ難(2)
【デジタル版】斉木楠雄のΨ難(1)
【デジタル版】超能力者斉木楠雄のΨ難 0-麻生周一短編集-

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】キラキラセブン」(ARUKU) [感想・コミック(その他)]


キラキラセブン (バーズコミックス スペシャル)

キラキラセブン (バーズコミックス スペシャル)

  • 作者: ARUKU
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.3月刊行)

作家買い。
大好きなARUKUさんの一般ジャンル。
自己評価は★5以上なんですけれど^^

あらすじ。。。

一度読んだらクセになる唯一無二の世界。周囲に馬鹿にされながらもツチノコ探しをやめない同級生とのひと夏の体験「アンダースタンド」。再会した初恋の人が、月が満ちてゆくにつれ人間ではなくなってゆく「フィッシュスケール」。世間から隔離され汚染地を監視する守り人が、孤独の中で得た歪で純粋な恋人「マイガール」ほか、稀代のストーリーテラーが贈る、煌めく7つの作品集。魂に爪跡を残すような濃密な感動をお届けします!

何でも直しちゃう猫くんが出てくる物語は無料配信で読んで知ってました。どこかで収録されるのかなって思っていたらこの本だったんですね。
ちゃんと紙本で読めて嬉しかったです。

1話完結で7つのお話が収められています。
どの話も心にズシーンと響いてくる。
読み終えた後の余韻力も凄い。

ハッピーエンドばかりじゃなく、むしろ思い通りにならない事ばかりで苦しんだりするお話も多かったのだけれど、読後、どこか優しく穏やかな気持ちになれるのは、それぞれの主人公がとても前向きに力強く生きていこうとしているからかな。

そうそう。
「マイガール」の結末はヤラれた!
想像もしていなかったまさかの“ガール”!!!
でも“守ってやるよ”はカッコ良かったなー^^

やっぱりARUKUさんの描く世界観は大好きだ。
BLじゃなくても。
でもBLも読んでいきたい^^

(読了日:2017.5.18)

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵 3巻」(ワザワキリ) [感想・コミック(その他)]


不機嫌なモノノケ庵(3) (ガンガンコミックスONLINE)

不機嫌なモノノケ庵(3) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: ワザワキリ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/02/21
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2015.2月刊行)

昨年放送してたアニメが面白かったので買ってました。
何気に思い出して読んでみる。。。

3巻あらすじ。。。

人間である己が妖怪のために身と心を尽くせるのか――。 訪れた隠世(かくりよ)で、白くてモジャモジャした妖怪との再会を果たした芦屋。しかし妖怪は芦屋を庇い、傷ついてしまう…。その姿に、芦屋の中の何かが切れて…!?そして隠世社会を統制する重要人物も現れ、新展開満載の不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、第3巻。

今のところほぼアニメ通りの進み具合です。
脳内ではキャラ声も声優ボイスで再生して読んでます^^

改めて。。。
面白いな、これ。

立法初登場、そしてモジャの再登場&レギュラー化が嬉しい巻。

いつものほほーんな芦屋に何か秘めたるものがありそうだし、阿倍さんにも秘密がありそう。
(アニメでは結局、芦屋の秘めたるものって明らかになったのだっけ?)

今のところ優しい気持ちになれる妖怪ばかりだけれど、そういうのが明らかになっていくと少しダークな雰囲気になっちゃうのかな。

いろいろドキドキワクワクな物語。
読み進めるのが楽しい!

(読了日:2017.5.17)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(1)~(2)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】ピアノの森 8巻」(一色 まこと) [感想・コミック(その他)]


ピアノの森 8 (モーニングKC (1445))

ピアノの森 8 (モーニングKC (1445))

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/06/23
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2005.6月刊行)

前巻から5年が経ってたよ!!

8巻あらすじ。。。

雨宮がカイのピアノから逃れるようにザルツブルグへと海外留学し5年が過ぎた。異国の地で、なおも自分のピアノが好きになれず悩む雨宮は偶然耳にしたカイの音色を追って日本へと帰国する。必死にカイを探す雨宮、そこで出会ったのは……!?

スランプ(自分のピアノが弾けない)もあり、カイに会いに日本に帰ってきた雨宮くん。
少し大人っぽくなってるねぇ。

カイを尋ねていくんだけれど、なぜか皆んな知らないという。
まるで皆んなでカイを隠しているかのように。

前半、なかなか登場してこないだよね、カイ^^;
雨宮くんが尋ねる先、尋ねる先、いなくて。
まるで母を訪ねて三千里・・・的な?

あまりにもじらされるので、カイがどういう風に成長しているか、私もページを捲るたびドキドキしてしまったよ(笑)

そしてようやく再会!

カイも成長してる。
幼い頃から女の子みたいだった、その中性的な部分がより魅力になってた。

カイはすでに自分の前を歩いてるって、雨宮くんは言ってたけれど。
カイは決して“ラッキー”が重なって“今”があるんじゃない。
カイが人の何倍も努力を重ね、積み上げてきた日々の賜物で“今”があるんだって思った。
雨宮くんが言ってる“自分の前”は、想像以上に“もっと先”だった。

そんなカイを見て、雨宮くんは何を感じ取るんだろう。
彼はどうやって“自分のピアノ”と向き合う事が出来るのか。
続き、楽しみにして読みます。

(読了日:2017.5.16)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】ピアノの森(6)~(7)
【デジタル版】ピアノの森(5)
【デジタル版】ピアノの森(4)
【デジタル版】ピアノの森(3)
【デジタル版】ピアノの森(1)~(2)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

もう一日。。。 [今日のまるこ(雑談)]

日中は37度の微熱から36度と平熱になったりで、普通に過ごせているのだけれど、夜になると熱があがる。(これが肺炎の特徴のようです><)
この調子が2,3日経っても続くようだったら、また病院に行って対応してもらわないとダメみたいで。。。
今日の晩から夜中、どうか熱があがりませんように。。。
予定としては月曜日から“通常モード”に戻りたいと思ってます。
今日の日曜日、もう一日、ゆっくりします。


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病院に行きました。 [今日のまるこ(雑談)]

昨日、39度の熱が出て、夜中苦しくなって、これ、救急車行き?って思いつつ、何とか踏ん張って、朝一に病院に言ったら、肺炎になりかけでとてもあぶない状況だったと言われました。
薬をもらって、今日は一日ずっと寝てました。
熱はずっと37度の微熱が続いてるけれど、昨晩のような高熱は出てないです。
でも2,3日は絶対安静って言われたので、土、日はおとなしくしてようと思います。。。

皆さまもお気をつけて。

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダウン。。。 [今日のまるこ(雑談)]

一週間ほど前から咳き込み、2,3日前から調子悪いなーって思ってたら、久々に39度の熱が出てます。

寝ます。。。
nice!返し行けなくてごめんなさい。
後日改めて!

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コミック「【デジタル版】紅茶王子の姫君」(山田 南平) [感想・コミック(その他)]


紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 山田 南平
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2006.7月刊行)

最近、レンタルで本編全25巻を読破して(記事はこちら)それがすっごく面白かったので、続編であるこの本をダウンロード購入しました。

あらすじ。。。

月日は流れ、奈子とアッサムは結婚、幸せに暮らしている。でも5歳になる2人の娘・杏梨(あんり)は今日も不機嫌。そのわけはママが「パパのことなんにも知らない」せい!?ファン待望の「紅茶王子」番外編!

おぉ~!
あれから奈子とアッサムは結婚したのですね。
しかも子供までいるっ!!
すっかり良きパパしてるアッサムに何だか感動しちゃった。

紅茶王子・ルフナが登場。
彼は、誰一人としてアッサムの記憶を無くしたはずなのになぜか自分一人、アッサムの記憶が残ってて、戸惑っている。
ちょっとツンデレっぽくて可愛い王子さま。
主人である絵里の3つの願いを叶えていないので、まるでケンカップルのように賑やかにずっと絵里の側にいる。

そんな彼の存在と、奈子とアッサムの一人娘、杏里の行動で奈子はアッサムの記憶を取り戻す事が出来た。

良かったー!!
アッサムは自分の記憶が失くされても、納得して選んだ幸せの道なのでそれはそれで良かったんだろうけれど、でもやっぱりそれまで過ごした自分との時間は覚えていて欲しかったはず。
良かった!良かった!!

ホッとしたけれど、でも思ってたよりかなりあっさりめだったのでもう少し描き込んで欲しかったかな。

同時収録に登場する(まだ奈子のお父さんが生きていた頃)紅茶王女・キャンディの話も良かったな。
ちょっと切なく、重いけれど。

ただ、やっぱりアールグレイ達他の紅茶王子もアッサムを思い出して欲しいと願っちゃう。
彼らの様子もしりたいな。
てか、アールグレイがいないって事は奈子の3つの願いは終わってるんだね。

新シリーズが連載中なので、そちらも読んでいこうと思います。

(読了日:2017.5.15)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -
メッセージを送る