So-net無料ブログ作成

コミック「猫mix幻奇譚とらじ 1~5巻」 (田村 由美) [感想・コミック(その他)]

猫mix幻奇譚とらじ 1 (フラワーコミックス)  猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)  猫mix幻奇譚とらじ 3 (フラワーコミックスアルファ)
猫mix幻奇譚とらじ 4 (フラワーコミックス)  猫mix幻奇譚とらじ 5 (フラワーコミックス)
猫mix幻奇譚とらじ 1 (フラワーコミックス)
猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)
猫mix幻奇譚とらじ 3 (フラワーコミックスアルファ)
猫mix幻奇譚とらじ 4 (フラワーコミックス)
猫mix幻奇譚とらじ 5 (フラワーコミックス)
(作:田村 由美)

【あらすじ・1巻】
パ・ド・マリアーナ暦3332年、人々はねずみと戦い続けている。ねずみは村を襲い人を食う。中でも「魔法のねずみ」は動物たちを半人型に変えてしまい、変えられたそれはmix(ミックス)と呼ばれる。魔法のねずみに息子リオを連れ去られた勇者パイ・ヤンは、猫のmixである“とらじ”と共に捜索の旅に出るが…!?(フラワーコミックス・小学館より)

【あらすじ・2巻】
パ・ド・マリアーナ歴3332年、人々の天敵はねずみであった。ねずみの種類は大小様々で、中でも「魔法のねずみ」は動物をmixという半人型に変える力を持っている。魔法のねずみに息子をさらわれたパイ・ヤンは、猫mixのとらじと捜索の旅に出た。魔法のねずみの手がかりを求め、ミラー祭を訪れるが!?(フラワーコミックス・小学館より)

【あらすじ・3巻】
“猫mix”とらじと勇者パイ・ヤン――“魔法のねずみ”を捜して今日も行く!!パ・ド・マリアーナ歴3332年、人間は天敵であるねずみと2千年以上戦い続けている。数多くいるねずみの中でも「魔法のねずみ」は動物をmixと呼ばれる半人型の姿に変える能力を持っている。魔法のねずみに息子をさらわれたパイ・ヤンは、猫mixとらじと次の目的地・氷の宮殿を目指すことになり…!?(フラワーコミックス・小学館より)

【あらすじ・4巻】
謎と恐怖の博物館にいざ潜入だにゃ!半猫半人のとらじと勇者パイ・ヤンの長い旅路はまだまだ続く。悪魔のねずみを探して次にやって来たのは、パンドラゴラ国の不思議な不思議な博物館。きれいな石や植物だ けでなく、恐竜やミイラまでがどすんどすん、のっしのしと闊歩するこの博物館で、とらじがまず出会った悪?いねずみとは!?(フラワーコミックス・小学館より)

【あらすじ・5巻】
フラワーコミックス・小学館より)


--------------------------------------------------------
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★☆
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★☆☆

[猫]総評 カバー表紙のとらじに一目ぼれして買ってた本。
ファンタジー。可愛いけれどダーク色も濃いと思う。面白いです。
*非BL作品
--------------------------------------------------------

[かわいい]【感想】[かわいい]

カバーイラストの“とらじ”に惹かれて買ってた本。
1,2巻をパラパラと読んで、後でもっとじっくり読もうと思いつつ5巻まで積み本にしてしまってた^^;
(いつものワタシのパターンだ・・・・苦笑)
最近6巻が発売されたのを機に、改めて1巻から一気読み。

思ってた以上にダーク色が強いファンタジーです。
作家さんが田村由美さんなので、ほんわか甘々ばかりってワケじゃないと思ってたけれど。
とらじがネズミをバリバリ食べるシーンはちょっとゾクッ!(^^;)

主人公、パイ・ヤンは魔法ねずみにさらわれた息子・リオを探す為、魔法ねずみによって“mix猫”になってしまったとらじと一緒に旅に出ます。
行く先々で起こる出来事やねずみとの戦い。
そして出会い。
なんか古きよき時代の童話を読んでる感じで楽しい。

今のところ(5巻まで)はリオの消息は全くつかめない状態の中、ひたすら魔法ねずみの消息を追っております。
そんな中、パイ・ヤンの仲間である7勇者の中に裏切り者(ねずみと通じている)がいるというとても緊迫した流れになってます。

もうページを捲るたびにドキドキです。
田村由美さんって他の作品を読む限り、シビアな部分は躊躇無くバッサリだったりするし(^^;)
(↑褒めてます!)

でも、そんな緊張感漂う場面や重々しくなりそうな場面でも突然出てくるパイ・ヤンの真顔のツッコミが面白いです。
奥さん(ジョゼ)にまで愛想尽かされている今、時々気の毒になってしまうパイ・ヤンの生真面目さ。
でもそれが場面を和ませてくれたりします。

ねずみ博士のプーチェンも個性的過ぎてキャラ濃すぎ(笑)
でも彼の存在もめちゃくちゃ面白いです。
早くペロと再会できるといいな。

あとサティの正体が気になる。
とらじと一緒に冒険する姿にはとても癒されるのだけれど、5巻の最後に描かれてたサティのあのオーラは一体。。。
可愛くてお気に入りキャラなだけにこのまま“可愛い存在”でいて欲しいけれど。。。

新刊(6巻)は最近発売されました。
まだ読めてないけれど到着してるのでそろそろ読みます。
ただ今の展開を思うとこの先がちょっとドキドキかな^^;


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 8

コメント 8

まるこ

》世界のアイドルさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:36) 

まるこ

》いっぷくさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:36) 

まるこ

》CROSTONさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:37) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:38) 

まるこ

》tooshibaさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:38) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-16 22:39) 

まるこ

》(。・_・。)2kさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-17 22:16) 

まるこ

》devilさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-03-17 22:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る