So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「ハイキュー!! 6~8巻」 (古舘 春一) [感想・コミック(その他)]

ハイキュー!! 6 (ジャンプコミックス)  ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)  ハイキュー!! 8 (ジャンプコミックス)
ハイキュー!! 6 (ジャンプコミックス)
ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)
ハイキュー!! 8 (ジャンプコミックス)
(作:古舘 春一)

【あらすじ・6巻】
鉄壁のブロックが武器の伊達工に、日向の“変人速攻"が機能し第1セットを先取した烏野。しかし、脅威的なブロッカー・青根の粘りで伊達工の防御が鋭さを増す! そんな中、ついに烏野がマッチポイントを迎えて!?(ジャンプコミックス・集英社より)

【あらすじ・7巻】
青葉城西との3回戦。苦戦する烏野は影山に代わり菅原を投入。誰よりもコートの外からチームを見続けた男の采配が、徐々に流れを引き寄せ始める! しかし、敵エース及川のサーブには攻略の糸口が見つからず!?(ジャンプコミックス・集英社より)

【あらすじ・8巻】
最終セットも拮抗続く青城戦。流れを変えたい烏野は1年控えの山口を投入!?予想外の効果を生む秘策で試合は再び動き出す。“目の前の球が全部"、日向達の想いが繋げる力に変わる!激戦を制し勝利を掴むのは!?(ジャンプコミックス・集英社より)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★☆
*非BL作品

[猫]感想。。。
ヤバイ!ヤバイ!!
6巻も7巻も読んでるのに、感想を書いていなかった!
ってか、すっごく好きな作品なので、何度も読み返している内に書くタイミング逃してしまっていたというか・・・^^;

5巻はインターハイ予選中の伊達工業高校との試合の途中まででした。
6巻ではその試合の決着が着きます。

この物語って、多少オーバーなプレイがあっても、細かい部分ではとてもリアル。
プレイはもちろん、選手達のメイタル面もリアルだと感じます。
特に敗者の選手の心境がとてもよく表現されていて、ついポロリといきそうになる。
伊達工業高校は6巻最後にあった描き下ろしにやられました(T_T)
敗者があるから勝者がある。。。
分かっていても、やっぱり“負け”は辛いね。

そして6巻途中からいよいよ大王様・及川率いる青葉城西高校との試合が始まります。
及川って一見チャラ男のようなのだけれど、根はしっかりしているし、しっかり努力もしてるし、もちろん挫折も味わい、乗り越えてきてる。
なので“強い”です。

まず最初の見せ場は及川と影山とのセッター対決。
天才と言われる影山も、やっぱり脆い面もあるんだと感じた場面。
及川に比べると影山はまだまだ“若い(感情的)”と感じてしまう。

日向の速攻攻撃も効かず、徐々に点差を付けられる烏野高校。
そしていったんベンチに下がる影山。
代わって登場するセッター菅原。
第二の見せ場。
影山とは真逆のセッタータイプの菅原のボール回しでチームの雰囲気(試合運び)も変わります。

とにかく及川のサーブが凄い。
やっと烏野に流れがきたかと思ったら、サーブで一気にもっていく。

コートの外から菅原のボール回しを見、自分自身を見つめ直す影山。
この試合で少しずつ彼は精神的に成長していってる。
ずっと独裁的なボール回しだった彼が試合を通して仲間の信頼を覚え始める。
そんな影山を現しているような8巻のカバーイラスト。

フルセットまでもつれ込んだ試合は、デュースになり、マッチポイントの奪い合い。
気付けば30点代まで突入しちゃってる・・・。
かつてバレーボールを応援してきた時もこんな試合、何度も見てきた。
プレイしてる選手達はもちろん、応援している側も物凄い緊張感。

最後までどっちのチームが勝つのか、まったく予測出来ず、でもどちらのチームも負けて欲しくない・・・と思うくらい、皆んな必死で・・・。
結果的には及川の方がちょびっと、ほんのちょびっとだけれど、勝利根性が上回った・・・。

試合終了。

終わった後はまるで生のバレーの試合を観てるような疲労感でした(笑^^;)

負けた後、日向と影山に向って言った武田顧問の言葉がとても心に残る(涙)
強くなれっ!!日向と影山!!烏野高校!!
泣きながら皆んなでご飯を頬ぼる一コマにもまた涙・・・。

たくさんの見せ場があったけれど、あともうひとつ、個人的に印象的だったのがピンチサーバーに出てきた山口の場面。
彼、ここまでほとんど出番なく、そんな自分がイヤでこっそりジャンプフローターを練習してた。
ワタシもいつか出番あるといいなって思ってたけれど、すっごい大事なトコでの起用。
でもピンチサーバーは、常にプレッシャーの掛かる場面での登場を必要とされるし。
山口がここで一歩、進めるのか、それともプレッシャーに負けるのか・・・。
なんかドキドキでした。

でも、ダメだったんだよね。
ネットに引っ掛かって・・・。
緊張で腕が伸びてない状態のサーブになっちゃった。
一所懸命影で練習していて、やっと出番が来て、それをモノに出来なかった辛さ・・・。
なんか山口の心境を思うと、涙腺緩んでしまった・・・。

でもその後の周りが良かったんだよね。(またもや泣かされる)
サーブは入らなかったけれど、でも、コートの中の空気を変えられたのは確か。
その後、烏野は追い上げていくんだから・・・。
試合後、自分に負けず、もう一度サーブの練習を始める山口。
目立たないキャラだけれど、これからもワタシは山口を応援するぞっ!!

大きな試合の区切りがついた8巻。
3年生がいなくなっちゃうのか・・・と思ってたけれど、今の大会日程では春高バレー(予選)には出場出来るんだね。
良かった!
やっとしっかりとしたチームの輪になれたのに、これで3年生が抜けるなんて寂しすぎる~って思ってたから。

まだまだ強豪校がたくさん出てくるだろうし、これからも「ハイキュー!!」がすっごく楽しみ!!
そして来年4月にはアニメになるっ!!!(祝!)
なんだかワクワク一杯だなー♪

*****
シリーズ既読感想
ハイキュー!!(5)
ハイキュー!!(4)
ハイキュー!!(3)
ハイキュー!!(2)
ハイキュー!!(1)


nice!(13)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 13

コメント 13

まるこ

》世界のアイドルさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:14) 

まるこ

》やってみよう♪さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:14) 

まるこ

》Akariさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:15) 

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:15) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:16) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:17) 

まるこ

》はせおさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:17) 

まるこ

》alba0101さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:17) 

まるこ

》司馬亮さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:18) 

まるこ

》しきみさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-29 22:19) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-30 22:22) 

まるこ

》yamさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-30 22:23) 

まるこ

》いっぷくさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-10-30 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る