So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「ハイキュー!! 14巻」(古舘 春一 ) [感想・コミック(その他)]


ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 古舘 春一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/12/27
  • メディア: コミック

【あらすじ】
代表決定戦準々決勝で、主将・澤村が負傷!! 試合からの離脱を余儀なくされてしまう。チームの土台を失った烏野は、土台代理として縁下を送り出すが!? 「ニセコイ」との奇跡のコラボ「ニセキュー!!」も収録!!(ジャンプコミックス・集英社より)

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2014.12月刊行)
主役2人(日向&飛雄)の影が薄く、彼らのファンとしては少し寂しい巻ではあったけれど、でも主将の存在の重みと縁下くんの頑張りを強く感じ、読み応えはがっつりあった14巻でした。

決して派手なプレイじゃないけれど、澤村の地道で安定したプレイでいかにチームを支えていたかを強く感じました。
バレーボールってこういうプレイヤー、ホントに大事だもんね。
精神的支柱でもあって。

そしてその主将の大きさを、まだ主将がいる間に痛感する事が出来て縁下は良かったと思います。
普段、ほとんど光が当らないキャラクターにもしっかりと「存在」を見せてくれる。
これが「ハイキュー!!」の良さであり古舘さんの描くポリシーなんだと思いました。

そして個人的には・・・山口、頑張れ!!
縁下と山口と・・・それぞれの悔し涙に思わず貰い泣きしてしまった。

青葉城西と伊達工業・・・。
どっちが勝つのかなぁ。
気になる。。。

(読了日:2015.2.7)

*****
シリーズ既読感想
ハイキュー!!(13)
ハイキュー!!(12)
ハイキュー!!(11)
・ハイキュー!!(9)~(10)
ハイキュー!!(6)~(8)
ハイキュー!!(5)
ハイキュー!!(4)
ハイキュー!!(3)
ハイキュー!!(2)
ハイキュー!!(1)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! Ⅲ(小説版)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! II(小説版)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! (小説版)


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る