So-net無料ブログ作成

コミック「ハイキュー!! 21巻」(古舘春一) [感想・コミック(その他)]


ハイキュー!! 21巻 アニメDVD同梱版 ([特装版コミック])

ハイキュー!! 21巻 アニメDVD同梱版 ([特装版コミック])

  • 作者: 古舘春一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: コミック

【あらすじ】
最終5セットを迎えた、対白鳥沢戦。月島の負傷で守備の柱を欠いた烏野だったが、点を穫る事への執念で猛追!! 限界を超えて力を尽くす激闘は、ついに最後の局面へ。県代表決定戦の“頂"を制するのは──!?特典DVDはジャンプスペシャルアニメフェスタ2015で上映した古舘先生オリジナルストーリーを収録!

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2016.5月刊行)
決着、つきましたね…。
青城戦も凄かったけれど、白鳥沢戦も最後の最後まで凄い試合展開でした。

ファイナルセットの大接戦の中、心身ともに折れそうになってる烏野選手達に向かって言った烏養コーチの言葉にしびれた。

「下を向くんじゃねぇ。バレーは常に上を向くスポーツだ」!!

彼はいつも名言残すねー。
ツッキー復活もホッとした。

今秋のアニメ第三期はこの試合メインに描かれるんだよね。
試合をこっそり観に来て、毒吐いてる及川さんも登場させてね^^
“どっちか勝っても嫌だ”っていうのが本音でいいよ。
岩泉くんの及川さんへの毒舌も忘れずに(笑)!!

物語は音駒VS梟谷へ。
どっちのチームも魅力的なのでどっちが負けても辛いかも。
でも練習試合でなく、公式戦で烏野VS音駒戦、観たいのも本音。

そしてもちろんDVD限定版を買いました。
確か小説版にあった話かな。
しかし・・・
小説読んだ時も思ったけれど、日向がおバカなのはスポーツもの主人公のお決まりだとしても、どーしても飛雄のおバカ加減が未だ慣れず…(笑)
バレーバカっていうより、ホントに勉強出来ない感が伝わってきて何だか悲しくなってくるよ^^;
と言いつつ、飛雄ちゃん、好きなんだよー♪

でも及川さんとか牛若とか、頭良さそうだなー(羨望)

(読了日:2016.5.5)
*****
シリーズ既読感想
ハイキュー!!(20)
ハイキュー!!(19)
ハイキュー!!(18)
ハイキュー!!(17)
ハイキュー!!(16)
ハイキュー!!(15)【アニメDVD同梱版】
ハイキュー!!(14)
ハイキュー!!(13)
ハイキュー!!(12)
ハイキュー!!(11)
・ハイキュー!!(9)~(10)
ハイキュー!!(6)~(8)
ハイキュー!!(5)
ハイキュー!!(4)
ハイキュー!!(3)
ハイキュー!!(2)
ハイキュー!!(1)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! Ⅲ(小説版)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! II(小説版)
ハイキュー! ! ショーセツバン! ! (小説版)

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る