So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「【デジタル版】斉木楠雄のΨ難 1巻」(麻生 周一) [感想・コミック(その他)]


斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス)

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 麻生 周一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/09/04
  • メディア: コミック

【あらすじ】
彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?

お気に入り度:★★★★★
(2012.9月刊行)

アニメからこの作品を知りました。
楠雄の心のツッコミがもうめちゃくちゃ面白くて。

先日0巻を読んでみたらやっぱり面白くて、原作も追っかけようと1巻から読み始めました。
すでに楠雄を囲む個性たっぷりな友達(?)達が登場してきて賑やかです。
私の個人的笑いツボは度が過ぎる熱血男子・灰呂かな。
ドッチボール大会、最高でした(爆)

(読了日:2016.11.26)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】超能力者斉木楠雄のΨ難 0-麻生周一短編集-

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る