So-net無料ブログ作成
検索選択

「プリンス・オブ・ストライド」プレイ中 その7 [ゲーム]


プリンス・オブ・ストライド - PS Vita

プリンス・オブ・ストライド - PS Vita

  • 出版社/メーカー: 角川ゲームス
  • メディア: Video Game


<<これまでの経過>>

ついにエンドに到達!!
・・・って、エンドが攻略キャラに対し、この1つだけなのか他にもあるのか今のところ分からないけれど。(あとで攻略サイト、覗いてみよう・笑)

決勝戦、 花京院高校、強かったなー。
でも方南学園の皆んなも個々にレベルアップしてるし、前にレースした時ほど差は付かなかった。
むしろ少し勝ってた感じ。
安心してレースの行方を見ていたよ。

方南学園のアンカーはほとんどが藤原くん(CV:岡本(信彦)くん)か久我先輩(CV:べーさん(諏訪部順一))だったのだけれど決勝戦だけは自分がアンカーしたいって名乗り出た八神くん(CV:木村良平くん)。
花京院高校のアンカーが間違いなく自分の兄・八神巴(CV:櫻井(孝宏)くん)になるからと。
対戦させて欲しいと願い出て。
猛特訓。
攻略キャラを八神くんでプレイしてたから、こういうレースになったのか他のキャラを攻略してないので分からないけれど、レース最後は八神くんと巴との心の会話で進んでいく。
やっと巴を避けていた理由を自分で受け入れて、それを巴に伝えて、さらに乗り越えていく。。。
良かったなー。
感動的だったよ。

ゴールで待ってる主人公・桜井奈々に向かって「俺は、君が・・・!」でエンドロール。
(エンドロールに流れるギャラスタの歌、良い!)
え?うっそーん。
って、ちょっと唖然だったのだけれど、その後エピローグに入りました。
なので、決勝戦レース後の余韻がちょっと欲しかったなーと思ったり。
あんなに花京院の超ビックマウスだった維田天(CV:柿原(徹也)くん)とか何か一言欲しかったなー。
(って、こういうの、攻略キャラルートで変わってくるのかな)

意外だったのが「来年こそ勝つぞ!」とか「来年も頑張るぞ!」とか、最後まで爽やかに“青春!”で終わるのかと思いきや、日本ストライド協会・会長の黒部さん。。。
汚点を残しましたね(苦笑)
ちょっと胡散臭い人だなーって思ってたけれど。

またこれでしばらくストライド、EOSは伝説の競技になっちゃうのかな。
奈々の父・桜井譲(CV:大川(透)さん)が復活させてくれるだろう希望を持って。
競技がなくなっても、きっと彼らもまだまだ自分たちのストライドで頑張ってくれるだろう・・・っていう明るく希望の感じさせてくれる締めくくりでした。
初めての攻略キャラ、八神くんは可愛かったし^^

他のゲームと比較できるほど、乙女ゲームをそこまでやりこんでいるワケじゃないのですが、でも、物語も思ってた以上に長く、かなりやりごたえあったし、何よりもすっごく楽しかった!!

ひとまず置いておいて、他のゲームをしてみようか、それともこのまま別キャラを攻略してみよう考え中。
既読ならスキップできるらしいのだけれど、新たに“NewGAME”コンテンツで始めたら、スキップできなかった。
うーん。。。
また一からか・・・と思ったらちょっと息抜きしようかな。
絶対、小日向先輩は攻略したい。
諏訪怜治くんも!!
頑張るっ^^

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。