So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。7巻」(亜樹新) [感想・コミック(その他)]


ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。7 (MFコミックス ジーンシリーズ)

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。7 (MFコミックス ジーンシリーズ)

  • 作者: 亜樹新
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/26
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2016.12月刊行)

7巻目!
高校3年生になった小雪達。
顔も最初の頃に比べたら少し大人顔になってる!?

7巻の内容(あらすじ)。。。

累計34万部突破!! 大人気中二病コメディ!!相も変わらず小雪くんに一方的な熱愛攻撃の花鳥くん。そしてさらに増殖する、変人ばかりの花鳥フレンズ。超ツッコミ厨と超中2病の果てなきスクールデイズはカオスに炎上中!!

今巻もワイワイ賑やかで楽しかったです^^

物語の中には、花鳥くんを筆頭にたくさんの中二病キャラが登場してくるのだけれど、皆んな、それぞれ、キャラがしっかり立ってるから、読んでてゴチャゴチャした感じがしない。
飽きない。疲れない。
これって、作者さんが上手いんだろうなー^^

毎日皆んなでつるんで(小雪はつるんでいるつもりはない・笑)おバカな事ばかりやっているようで、花鳥達って案外しっかりと今後の進路や将来を考えているんじゃないか・・・って思わされる巻でもあり。。。
気が付くと、小雪くんだけがポツン・・・なんて事もありうる展開を想像してしまって、小雪ファンの私としては気が気じゃない(笑)
小雪くんって本来とてもマイペースで根っから人の良いのんびり屋さんだと思うし。
(だからつるまれる・笑)
相変わらず月宮の手のひらで転がされている気もするけれど(笑)

あと、月宮くんと花鳥くんの関係も描かれていてとても興味深かったよ。
花鳥くん、無自覚に周りを幸せにしてる?

彼らが“大人”になっていくのが想像できないけれど、でもいつか高校時代も終わっていく。
限りある彼らの中二病時代をまだまだ一緒に楽しませて欲しいです。
次巻も楽しみに待ってます♪

(読了日:2017.2.18)
*****
シリーズ既読感想
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(6)
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(5)
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(4)
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(3)
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(1)~(2)

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る