So-net無料ブログ作成

映画「夜は短し歩けよ乙女」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(17年)]

夜は短し歩けよ乙女」(鑑賞日:2017.4.8(土))

「夜は短し歩けよ乙女」こ公式サイトへ

【ボイスキャスト(キャラクター名)】
星野源(先輩)
花澤香菜(黒髪の乙女)
神谷浩史(学園祭事務局長)
秋山竜次(パンツ総番長)
中井和哉(樋口師匠)
甲斐田裕子(羽貫さん)
吉野裕行(古本市の神様)
新妻聖子(紀子さん)
諏訪部順一(ニセ城ケ崎)
悠木碧(プリンセスダルマ)
檜山修之(ジョニー)
山路和弘(東堂さん)
麦人(李白さん)

・・・・・・・・・・・・・

監督:湯浅政明
原作;森見登美彦
脚本:上田誠
音楽:大島ミチル

【あらすじ】
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に恋心を抱く“先輩”は、「なるべく彼女の目に留まる」略してナカメ作戦を実行する。春の先斗町に夏の古本市、秋の学園祭と彼女の姿を追い求めるが、季節はどんどん過ぎていくのに外堀を埋めるばかりで進展させられない。さらに彼は、仲間たちによる珍事件に巻き込まれ……。

[かわいい]【感想】[かわいい]
映画の原作は未読。
映画告知を観た時、レトロっぽい絵柄が可愛かったのと、森見さんが書かれた「有頂天家族」(小説もアニメも)が面白かったのとで、興味を持ちました。
でも映画館まで観に行ってみようって思った一番の決め手はやっぱりボイス!
(何てったってボイスミーハーですから・笑)
お気に入り声優の一人、中井(和哉)くんが出演されているのでっ!
ビジュアルは全くイケてないアゴ助のような樋口師匠というキャラでしたが・・・(笑)
思ってたより出番多くて満足してました(笑)
主役が花澤香菜ちゃんっていうのも決め手だったかな。
他にも神谷さんとか吉野さんとか諏訪部さんとか。。。
ボイスは超豪華で聴福♪♪♪

ですが、肝心の物語は・・・。
原作読んでないので何とも言えませんが・・・(原作もこういう感じなのかな)。
私が思ってた感じとはちょっと違っていて、非常に独特で抽象的で、正直、ちょっとしんどかったなー^^;
特に前半。
置いてけぼりな感じで観てたのですが、中盤から終盤にかけてゲリラ芝居(?)の追跡や上演にスポットが当たりだしてから、ようやくスクリーンに観入れるようになりました。
いきなりミュージカル!!
そしてビックリするくらい素晴らしい歌声っ!!
誰!?って思ったら、新妻聖子ちゃんでした!

プリンセスダルマ役の悠木碧ちゃん、ニセ城ケ崎役のべーさんのミュージカルな歌声も素晴らしかった!!
そして学園祭事務局長役の神谷さんのミュージカル風歌声も私にはプレミアだったわ♪
劇中劇のままで観てていたいと思っちゃったよ。

この辺りからようやく先輩と黒髪の乙女とが向き合いだして終盤に向けて一気に物語が動きます。
でも先輩。。。何かヘタれなんだよねー^^;
それに比べ、黒髪の乙女の思いのまま積極的に行動する姿がとても可愛いく思えた。

観終わってみたら、とてもピュアな純愛で可愛い物語でした。
原作も読んでみようとはまでは思えなかったけど、絵柄のレトロさと古き良き、大学生ならではの(ハメ外しがギリギリな感じの)自由な感じがとても上手くマッチしていて、面白かったです。
少し物語の世界観に入りきれなかった部分がありつつも、劇場まで観に行って良かったなって思ってます。

》「夜は短し歩けよ乙女」公式サイトへ

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 2

リンさん

観たんですか。
私この原作がすごく好きで、森見登美彦ぜんぶ読みました。
アニメにするのは難しかったのかな。
有頂天家族のアニメは面白かったですね。
絵が可愛かったし。
あと四畳半神話のアニメも面白かったです。
by リンさん (2017-04-11 21:41) 

まるこ

》リンさん

こんばんは。
面白くなくはなかったんですが、
何かこう不思議な感じが最後まで
乗り切れなかったかな。
「有頂天家族」はとても面白かったので
原作読むと面白さが分かるのかな。
「有頂天家族」というと第二期アニメが放送されてますが
いきなり第一話を見落としてしまいました。
ガッカリ!
by まるこ (2017-04-11 23:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る