So-net無料ブログ作成
検索選択

BL小説「【デジタル版】崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭」(ごとう しのぶ) [感想・小説(BL)]


崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭

崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭

  • 作者: ごとう しのぶ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: 単行本

お気に入り度:★★★☆☆
(2016.1月刊行)

本シリーズ終了後の物語の2冊目。
うーん。。。
正直、井上佐智ってあまり印象ないんだよねー^^;
(佐智ファンの方すみません!)

あらすじ。。。

念願かなってついに一緒に住みはじめたギイとタクミ。ある日、ギイの部屋で1枚の未開封CDを見つけたタクミは……。ギイの幼馴染みで世界的バイオリニストでもある井上佐智の知られざる過去が明らかに!!

なので。
2冊目の物語は佐智がメインの話だったので。
いまいち感情移入出来なかったっていうのが本音。
本編のどの辺りが繋がっているのか、どの辺りの続きの話なのか、あまりピンと来なくて。
佐智が好きな山田聖矢って人物は覚えてたけれど。

でもまぁなにわともあれ、2年間ほったらかしにされてた佐智でしたが、聖矢の思いも分かって、正式に恋人同士になれたみたいなので良かったです。

タクミくんは物語の最初と最後だけ登場。
(佐智の過去を回想する物語なので“現在”にならないと登場しない。)
ギィは最後だけ。
楽しみだったギィとタクミくんの絡みはほとんどなかったので自己評価は★3つくらいかな。

でもまた続きが出たらきっと買うだろうな。
本編終了後は、もういいやって思ってたけれど、やっぱりこのシリーズから離れられないんだなー(笑)

(読了日:2017.4.14)

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る