So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「【デジタル版】ロマネスクバリエ」(木々) [感想・コミック(その他)]


ロマネスクバリエ (バーズコミックスデラックス)

ロマネスクバリエ (バーズコミックスデラックス)

  • 作者: 木々
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★☆☆
(2002.5月刊行)

絵柄がとっても綺麗だし、物語の背景や展開も全く古さは感じなかったので最近の作品かと思っていたら・・・。
発売日を見たらかなり昔でビックリした!

あらすじ。。。

業中の精神科医トルヴィルの家にやってきたリドは、人間を父に、魔術使いを母に持つハーフの魔術使い。リドを追い、その兄・シドもトルヴィルのもとに。母から受け継いだ強い魔力を悩むリドに、トルヴィルが起こした奇跡とは――!?魔術使いシド&リドシリーズの第1弾。新装版。

しかも新装版!
旧版ならもっと古いの!?

初読み作家さんでしたが、面白そうだなーって思ってデジタル版で買ってました。

ちょっぴしダークさも含まれたファンタジーたっぷりな物語で期待以上に楽しめました。
リドとシドのやりとりもいいな。
物語の最初の頃を思うと、もっと兄弟の争いがメインになるのかと思ってた。
(ブラコン設定が好きなので、兄弟争いはちょっと苦手)
なので、魔術力が無くなったリドとシドが、いきなり人間の生活に馴染めず、心の部分をカバーしあいながら過ごしている様子は微笑ましい。

だからこそ、魔術力があった頃のシドに命を奪われた末弟が気になって仕方がない。
リドもその辺り、特にシドを憎んだり、末弟が亡くなって寂しがってる様子もないし。。。
その辺りの感情がもう少し描かれていたら、ハマれたシリーズになったかもなぁとも思う。

(読了日:2017.4.17)

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る