So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「銀魂 」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(17年)]

銀魂 」(鑑賞日:2017.7.15(土))
チラシ・表 チラシ・裏
*クリックすると大きくなります*

【キャスト(役名)】
小栗旬(坂田銀時)
菅田将暉(志村新八)
橋本環奈(神楽)
柳楽優弥(土方十四郎)
新井浩文(岡田似蔵)
吉沢亮(沖田総悟)
早見あかり(村田鉄子)
ムロツヨシ(平賀源外)
長澤まさみ(志村妙)
岡田将生(桂小太郎)
佐藤二朗(武市変平太)
菜々緒(来島また子)
安田顕(村田鉄矢)
中村勘九郎(近藤勲)
堂本剛(高杉晋助)

・・・・・・・・・・・・・

監督:福田雄一
原作:空知英秋
脚本:福田雄一
音楽:瀬川英史

【あらすじ】
宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり……。

[かわいい]【感想】[かわいい]
行ってきました!
原作&アニメ「銀魂」が大好きなので、正直、実写になると知った時はとても複雑な気持ちでしたが、でも一回くらいは観に行ってみてもいいかって気持ちはなっていて、公開2日目に言ってきました。

原作&アニメファンとしては、ちょっと貶して笑いネタにするのも楽しいだろうというイジワルな気持ちも持ってたりしてね(笑)

でもねー。
それがですねー。
貶すどころか、面白かったんですよ、いや、ホント。
自分の想像以上にスクリーンで大笑いしてたし。

もちろん、原作のノリやツッコミも使いつつ、実写映画オリジナルのボケ、ツッコミもあって。
いろいろ笑えたなー。

キャスト陣も、発表の頃から写真で見た時より、スクリーンで動き回っているキャストを観てる方がより“キャラクター”でした。
もっと違和感感じるかなーって思ってたけれど、そのまんまを受け入れて観る事が出来るくらいの出来栄えでした。
ギャグってる時は笑えるし、シリアスな時や剣を交え合う時は皆んなカッコ良かったです。

もちろん原作と比べたら・・・とツッコミ始めたらいろいろあるだろうけれど、これ(実写映画)はこれでOKですよ。
私はもう一回観たいなーと思ってるし、あと何回か観ても飽きないかもなーって思ってます(笑)

・・・と言いつつ、翌々日に行った「大銀魂展」で音声ガイドから流れる銀さん(杉田さん)達の声を聴いたら、やっぱりホッとしたのも正直なところ(笑)

実写版、続編あるかな。
今回の盛り上がりを感じると、出来そうな予感もするけれど。

》映画「銀魂」公式サイト

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 2

リンさん

面白かったですよね。
厳しい意見もあるようですけど、私はDVD買ってもいいくらいのレベルで面白かったです。
by リンさん (2017-07-24 18:59) 

まるこ

》リンさん

こんばんは。
「原作&アニメ好き」色眼鏡で観始めたのに
気づいたら、すっかりスクリーンに夢中でした(笑)
私もDVD欲しいなーなんて思ってます^^


by まるこ (2017-07-24 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る