So-net無料ブログ作成

小説「今日から、あやかし町長です。」(糸森 環) [感想・小説(その他)]


今日から、あやかし町長です。 (富士見L文庫)

今日から、あやかし町長です。 (富士見L文庫)

  • 作者: 糸森 環 カバーイラスト:二ツ家 あす
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/15
  • メディア: 文庫

お気に入り度:★★★☆☆
(2016.12月刊行)

初読み作家さん。
あやかしものが好きなのと、二ツ家さんのイラストが好きなのと、で買ってみました。

あらすじ。。。

祖父の文房具屋を継ぐため、故郷に戻った赤城七生を待っていたのは、あやかしの団体さんだった。「私たちには、ほかに行き場がないのだよ」―野狐・百重が、ニッと笑う。過疎の町では生き残りをかけ、人とあやかしの共存計画を進めていた。しかし異種族間にトラブル続出、龍神の末裔である赤城の血筋が、調停役=あやかしたちの町長をやれという。俺はただの人だぞ!という主張は通らず、トラブル解決にかり出され!?人の“あやかし町長”と、人に捨てられ行き場をなくしたあやかしたちの、“居場所探し”物語。

正直期待していたほどの盛り上がりは感じなかったけれど、でも面白かったです。
狐のお面を被ったデブ狐とか。可愛くて。

欲を言えばもうちょっとあやかし達とのやりとりがあっても良かったかな。

終盤でやっと七生と黒田や緑(=あやかし達)と向き合えたかなーって感じで終わっているし。
ここからようやく信頼が生まれてくるんじゃないの?って思いつつの読了。
ゆえに全体的に物語の展開すべてが中途半端な印象でしたが、続編が出てたんですね。
それで納得できました。

1巻だけの感想は可も無く不可も無く・・・ですが、続編があるなら続きも読みたいと思える物語でもありました。

続き、読みます。
個人的には二ツ家さんの挿絵も欲しかった!!

(読了日:2017.7.28)

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る