So-net無料ブログ作成
検索選択

BLコミック「同人作家コレクション 雑念」(雑念) [感想・コミック(BL)]


同人作家コレクション 64 (POE BACKS)

同人作家コレクション 64 (POE BACKS)

  • 作者: 雑念
  • 出版社/メーカー: ふゅーじょんぷろだくと
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2009.4月刊行)

「銀魂」好きで何気に作品検索してたらヒットした本。
カバーイラストを見て、一目で“読みたいっ!”と思ってしまいました。
真撰組、好きです。
BL好きなのでBL路線大好きなのですが、でも彼らにおいてはあまり濃厚な関係より、ほんわか、ほんのり、っていうのがいいなーって思ってるので、この本に描かれている作品のほとんどが私の好みで楽しかったです。

近藤さんはやっぱりお妙さんで、そんな近藤さんに親友以上恋人未満な思いで片思いしてる土方さんが可愛くて。
そんな土方さんの思いを知ってか知らないでかやっぱり同人誌の中でも沖田くんのSっぷりが面白くて。
この3人はこういう関係が一番♪

特に「ストーカーズ」。
楽しかったです^^

作家さん、しばらく同人を離れられてるそうですが、またこういう雰囲気の「銀魂」同人、描いて欲しいです。
絵も上手くて気に入りました^^

(読了日:2017.2.4)
*****
シリーズ既読感想
銀魂-ぎんたま-(22)
銀魂-ぎんたま-(21)
銀魂-ぎんたま-(19)~(20)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(18)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(17)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(16)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(13)~(15)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(12)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(10)~(11)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(9)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(8)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(6)~(7)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(4)~(5)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(3)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(2)
【デジタル版】銀魂-ぎんたま-(1)
「銀ちゃんねる!-『銀魂』公式キャラクターブック」
銀魂あにめガヤガヤ箱-オフィシャルアニメーションガイド
(小説版)銀魂3年Z組銀八先生(3)(作:大崎 知仁)
同人誌セレクション 瀬川サンク(銀魂)

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

届きました♪ [今日の到着(購入)記録]

Amazonで予約していた商品が届きました。
昨年、映画を観終わったあと、BD化されたら絶対買おうって決めてました。
それくらい好きになった作品。



週末あたり観れるかな。
特典映像も楽しみです^^


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

BLコミック「僕らの食卓」(三田 織) [感想・コミック(BL)]


僕らの食卓 (バーズコミックス ルチルコレクション)

僕らの食卓 (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 作者: 三田 織
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/01/24
  • メディア: コミック

【あらすじ】
人と食事をするのが苦手な豊が、ある日公園で出会ったのは歳の離れた兄弟・穰と種。一緒にご飯を食べるようになった三人は…。

お気に入り度:★★★★★
(2017.1月刊行)

作家買いです。
三田さんのいつも優しく描かれているBLが大好きなのですが、今作はさらに私の大好きな家族モノだったので、萌え度が半端無かったです!

人がごはんが食べられない豊の理由が何だか泣ける。
紙芝居風に語られる数ページは涙腺やられました(TT)
それにしても義兄、酷い。
もうちょっと仲直りするような展開があるのかなと思ったけれど、そういう語りは無かったな。
それはそれで何だか残念。

そんな豊と一緒に食事をするのが楽しいと言う穰と種。
この兄弟がとにかく温かくて、優しくて。
少しずつ豊が心を開けて、そして誰かと食事をするのがこんなに幸せな事なのかを実感していく様子に読んでて一緒に心が染みてきました。

豊と穰が少しずつ歩み寄っていく時間も良かったな。
そんな2人の良い雰囲気の中、飛び出してくる種が可愛すぎて激萌えでした。

何度も読み返して何度も彼らと一緒に幸せをかみ締めたい物語でした。
描き下ろしの種視点、キュンキュンものですー^^

(読了日:2017.2.4)

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

久々に本屋さんで。。。 [今日の到着(購入)記録]

昨日、外出したついでに久々にいつも行ってたBLにもオタクにも優しい大きな書店に寄ってきました。
そこで見つけたコミックス新刊。
続編出たの知らなかった!
さっそく買い♪

しろくまカフェ today's special 2 (愛蔵版コミックス)

しろくまカフェ today's special 2 (愛蔵版コミックス)

  • 作者: ヒガ アロハ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: コミック


あと、綾野ことこさん作「ツルネ」っていう小説を見つけました。
カバーイラストとあらすじに惹かれて、通販でも調べてみたら検索に引っかからなくて。
???って思ったら、京アニ出版小説だった。
ここで買わないと、次に欲しいって思ったら通販しか買えない気がしたので、買っちゃった。
詳細はココです。
なんか、良さそうでしょ^^

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コミック「群青にサイレン 4巻」(桃栗 みかん) [感想・コミック(その他)]


群青にサイレン 4 (マーガレットコミックス)

群青にサイレン 4 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 桃栗 みかん
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: コミック

【あらすじ】
捕手として、常に空と向かい合うことになった修二。葛藤を続ける中、思わず溢れ出てしまった本音を空に聞かれてしまったことで、2人の関係に大きな変化が…!?

お気に入り度:★★★★★
(2017.1月刊行)

続き、楽しみに待ってました。
話が進むにつれどんどん面白くなっていきます。

修二のふっきれない気持ちの面は、少し葛藤がありながらも今までと変わらない状態ですが、今巻は空の方に大きな気持ちの変化があって、それがまた大きく物語の展開を揺さぶってます。

ずっと修二視点だったのが、空視点で語られる場面もあり、空の心の部分も分かりだしてきます。
また空の家庭環境も。
それを知ると修二がわだかまっている部分に、少しズレがあるようにも思えるのだけれど。
ただ、今の空のポジションはそういうコネ無しで監督が選んでいるのだから空のピッチャーセンスは本物なんだろうなーとは思う。

個人的には空の笑顔がとても好きだったので、笑顔がなくなった空を見るのは辛い。
でもある意味、これで修二と空、内面的には同じラインに立った気がするので、2人の関係に何か大きな変化がありそうな予感もする。

スポ根マンガから感じられるような爽やか青春!っていう空気では全然無いのだけれど、でも何か“いいなー、思春期(青春)!!”なんて思える作品。
とてもとても気に入ってます。

続き、すっごく楽しみです。

巻末の予告ページを見たら、結局、2人の一番最初の出会いのように、修二が空を引っ張っていく感じになりそうかな、なんて勝手に想像してます。

(読了日:2017.2.1)
*****
シリーズ既読感想
群青にサイレン 3
群青にサイレン 2
群青にサイレン 1

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「ネコドモ」(きたがわなつみ) [感想・コミック(その他)]


ネコドモ (BUNCH COMICS)

ネコドモ (BUNCH COMICS)

  • 作者: きたがわなつみ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/01/07
  • メディア: コミック

【あらすじ】
モフモフでぷにぷにでやんちゃ! 猫のコドモ、育ててます。 都心から南方面の電車に一時間ほど乗ると、猫たちの住む「猫ヶ原」へ到着します。キジトラ白の男の子・太郎くんとお母さんは、ふたり暮らし。 楽しいことも哀しいことも、いつもふたりで乗り越えています。キュートな母子に心あったまるネコ育て漫画、開幕♪

お気に入り度:★★★★★
(2017.1月刊行)

カバーイラストとあらすじに惹かれ、即効買い。
もうめちゃくちゃ可愛い!!
猫の世界の物語でなく、(上手く言えないけれど)猫を通して描かれている母と子のハートフルなお話でした。

一緒に生活していたら、母親でもやっぱり時々子供にイライラしたり、現状を投げ出したくなったりするけれど、でも息子・タロウの事が大好きで、大好きで、大好きで。
タロウもそんなお母さんの事が大好きで、大好きで、大好きで。

父親が居なくて寂しい事もいっぱいあるだろうけれど、きっとタロウは心優しい大人に成長していくだろうって母親の接し方、育て方を見て想像できる。

「愛されてる」っていう実感って、形じゃなく、やっぱり心なんだなーって改めて感じた物語でした。
そして子供はその「愛されてる」実感で、人を、周りを、愛せる心を育くんでいくんだとも感じました。

可愛いだけでなく、いろいろ感じさせてもらえる優しい物語でした。

あらすじには“開幕♪”って書かれてあったのでてっきり続きものだと思ってたのだけれど。
これで完結なのかな。
もっと読みたいな。

(読了日:2017.1.31)

nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

お祝い [今日のまるこ(雑談)]

昨日の母の誕生日に送ったお花。
プリザーブドフラワーって言うんですって。
生花なのだけれど、約1年ほどもつらしいのです。

1487941410616.jpg

今年が丁度母の長寿祝いの節目の年齢なのでちょっと頑張ってみた(笑)
そのかいあって、とっても喜んでくれました。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「オトメン(乙男)」1,2巻。
花ゆめらしい綺麗な絵柄のカバーイラストと何となく聞いた事のあるタイトルだったので興味半分で無料購入しました。

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 1 (花とゆめコミックス)

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 1 (花とゆめコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: Kindle版

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 2 (花とゆめコミックス)

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 2 (花とゆめコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: Kindle版


『剣道部主将・正宗飛鳥には秘密があった。
それは乙女的趣味・思考、特技を持つ乙女チック男子=オトメン(乙男)であること!
心に住まう優しき乙女を隠して男らしさを追求する飛鳥だが…!?』

・・・1巻あらすじより。

聞いた頃あるタイトルだと思ったら、2009年にドラマ化されていたんですね。(アニメ化じゃないんだ。)
観てないなー。この時代っていうか、もともとあんまり連ドラって観ないしなー。

まぁそれは良いとして、物語は思ってた以上に面白かったですっ!!
ギャグが満載ってワケじゃないのだけれど、でもところどころにクスって笑える場面やセリフがあったりして、私の笑いツボにハマってしまった(笑)
主人公・飛鳥の父親、一体どんな理由で離婚なんだ!?って思ってたら衝撃的な理由で爆笑だったなー。
そりゃ母親、トラウマになるわ。
でも“可愛いもの好き”ってだけで息子の趣味を毛嫌いするのもちょっとかわいそうだな。
逆に女子力高い男子っていいじゃんって思っちゃうけれどなー。
世間的にはどうなんだろう。

ヒロイン・都塚 りょうも私には好感持てる女子キャラでした。
少女マンガにありがちな天然ドジっ子より、りょうのようなさっぱりした子の方が断然可愛いって思う。
読んだ1,2巻まででは飛鳥の方がまだまだ一方的にお熱上げてる感じだけれど、でもりょうも飛鳥に対して好感持ってるのは伝わってくるので、こういう時期って読んでてキュンキュンしちゃうな^^

チャラ男の印象だった橘充太も、すっごくいいやつ。
彼の正体も面白い。元祖・月刊少女野崎くんってか^^
飛鳥を利用してるのかと思いきや、ちゃっかり作品題材にしてる・笑
でもちゃんと飛鳥との友情も感じられるから憎めないキャラ。

2巻で登場してきた美少年・有明大和も面白かった。
彼は今後も登場してくるのかな。
唯一、母親が用意した婚約者(?)のくだりは、あまり好きじゃない展開だったので早々に解決して良かったよ。

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした^^
全18巻か。。。
続き、読みたいなー。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】アシガール 8巻」(森本 梢子) [感想・コミック(その他)]


アシガール 8 (マーガレットコミックス)

アシガール 8 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 森本 梢子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: コミック

【あらすじ】
戦のさなか、唯は一部の家臣に女だとばれてしまう。女中たちの嫉妬を一身に受けた唯に、戦場と同じくらいのピンチが到来!?一方、窮地を脱した若君が一番最初に向かった先は…?そして、若君と若君の腹違いの兄・成之との兄弟関係にも変化の兆しが…。恋も戦も急転直下、目が離せない第8巻!

お気に入り度:★★★★★
(2016.12月刊行)

紙本発売後、デジタル化されるのをこれほど楽しみにして待ってる本はないだろうと思うくらい首を長くして待ってました。

ホント、この物語大好きです!!
若君はカッコ良いし、唯は可愛いし。

前巻のラストで唯が女だとバレてしまい、若君の大切な女性と知れ渡り、もしかしてココから私が苦手とする大奥の展開か!?と思ったり、その策略でまたもや若君とスレ違い!?ってハラハラしながらページを捲っていましたが。
いろんな意味でこの作家さん、あまり間延びさせない(同じような事を繰り返させない)のも個人的に良いです。

若君との再会、ホッとしたよ~~~^^
若君の、唯への思いを隠さない言動がいつもの事ながらすっごく素敵(*^^*)
プロポーズの言葉も若君らしい。
まったく飾らずストレートな言葉で激萌えでした(*^^*)

さっきも書いたけれど、話が進んでもまったく間延びない展開でホントに楽しくて面白いです!
今巻は“笑い”以上に若君と唯の2人にキュンキュン度が急上昇でした^^

「嫁」の立場より「(若君を)守る立場」を選ぼうとする唯が唯らしくて何だかジーンときちゃった!

物語最初から唯と若君のキャラクター像が全くブレないので、安心して読み進められます。

若君の兄ちゃんも良い味出し始めたなー(笑)
続きが楽しみで仕方がない。
早く読みたいなー。

(読了日:2017.1.26)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】アシガール (7)
【デジタル版】アシガール (6)
【デジタル版】アシガール (2) ~(5)
【デジタル版】アシガール (1)

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

予約してた「AD-LIVE16」、届きました。 [今日の到着(購入)記録]

今日届きました。
昨年、ライビューを観終わって即、BDの予約入れました。
すっごく面白かったので。
もう一回観たかったのと、観てない夜の部も観たかったし。

「AD-LIVE 2016」第2巻 (小野賢章×森久保祥太郎) [Blu-ray]

「AD-LIVE 2016」第2巻 (小野賢章×森久保祥太郎) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


ホントは全く観てない回も観たくて全巻揃えたい気分。

今年も観る気満々^^
今年はどんな題材で、誰が出演されるのかとっても気になってる♪
》「AD-LIVE」公式サイト

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る