So-net無料ブログ作成
検索選択

BLコミック「STAYGOLD(特装版)1巻」(秀良子) [感想・コミック(BL)]


STAYGOLD 1 特装版 (IDコミックス gateauコミックス)

STAYGOLD 1 特装版 (IDコミックス gateauコミックス)

  • 作者: 秀良子
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2014/10/30
  • メディア: コミック

【あらすじ】
ひとつ屋根の下 くすぶる魂 俺と弟、甥と姪。4人暮らし。このまま変わりなく続くと思っていた生活に“恋”というやつが突然、ものすごい角度でささった。その“恋”が抜けぬまま、4人暮らしは続いていく。優士、駿人、コウ、菊花。ぐるぐる、ぎしぎし、静かに確実に。思春期の温度、誰かを好きになる感覚。過ぎていく時間のなかで育っていく想い。秀良子が描く思春期+年の差恋愛、待望の第1巻。

お気に入り度:★★★★☆
(2014.10月刊行)

積み本より。
特装版に描かれた物語が読みたくて買っていました。
なので本編はあまり期待していなかったのですが(すみません!)、思ってた以上に面白かったです。

あらすじとカバーイラストの雰囲気で、主人公がとても自虐的で排他的なキャラなのかと勝手に思ってて。(自虐的、排他的なキャラは苦手だ><)
何だか重そうな話かもーって思ってました。

全然違った。
私の大好きなファミリーもの。
しかも限りなく好みに寄っている。
ベッタリ甘くないけれど、でもほっこり温かさ感じられて、こういうファミリーもの、好きです。

主人公・駿人が物心ついた小さい頃から思いを寄せてるのは叔父・優士。
現在、青年と呼ぶには駿人はまだ幼い中学生です。
少しずつ身体も心も大人になっていく過程段階。
叔父への思いに溢れそうで爆発しそうで、そんな不安定な思春期独特の感情に日々悶々としている心の描写がとても丁寧に描かれていて時には切なく、時には微笑ましくもありました。
駿人の感情に振り回されまいと大人の対応を取ろうとしつつも時々うっかりハマってしまう叔父・優士がコミカルで面白い。

最初、優士の弟や駿人の妹の存在感ってほとんど無かったのだけれどでも気付いたら彼らも物語に居なくてはならない味あるキャラなんだと気付かされます。
てか、弟の友達が気になる・笑

この先の展開が楽しみです。
検索したら2巻が発売されてすぐでした。
ん?新装版ってなんじゃ!?

(読了日:2017.1.22)

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック