So-net無料ブログ作成
検索選択

BLコミック「相生結び」(灼) [感想・コミック(BL)]


相生結び (IDコミックス gateauコミックス)

相生結び (IDコミックス gateauコミックス)

  • 作者: 灼
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: コミック

相生結び・続 (gateauコミックス)

相生結び・続 (gateauコミックス)

  • 作者: 灼
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2015/11/14
  • メディア: コミック

【あらすじ】
老舗小料理屋の若き主人とガテン系わんこ。親代わりの真人(ル→まこと)に仔犬のように懐く光太(ル→こうた)。大人になっても“まこさんの味はおかあさんの味!!”(満面の笑顔!)と誇らしげに語り、家族のように仲睦まじい二人…しかし、ある日訪ねてきた客・有匡(ル→ありまさ)の存在が光太の胸に小さな棘となって刺さる。親しげな雰囲気、自分には見せない少し照れた表情…真人の所作がいつもと違って見える…ぬぐえぬ嫌悪と不安が光太を苦しめて…。あたたかくてなつかしい…時にぴりり、と心にしみるとっておきの恋。どうぞご賞味ください。

【あらすじ・続】
弟のように思っていた光太と、長い年月を経て付き合い始めた真人。覚悟を決めて向かい合っているが、胸に溜まっていくのは…誰にも話せない重い感情だった。そんな真人に気づき、光太は問う。「俺の好きなとこ、言ってよ」大人になった光太のまっすぐな眼差しに真人は…。[相生結び]の二人のその後、真人の過去が描き下ろしも加えてたっぷり描かれた中編集。心にしみる、とっておきの恋の続きどうぞご賞味ください。


お気に入り度:★★★☆☆
(1巻:2014.10月、2巻:2015.11月刊行)

全2巻、読了しました。
あらすじとカバーイラストの雰囲気に惹かれて買ってた本です。

光太が真人に懐く・・・というかホントにベッタリな様子が可愛くて。
とにかく好き好きオーラ、全開、ダダ漏れすぎてニマニマしながら読めました。
(こういう子、大好きよ^^)

光太に比べると真人というキャラの心理描写が少し分かりづらかったかな。
あれ、いつの間にこんなに光太に好意的なんだろうとか思う場面もあったり。
でも話が進むにつれ、少しずつ真人の感情が分かってくると、光太への思いもちゃんと伝わってくるのですが。
まぁ光太の感情がストレートすぎなので余計にそう感じたのかも(笑)

両思いになってもなかなか進展せず、歯がゆかったり、じれったかったりしたのですが、お互いが進もうとするその一歩がとても勇気が行ったり、不安だったり、そういう心の揺れぐらいがとても丁寧に描かれてあって最後の最後まで楽しく読めました。

登場してきた時は有匡ってキャラがもっと当て馬的存在で2人の中をひっかきまわすのかと思ってたけれど全然違いました。
真人の父を純粋に思う好青年でした。

老舗小料理屋の主人というだけだって真人の和服にも萌えでした^^
和服男子、いいですねー♪

ドキドキキュンキュン、いっぱい感じさせてもらえると同時にゆったりとした落ち着き感も感じさせてもらえて安心して読み進められる物語でした。
初読み作家さんでしたが、とても良かったです^^
他の作品も読んでみたくなりました。

(読了日:2017.2.5)

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る