So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「男水! 6巻」(木内たつや) [感想・コミック(その他)]


男水! 6 (花とゆめCOMICS)

男水! 6 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 木内たつや
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: コミック

【あらすじ】
都大会二日目まっただ中。決勝レースにコマを進める大樹と、大樹の泳ぎに激昂する礼央。過去から現在、そして未来。因縁の2人が激突する先にあるのはいかなる道か。一方で、部員それぞれのレースの結果が見えてくる中、東ヶ丘高校水泳部の部長として、秀平がとった行動とは──?青春を切り取る本格高校競泳マンガ、第6巻。2017年1月TVドラマ化&5月舞台化!

お気に入り度:★★★☆☆
(2016.12月刊行)

新刊発売されてるの知らず慌てて購入。
実写ドラマも始まっていたのですね。
ドラマの方はともかく(観てないので)、原作、(展開が)進まないなー。。。と^^;
レースは物凄く迫力あって、ドキドキさせられちゃうのですが、なにぶん東ヶ丘高校の面々があまり目立たなくて。。。

気付けばもう6巻なのに、とにかく主役キャラ達の内面やそれぞれの背景がいまだうやむやで、何かこう“これ”っていうのが見当たらない。
大樹もいまいち掴みどころがないしなー。
コーチが来たあたりは、おっ!って感じだったのになぁー。
正直、うーん。。。という感じです。

でも大樹のレースの決着は気になる。
ここで続く!?ってトコで終わった。
やっぱりもうちょっと読み続けていこうかな・・・って思った読了でした。

(読了日:2017.2.6)
*****
シリーズ既読感想
男水!(5)
男水!(4)
男水!(3)
男水!(2)
男水!(1)


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック