So-net無料ブログ作成

小説「王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首」(岩城 広海) [感想・小説(その他)]


王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首 (角川ビーンズ文庫)

王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首 (角川ビーンズ文庫)

  • 作者: 岩城 広海 画:サマミヤ アカザ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
姉の結婚式に参列するため隣国を訪れたユート達は、『お化け神殿』の噂を耳にする。タジェスはロマンを、ユートはお宝を、イルは王子の側にいるためと、各々の理由から探検に乗り出す3人。その上、ひょんな事から賞金5千万グランの大盗賊の存在を知ったユートは「とっ捕まえて、5千万グラン丸儲けだ!」と鼻息も荒く言い放つ。しかし事態は急展開!?ユートの意外な弱点もばれちゃう、借金返済ファンタジーの第2弾。

お気に入り度:★★★★★
(2010.6月刊行)

積み本から読んで、すっごく面白くて今更ですがハマってます(笑)

冒険ファンタジーという感じの物語の展開も面白いし、何よりキャラクター達が皆んな活き活きしてるなーって思う。

特にユートとイルの掛け合いがすっごく面白くて好き。
何気にヒョッコリと仲間になってるタジェスもいいね。
カッコ良いのだけれど、まだどこか怪しげな感じもするし。

そして2作目にしてまた新たなキャラクターも登場してきました。
盗賊です。再登場ありそうなシチュエーションだったけれど。

見た目は可愛くて女の子みたいなユート。
でも腕っ節と根性は男以上に男らしい!!
そんなユートにも苦手なものが。。。
ユートに親しみやすさ感じられる設定で、楽しかったです。
見栄っ張りだからでなく、ホントに姉を思って一所懸命、良い結婚式にしようと奮闘する優しさも良いです。
裏目に出て逆に借金が増えていく一方っていうのも面白い・笑

2巻目もすっごくワクワクドキドキさせられて楽しく読了。
次巻、買おうと思ったら、通販では正規のものはもう売ってなかった。
(積んでいるとこういう目に遭う・笑)
なので中古で全部揃えました^^;

(読了日:2017.2.9)
*****
シリーズ既読感想
王子はただいま出稼ぎ中

メッセージを送る