So-net無料ブログ作成
検索選択

BL小説「薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻」(高岡 ミズミ) [感想・小説(BL)]


薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻 (講談社X文庫)

薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻 (講談社X文庫)

  • 作者: 高岡 ミズミ 画:アキハルノビタ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
「僕、宇堂さんが好き。大好きなんです」日本では無敵の富豪・薔薇王院家の末っ子として生まれた可憐は、両親と四人の兄から溺愛され、天使の容貌に穢れを知らない心の持ち主だった。 最近、可憐にはある思いが募りつつあった。それは、年上の恋人・宇堂将敬と家族になりたい。いつか結婚したい!というものだ。宇堂との結婚を目指す可憐だが家族は反対、宇堂もいい顔をしなくて!?

お気に入り度:★★★★★
(2017.2月刊行)

面白かったー!!
やっぱりこのシリーズ、好きだ。

可憐ちゃんの宇堂さんへの思いは、第三者から見るとおままごとのような感じなのだけれど、何だろう。
ホントに一所懸命で、ホントに宇堂さんの事が大好きで、っていうのがジンジン伝わってきて、一緒になってキュンキュンしちゃう。

根っからの箱入りお坊ちゃんの御曹司なのに、自分の足で歩いていこうとする可憐ちゃんの強さにも好感持てます。
皆んな可憐ちゃんが好きになる・・・っていうの、何だか分かるなー。

いろんな設定のBLがあるけれど、こういう究極のお坊ちゃまのお花畑のようなフワフワとしたのんびりとした時間を共有させてもらえるBLもいいなって、改めて思いました^^

結局タイトルにある事件簿らしい事件って無かったじゃないかーってツッコミを入れたくなりますが、でも可憐ちゃん視点では、宇堂さんとの出会い含めて、これまでの出来事全部が良い意味の“事件(=刺激)”だったんだなーって思います^^

これで完結なのがすごく寂しい。
でも寂しいって思える状態で終わるのも余韻があって良いのかな。
また機会があれば可憐ちゃんに会いたいなー^^

挿絵のアキハルノビタさんのイラストも物語に合っていてとってもキュートで素敵でした^^
最後の可憐ちゃんがムクレているイラスト、可愛かったです!!
可憐ちゃん、意外にしっかり者の奥様になりそうですね^^

(読了日:2017.2.13)
*****
シリーズ既読感想
薔薇王院可憐のサロン事件簿 3 王子様、現れる!の巻
薔薇王院可憐のサロン事件簿 花嫁求ムの巻
薔薇王院可憐のサロン事件簿

メッセージを送る