So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「マーメイド・ボーイズ 1巻」(さらち よみ) [感想・コミック(その他)]


マーメイド・ボーイズ(1) (KCx)

マーメイド・ボーイズ(1) (KCx)

  • 作者: さらち よみ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/08/05
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2016.8月刊行)

本検索でヒットした作品。
「アルカナ・ファミリア」のキャラデザされていたさらちよみさん。
そのイラストがとてもお気に入りだったので、好奇心もあってオリジナルコミックスであるこの本を買ってみました。

思ってた以上に楽しい設定&展開です。

物語の内容(あらすじ)はこんな感じ。。。

結ばれなければ泡になる――。
人魚の国の王子・ナルは、一目惚れした人間の少女・波に会うため、魔術師メロウに頼んで人間にしてもらう。しかし、その引き換えに失ったのは、なんと、自分の「美貌」!さらに1年以内に波と結ばれないと泡になってしまうと言われ――!
?】

幼い頃一度は読んだこと、聞いた事がある童話「人魚姫」の逆転バージョンのようです。
と、言っても、一目ぼれして人間になりたいって思った動機こそ同じだけれど、ただただ影でひっそりと恋焦がれる悲恋もの、ではありません。
笑い満載!とっても明るくて賑やかで楽しい物語になってます。

人魚の時はとても美しい王子様だったのに、人間になった途端、少年顔で、恋した少女に相手にされず変態扱いされ、あげくに「俺、こんなヤツ好きになったのかー!?」なんて後悔したりして(笑)
まぁ変態扱いされるような言動なんですけれどね、ナル王子は(笑)
人魚だった王子としての“当たり前”が全然通じないんですもの。
波にぶっとばされ、飛んでいくコマ、好きだなー(爆)
いやぁ面白いっ!!

ナルが一目ぼれする少女・波。
波に気があるんだろう、人間の青年。
何か知ってそうな様子の青年。
波と一緒に暮らしていて最初からナルに好意的な青年・・・などなど。
1巻からバラエティーに飛んだキャラクターがたくさん登場していて楽しい。

最初こそナルの存在を怪しんでいた波でしたが、泊り客から父の遺志の民宿の思いを守ってくれたナルに少し心が開きつつある感じです。
ここからナルと波がどういう風にラブな関係になっていくのかな。
童話通り、どこかで悲恋で切ない感情も見せてくれるのかしら。

次巻予告ではナルのライバルが登場しそうだし、ナルを人間にした魔術師も何か企んでるっぽいです。

今調べたら2巻、発売されていました。
次巻も読みたいって思って、自己評価★4つ付けました。
早速買って読もうと思います^^

(読了日:2017.2.15)

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る