So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「【デジタル版】嘘解きレトリック 7巻」(都戸利津) [感想・コミック(その他)]


嘘解きレトリック 7 (花とゆめCOMICS)

嘘解きレトリック 7 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 都戸利津
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.2月刊行)

デジタル版で読んでるので、紙本発売から早くデジタル化してくれないかと、ずっと待っていました。
ようやくです。

7巻あらすじ。。。

左右馬の兄・篤嗣に会いにいった左右馬と鹿乃子。だが篤嗣の妻が若い男に「ウソ」の告白をされているのを見て…!?

前巻は左右馬が警察に連れて行かれてしまったため、鹿乃子の一人行動がメインでした。
今巻ではまた2人で共に行動。

やっぱりこの2人が揃っていないと(笑)!
左右馬と鹿乃子のやりとりがやっぱり好きだな。
前巻で、一人になった寂しさや不安からか、一人で遠出外出しようとする左右馬にひっついていく鹿乃子が可愛かったです。
純粋に左右馬を慕ってる鹿乃子。
なのに左右馬先生。。。鹿乃子がついてくると旅費が倍になるって真剣に嘆いてたヒトコマがウケた(笑)

話が進むにつれ、少しずつ左右馬の過去や家庭事情が見えてきました。
普段、あんなにヘラヘラしてるんだもの。
絶対同じくらい重いモノ背負ってるって思ってたよ。

左右馬の命をも狙おうとする兄、篤嗣・・・。と言っても義兄かぁ。
未だ本格的な登場はないけれど。

先にその篤嗣の奥さんが登場です。
いろいろ複雑、思ってたよりやっかいな事件になってます。

今巻も楽しくてぐいぐい物語りに引き込まれ、一気に読んじゃいました。
文句なしの★5つ!

続き、早く読みたいです。

(読了日:2017.3.25)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】嘘解きレトリック(2)~(6)
【デジタル版】嘘解きレトリック(1)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る