So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「同居人はひざ、時々、頭のうえ。3巻【限定版】」(二ツ家あす) [感想・コミック(その他)]


同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) 限定版 (ポラリスCOMICS)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) 限定版 (ポラリスCOMICS)

  • 作者:二ツ家あす 原作:みなつき
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2017/02/14
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.2月刊行)

この物語、大好きです。
この巻も癒されましたー^^

3巻あらすじ。。。

小さな同居人と暮らしています。ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、創作の邪魔をする他人が苦手。そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫・陽(ハル)。忘れ物を届けに押守(おうかみ)さんの家に訪れた素晴と陽。そこで出会ったのは陽を「おねえちゃん…」と呼ぶ子猫で…?一歩ずつ広がる、ふたりの世界――。不器用男子×世話焼きの拾い猫。 ふたつの視点で贈る幸せ一緒ぐらし。

人(素晴)視点と猫(ハル)視点が交互に描かれていて、微妙に感情がズレあっているのが読んでて滑稽です。
人間が良かれと思ってやってる事が猫にとっては迷惑な事だったり。
ハル視点を読んでいると、本当にそうかも。。。って思ってしまう(笑)

でも何故か最後はちゃんと通じ合うんだよね。
それがすごく温かくて、ほっこりさせられる。

ハル、兄弟と再会出来て良かった。
でも私は弟と一緒にいたもう一匹の子の行方も気になっちゃうのだけれど^^;

人間視点のお話は、素晴の仕事が押守さんにバレてしまった!
でもきっとこれでまた大接近しそうな2人。
押守さんと仲良くなればハルも弟と会える♪

その前に、置いてけぼりをくらってる(と思ってる)ハルの苛立ちと押守さんにバレた素晴のテンパリで、また一人と一匹の思いがズレ合ってる続きが早く読みたい(笑)!
待ち遠しいな^^

今巻はポストカード付きの限定版を買いました。
どれも可愛くて癒されるイラストばっかりで大満足です♪
次巻はハルのマスコット付の限定版。
早速予約しちゃいました^^

(読了日:2017.5.3)
*****
シリーズ既読感想
同居人はひざ、時々、頭のうえ。(2)
同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1)

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る