So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「猫mix幻奇譚とらじ 10巻」(田村 由美) [感想・コミック(その他)]


猫mix幻奇譚とらじ 10 (フラワーコミックスアルファ)

猫mix幻奇譚とらじ 10 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 田村 由美
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/11/10
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2016.11月刊行)

またもやパイ・ヤン、危険な目に遭ってる。
ホント、苦労人だ(笑)

10巻あらすじ。。。

ここは人類とねずみが戦う世界。猫mixのとらじは、ねずみにさらわれた息子を捜す勇者パイ・ヤンと旅に出る。7不思議の謎を解けば呪いのねずみに会えると知った一行は4つ目の謎を解決する。そんな中、パイ・ヤンは仕事で「空の公国」へ!同行したとらじは、ねずみの匂いを嗅ぎつけて…!?

しかも今度のねずみは恐ろしい!
年齢を取るのが急激に早くなっていく。
一気に老けるパイ・ヤン。
その姿がとても気の毒なのだけれど、何か笑えてしまうのは何故^^;
特に、老化の為、どんどん耳が遠くなり、戦っているねずみの言葉が聞き取れず、何度も聞き返すのだけれど、何か笑っちゃう。

きっとパイ・ヤンがめちゃくちゃ生真面目だから、パイ・ヤンが真剣になればなる程、こういうのって面白いんだろうな^^;
(イヤ、笑っちゃあダメだ。本人は真剣なのだから・笑)

でも、隅っこが好きなとらじ(猫)の習性で、ベットに挟まれて眠るとらじを見て、何がそんなに(心地)良いんだ!?と文句を言いつつ、こっそり真似て落っこちるパイ・ヤン。
こういうのが笑えるのよ!!

今回もとらじ達のおかげで何とか窮地を脱するパイ・ヤン。
元の姿に戻ってホッ!
パイ・ヤンのお兄さんも登場。
彼はパイ・ヤンとは真逆で自由奔放に生きてました(笑)

戦いは一件落着かと思いきや、とても気になるところで続くになりました。
皆んな止ってしまった。
とらじだけ動けている。。。
次巻でとらじの秘密(?)が分かるかな。

(読了日:2017.5.13)
*****
シリーズ既読感想
猫mix幻奇譚とらじ(9)
猫mix幻奇譚とらじ(8)
猫mix幻奇譚とらじ(7)
猫mix幻奇譚とらじ(6)
猫mix幻奇譚とらじ 1~5巻


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る