So-net無料ブログ作成
検索選択

小説「【デジタル版】DIVE!!【上下 合本版】」(森 絵都) [感想・小説(その他)]


DIVE!!【上下 合本版】 (角川文庫)

DIVE!!【上下 合本版】 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: Kindle版

お気に入り度:★★★★★
(2016.6月配信)

スポーツ青春ものが大好きなので、前々から気になっていた作品。
この7月からアニメ放送される事を知り、キャスト陣が好みなのとキャラデザの原案がヤスダスズヒトさんという事もあって、自分の中ではアニメ視聴決定作だったので、その前にデジタル合本版で原作を読んでみる事にしました。
紙本初版は2000年!

あらすじ。。。

前編:高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。その一瞬に魅了された少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場だった!女コーチのやり方に戸惑い反発しながらも、今、平凡な少年たちのすべてをかけた、青春の熱い戦いが始まる――。大人たちのおしつけを越えて、自分らしくあるために、飛べ!

後編:密室で決定されたオリンピック代表選考に納得のいかない要一は、せっかくの内定を蹴って、正々堂々と知季と飛沫に戦いを挑む。親友が一番のライバル。複雑な思いを胸に抱き、ついに迎える最終選考。鮮やかな個性がぶつかりあう中、思いもかけない事件が発生する。デッドヒートが繰り広げられる決戦の行方は?!友情、信頼、そして勇気。大切なものがすべてつまった青春文学の金字塔、ここに完結!

いやぁもう、思ってた以上に良かった!!
すっごく良かった!!
こんなにも自分にドンピシャリな物語だったなんて!!

主人公・知季だけでなく、彼のライバルとなる要一、飛沫、レイジや陵。
コーチ陣や彼らに関わるキャラクター一人一人にもスポットが当たっていて、それぞれの思いが、それぞれから伝わってきて、全部の視点が動いて、物語が進んでいるっていう感じ。

皆んな個々に挫折や葛藤や不安を持ち、それを乗り越え、ダイブという競技に向かっていく。
これがまた本当に感動的で。

物語も一筋縄ではいかず、もう何度も何度もドンデン返しがありました。
えーっこういう展開になっちゃうの!?って。

そのたびに、選手達の気持ちに感情移入してしまい、何度も目頭が熱くなったり、勇気をもらったり。
とにかく「あぁ、やっぱりこういう年代っていいなー」って何度も何度も思いながら読みました。

ダイブというスポーツも、こんなにも孤独で精神力が必要なスポーツだと思ってなかった。
次、オリンピックとかで目にする機会があったら、きっと観る気持ちが違うだろうって思う。

アニメを見るのもすっごく楽しみ!!
上下巻完結なので、きっと最後まで描かれるよね。
早く観たいなー。
アニメを観終えたら、きっとまた原作を読み返したくなりそう。

(読了日:2017.6.2)

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る