So-net無料ブログ作成
検索選択
感想・コミック(その他) ブログトップ
前の10件 | -

コミック「GIANT KILLING 44巻」(ツジトモ) [感想・コミック(その他)]


GIANT KILLING(44) (モーニング KC)

GIANT KILLING(44) (モーニング KC)

  • 作者: ツジトモ 原作:綱本 将也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.7月刊行)

44巻あらすじ。。。

白熱の東京ダービー!鬼気迫る持田の活躍で前半は東京ヴィクトリーが2点リード!しかし、後半に達海が投入したのは守備が得意なベテラン石上!相手を揺さぶり、自分たちのペースに引きずりこめ、ETU!

ETU、2点差、追いついた!!
白熱した非常に面白い試合展開になってます!!

そして改めて達海のカリスマを感じた巻でもありました。
ホント、一瞬にしてその場の空気を自分のモノにしちゃうって達海のような人を言うんだろうな。
何だかカッコ良すぎてドキドキしちゃった!
達海に煽られて盛り上がる応援団!
凄い一体感!!

そのドキドキと同じくらい印象的だったのが王子!
王子が身を呈して守備をしたプレイがかなり衝撃的だった。
だってあの王子がだよ。
いつも涼しい顔したあの王子がゴールを阻止するために滑りに入ったんだよっ!!

いいなーETU!

でもETUが盛り上がれば盛り上がるほど怖い持田の覚悟が凄すぎて。
怖いくらい。
一体この試合、どう転んでいくのか、全く予想つきません!

(読了日:2017.8.7)
*****
シリーズ既読感想
ジャイアント・キリング (43)
ジャイアント・キリング 42巻
ジャイアント・キリング 40~41巻
ジャイアント・キリング 39巻
ジャイアント・キリング 38巻
ジャイアント・キリング 37巻
ジャイアント・キリング 36巻
ジャイアント・キリング 35巻
ジャイアント・キリング 34巻
ジャイアント・キリング 33巻
ジャイアント・キリング 32巻
ジャイアント・キリング 31巻
ジャイアント・キリング 30巻
ジャイアント・キリング 29巻
ジャイアント・キリング 28巻
ジャイアント・キリング 27巻
ジャイアント・キリング 18~26巻
ジャイアント・キリング 16~17巻
ジャイアント・キリング 14~15巻
ジャイアント・キリング 12~13巻
ジャイアント・キリング 10~11巻
ジャイアント・キリング 1~9巻

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「ましろのおと 18巻」(羅川 真里茂) [感想・コミック(その他)]


ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)

ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者: 羅川 真里茂
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.7月刊行)

STCのライブツアー、なかなかシビアな展開だなー。

18巻あらすじ。。。

新ユニットSTC(スクウェア・ザ・サークル)を結成した雪は梶、荒川と共に、全国ライブツアーへと繰り出す。神奈川~静岡~愛知。それぞれの地でのライブに手応えを感じる梶たちとは対照的に、雪はユニットの音にズレを感じていた。「STCの音とはどんなものなのか!?」根本的な問いを抱えたまま、初の単独ライブを迎えたSTC。その音の道の先には果たして何がーー!?

音が合わない無個性演奏。
でも迷いながらの雪達の演奏でも、そのライブ臨場感はビンビン伝わってくる羅川さんの画力!
凄いです。

若菜ちゃんというか、母親は相変わらず強引かつ傲慢だな。
アクが強すぎて、彼女が登場するとちょっと嫌悪^^;

後半、ようやく音が合ってきた。
雪達の心が通い合ってきた感じ?
ここから田沼舞ちゃんが混じったらどうなるのかな。

そしてユナさん登場!!
次巻は雪の恋バナが進むそう???

(読了日:2017.8.1)
*****
シリーズ既読感想
ましろのおと(17)
ましろのおと(16)
ましろのおと(15)
ましろのおと(14)
ましろのおと(13)
ましろのおと(11)~(12)
ましろのおと(10)
ましろのおと(9)
ましろのおと(8)【Special CD付き特装版】
ましろのおと(7)
ましろのおと(6)【特装版】
ましろのおと(5)【特装版】
ましろのおと(4)
ましろのおと(1)~(3)

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「君に届け 29巻」(椎名 軽穂) [感想・コミック(その他)]


君に届け 29 (マーガレットコミックス)

君に届け 29 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 椎名 軽穂
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/25
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.7月刊行)

感動の29巻でした!!

29巻あらすじ。。。

受験本番。爽子達がセンター試験を終えて次に進む中、あやねは一足先に合格発表を迎えます──。合否報告をしにピンのもとへ行くあやねですが…。

ネタバレになりますが。。。
あやねちゃんの告白。
ピンの対応はとても誠実でした。
そして私には、2人の関係がああいう展開に流れるのがとても自然だと感じました。
それゆえに感動的だったというか。
あやねちゃんの人としての大きな成長を感じさせてもらえたというか。

あやねちゃん、強くなったね。
その強さは爽子ちゃんやちづちゃん、そしてケントや、たくさんの人達に支えられているんだって気付いて、そして感謝して。。。
とっても素敵な29巻でした。

物語りもいよいよ最終章か。
寂しくなるけれど、最後まで彼女達、彼ら達が歩んでいく道を応援していきたいと思います。

(読了日:2017.7.30)
*****
シリーズ既読感想
君に届け (28)
君に届け (27)
君に届け (26)
君に届け (25)
君に届け (24)
君に届け (23)
君に届け (21)~(22)
君に届け (19)~(20)
君に届け (18)
君に届け (17)
君に届け (16)
君に届け (15)
君に届け (14)
君に届け (1)~(13)

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】フルーツバスケット 1巻」(高屋 奈月) [感想・コミック(その他)]


フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高屋 奈月
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1999/01/01
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(1999.1月刊行)

何故かずーーーーーーっと気になってた物語。アニメ化もされてるし。
そう言えばこの物語が出版されたこの年代の頃って、私自身あまり漫画やアニメ、観てなかったなー。
そのまま私は“二次元”から離れていくものだと思っていたけれど。
気付けば好きな世界に逆戻っていました(笑)

そのせいか空白の(?)この時期の作品に妙に惹かれる傾向にあって(笑)
思い切って1巻をデジタルで読了です。

1巻あらすじ。。。

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が?

タイトル見たら、もうちょっと子供向け作品なのかなとも思ってました。
「フルーツバスケット」って、この物語の中では“なかま”っていう意味なのですね。

作品レビューの評価もとても良いので、ついつい期待。
期待通り、素直に面白かったです。

主人公・透(女の子)が良いですね。
少女マンガ王道の天然ドジっ子ではあるのですが、でも全然偽善臭くなく嫌味ないキャラクターで、彼女の綺麗で純真で素直な心が読んでてスーっと入ってきます。

彼女のようなポジティブさで日々を過ごせたら、何か世界が変わってきそうだなってちょっと心が洗われた気もしました。

長編で先は長いですが、このまま読んでみたいと思います。

(読了日:2017.7.29)

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

コミック「【デジタル版】ピアノの森 10巻」(一色まこと) [感想・コミック(その他)]


ピアノの森 10 (モーニングKC (1449))

ピアノの森 10 (モーニングKC (1449))

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2005.6月刊行)

10巻あらすじ。。。

ひとりの少年の、たった5分の演奏が、すべてを変えることもある。――うまくいかない初めての恋。海(カイ)の気持ちは冴(さえ)に伝わるのか?そして……物語は大きな舞台へと動き出す。

前半は今までのピアノの森の雰囲気とちょこっと違う感じ。
恋に悩むカイに焦点があってるからかな。
それはそれで新鮮でした。

でも好きという思いに素直なのも、その相手にちゃんと思いを伝えようとするのも、とてもカイらしいと思った。
カイってピアノにしても、友達、雨宮に対しても、どんな事にもとても誠実なんだよね。
改めて感じたよ。

そして物語はいよいよ第二部へ。

焦点は一所懸命カイを探す誉子になる。
近いうちに再会出来るといいな。

というか、カイが早く表舞台に登場してくるのを楽しみにしてるよ。

(読了日:2017.7.11)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】ピアノの森(9)
【デジタル版】ピアノの森(8)
【デジタル版】ピアノの森(6)~(7)
【デジタル版】ピアノの森(5)
【デジタル版】ピアノの森(4)
【デジタル版】ピアノの森(3)
【デジタル版】ピアノの森(1)~(2)

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵 5巻」(ワザワキリ) [感想・コミック(その他)]


不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)

不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: ワザワキリ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/11/21
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2015.11月刊行)

5巻あらすじ。。。

妖怪が見える者と見えない者…。わかり合えない事実に、芦屋は苛立ちを抑えきれない。しかし妖怪を祓えれば「それでいい」という安倍との覚悟の違いを知り――。そして訪れる、芦屋解雇の危機…!?不機嫌主のモノノケ奇譚、波乱の第5巻。

この辺りもアニメでずっと観てました。
カカシさんのお話はコミックスでもやっぱり泣けます。

妖怪祓いに対して、あっさりしている安倍と情を持ちすぎる芦屋。
足して2で割ったらちょうど良い・・・?(笑)
やっぱりこのコンピは巻を増すごとに楽しい関係になっているなー。

けれど情にほだされすぎて、結果、解雇宣告されてしまった芦屋。

アニメではこの話がクライマックスでしたが、それからの彼らの様子も楽しみに読み続けます。

(読了日:2017.7.13)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(4)
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(3)
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(1)~(2)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】ぼくの素晴らしい人生 1巻」(愛本 みずほ) [感想・コミック(その他)]


ぼくの素晴らしい人生(1) (BE LOVE KC)

ぼくの素晴らしい人生(1) (BE LOVE KC)

  • 作者: 愛本 みずほ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/13
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.6月刊行)

本屋の新刊コーナーの試し読みを読んで、
その先がとても気になったので購入を決めました。

あらすじ。。。

生まれつき文字の読み書きが苦手な忍。高校も卒業できず、ようやく見つけたバイトもクビになってしまう。そんなとき、忍は喫茶店のマスターに、ディスレクシアという障害ではないかと教えら れる。彼は同じ障害でありながら飄々と生きており…?あきらめかけていた人生に光が射し込む第1巻!

買ったものの、実際、今まで障害がテーマになってる物語ってあまり読んだ事がなかったので、読んだ後、自分がどういう風な感想を持つのかちょっと不安でもありました。
こういうのって感想そのものが偽善くさくなるのってイヤだったし。

でも、全然違った!
主人公・忍が自分の殻を破り、自分を変えたい、変わっていきたいと頑張る姿にとても共感し、また勇気を貰いました。

忍は字が読めないディスレクシアという障害を持っていますが、(ディスレクシアという言葉も意味も、この作品で知りました)人によって「障害」となるものって様々で、それによって思い描く人生を歩めなかったり、思い通りにならなかったり。
ほとんどの人が個々の持つ「障害」に諦めて過ごしたり、受け入れながらも、どこか人生ってそういうものだと思いながら生きている気がするんです。

でもこの物語を通して、障害となるものもプラスにして生きる。
自分の持つ武器にする。
そういう強さを教えてもらいました。

登場してくるキャラクターも皆んな温かくて親切。

忍がこれから自分の人生をどういう風に照らしていくのか、忍と一緒に自分自身の壁も乗り越えていきたいと思った読後でした。

(読了日:2017.7.12)

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】ROBOT×LASERBEAM 1巻」(藤巻 忠俊) [感想・コミック(その他)]


ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 藤巻 忠俊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.7月刊行)

藤巻先生の新作。
「黒バス」が好きだったので、どうしても同じくらい面白い作品を期待してしまう。
そして次のテーマはゴルフ。
・・・あんまし、いや、全然興味ないがな^^;

あらすじ。。。

融通がきかず無表情、ロボこと高校生・鳩原呂羽人。彼をゴルフ部に誘うトモヤは新しいクラブを試すため、ロボを練習場へ連れだす。だが他校のゴルフ部に絡まれ、なんとロボが勝負することになり!?

・・・ゴルフ。
全然分からんし、興味ないなーって思って、残念だけれど新作はスルーするつもりだったのですが。
何気なく試し読みを読んでみたら、あら、面白い!!
即、本編を購入しました。

1巻読み終えて、やっぱり面白かった!
ゴルフ、全然分からないけれど、引き込まれたよ。

主人公・ロボくんを筆頭に登場キャラクター達も良いね。
これからライバルになっていくだろう天才ゴルファーくんもカッコいい。
この先の展開が楽しみでワクワクしてしまった。

不純(?)な動機だけれど、ゴルフ部に入部する事を決めたロボくん。
何もかも吹っ飛ばしてレギュラーにしろって・・・!

あぁ、こんな面白いトコで続くになるなんて。
先がとってもとっても気になるぞっ!!

(読了日:2017.7.5)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「紅茶王子 1巻」(山田 南平) [感想・コミック(その他)]


紅茶王子 (第1巻) (白泉社文庫 (や-4-9))

紅茶王子 (第1巻) (白泉社文庫 (や-4-9))

  • 作者: 山田 南平
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫

お気に入り度:★★★★★
(2006.7月刊行)

この春、レンタルして読んだのだけれど、物凄くこの物語が好きになってしまって、結局、自分用に買っちゃった。文庫版で。コミック初版は1997.8月。20年前!!
(レンタルした時の感想はこちら

アッサムとアールグレイが初登場してくる記念すべき第一話から高校一年の体育祭前半までが文庫1巻に収められています。

レンタルで読んだ時は、雰囲気がガラリと変わるこの物語の後半のインパクトが強すぎて、その上レンタル期限までに返却しなきゃっていう気持ちもあって。
じっくり読んでいるようで、流し読みしてたトコもあったんだなーと思います。
今回1話から読み直して、改めてこの物語の楽しさを実感しています。
やっぱ、好きだなー。

この物語の最初の頃って、アッサムやアールグレイの、彼ら側の事情など一切触れられてなくて、ただただ賑やかな学園生活一色に描かれてるなーって改めて思いました。

とにかくチビっ子な2人の紅茶王子が可愛いんですよ!
でもって、大きくなったらカッコ良くて(^^)
アッサムとアールグレイと正反対の性格なのだけれど、でもどちらも表情が豊かで可愛いです。
体育祭前には3人目、オレンジペコーも登場します。

奈子はアッサムに対して、ワリと初めの方から意識してる感じもあるね。
そー言えば、好きという思いに気付くのも奈子の方が先だったっけ?

読み終えた記憶も思い出しながら、もう一度一から読んでる楽しさ♪
積み本が一向に減らないのに、再読してしまうのだもの。
でもいいよね。読みたい時に読みたい本を!
これが一番♪
もう一回、この物語の世界に浸ります^^

(読了日:2017.7.5)

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「ばらかもん 15巻」(ヨシノ サツキ) [感想・コミック(その他)]


ばらかもん(15) オリジナルドラマCD付き 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)

ばらかもん(15) オリジナルドラマCD付き 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)

  • 作者: ヨシノ サツキ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/06/12
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.6月刊行)

15巻あらすじ。。。

書道教室を開こうとするも島民のお財布事情を甘く見すぎている根っからのおぼっちゃんな半田先生。一方、半田になんとか協力したいと思いつつも月謝一万円(笑)という高すぎる壁になすすべもない島民たち。このまま道は閉ざされてしまうのか…こたつの中で腐りかける半田の前に、救世主が現れる…!?ドラマCD付き初回限定特装版も同日発売!

面白かったですーっ!
書道教室開設に奮闘する半田先生。
独り立ちしてると思ってたのに、今まで親に守られていた事を知りショックを受ける半田先生がコタツにこもってる姿が面白すぎる(笑)
コタツの暖かさ=そういう事なのね(笑)

そんな半田先生の前に救世主がっ!!
・・・って、川藤だった!!
なんだかんだ言いつつ半田先生を見放せない川藤が面白い。
すっかり半田先生のペースに巻き込まれちゃってるし。
おかげでようやく半田書道教室が開くことができましたっ!
良かったね。
川藤が東京に帰る際に呼んだタクシーに向けて、
現在地を告げるシーンにちょっと感動した。

ドラマCD付を買ったので聴くのが楽しみ!!
出演キャストに梶くんの名前があったので「神崎」も登場するんだろうなー。ワクワク♪

(読了日:2017.6.22)
*****
シリーズ既読感想
ばらかもん(14)
ばらかもん(12)~(13)
ばらかもん(11)
ばらかもん(10)
ばらかもん(9)
ばらかもん(8)
ばらかもん(7)
ばらかもん(1)~(6)
はんだくん(7)
はんだくん(6)
はんだくん(5)
はんだくん(4)
はんだくん(3)
はんだくん(2)
はんだくん(1)
ととどん ばらかもん・はんだくん公式Tweet Book
ばらかもん 公式ファンブック


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 感想・コミック(その他) ブログトップ
メッセージを送る