So-net無料ブログ作成
感想・CD(BL) ブログトップ
前の10件 | -

BLドラマCD「子供の領分 最凶ヒールズ」 [感想・CD(BL)]

20171130.jpg
子供の領分 最凶ヒールズ」(作:吉原 理恵子)

このドラマCDも視聴後、感想下書きしたままにしてたので、今更ながらですがアップします。

当時の感想はここから-----------------------------
小説にハマってから、ずっと聴いてみたくって、ずっと欲しかった「子供の領分」シリーズのドラマCD、先日、やっとその1枚、購入しました。

・・・と言ってもオークションで、です(笑)
偶然、雰囲気良さそうな感じのが目に入って・・・オークション買い・・・やった事なくて躊躇したのですが、物欲には勝てず・・・。初めて挑戦してみました(笑)

発売順からいくと、この「最凶ヒールズ」はドラマCD第3弾目のもの。
小説読みながらたくさんニンマリした「広海くんのゆううつ(関連記事)」がほぼドラマのベースになっていました。
(でもそれより以前に起こった(?)陽一兄と大地の・・・・な場面も入ってました^^)
ホント、小説通り。
でもところどころに陽一兄や大地の言葉や気持ちなども付け加えられてあって、一層、中身の濃い、聴き応えバッチリなものになっていました^^

ドラマCDって、小説で読んでいろいろ想像していたモノに、それを聴くことによって、一気にその世界が空想中の三次元になりますね。
世界に色が付いて、ホント、ドラマの中の広海たちもとっても楽しそうでした。
(原作、また読み返したい気分)

キャストも、ワタシも知ってるくらい有名な方ばかりでした。

広海:関智一
陽一:関俊彦
大地:三宅健太
小林芳樹:三木眞一郎
新田薫:森久保祥太郎
椎名克彦:置鮎龍太郎
そしてこの回から存在が大きくなる堤大悟は中井和哉さん。

皆んな、イメージ通りでホント、ビックリ~。
ちょっと最初、大地のドス声にはビックリしたけれど、でも慣れてくると、“大地の声”として思えるから不思議だった(笑)

広海が堤と激突し、その夜、発熱した時のお話もこのドラマにしっかり含まれてありましたが、熱にうなされている広海がマジに可愛かった~。
あのオレ様な広海の口から「おにいちゃん・・・」・・・と・・・。
目で活字を読む以上に、実際聴くと、こんなに可愛いものか・・と^^

この後の大地の妄想には笑えたし・・・・。
陽一兄は小説以上に、美し怖さがビンビン伝わってきたし・・・(笑)
このドラマCD、ワタシ的には大ヒット!最高でした~!!

「子供の慮分」ドラマCDは全部で10枚発売されているので、少しずつ集めてゆけたらいいなーと思ってます。

-----------------------------------
この後、10枚揃えました。
当時、ハマりまくって、ずっと聴いてた気がします^^

nice!(21)  コメント(0) 

BLドラマCD「言ノ葉ノ花」 [感想・CD(BL)]


言ノ葉ノ花

言ノ葉ノ花

  • 原作:砂原 糖子,キャスト:小野 大輔,神谷 浩史
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2008/02/28
  • メディア: CD


このドラマCDの視聴後も感想下書きしたままにしてたので、今更ながらですがアップします。

当時の感想はここから-----------------------------
以前読んだ「言ノ葉ノ花」のドラマCDです。(感想記事はこちら
お話がとっても好きで、そのキャストもお気に入りの方々だったので、少し前ですが、思い切りって買っちゃいました。

2枚組。
余村さんが「心の声」が聞こえる1枚目と声が聞こえなくなる2枚目と、ほぼ原作通り。
ボリュームいっぱいのドラマCDで聴き応え十分。
聴く前に想像していた以上に、神谷さん、小野さんの演技も凄く素晴らしく、活字で想像していた世界が頭の中でどんどん立体形になき、登場人物達も小説の中以上に優しさいっぱい伝わってきました。
今後、お気に入りの一枚である事間違いなしなCDです^^

ところで小野さん・・・。
意識して耳にしていたのがセバスチャン(黒執事)だったので、「長谷部修一」の声はまた一味も二味も違った感じで、誠実で優しく響く声はワタシにはとても新鮮でした。
神谷さんも・・・意識して耳にしていたのは「夏目友人帳」の夏目くん役だけしたが、余村さんの声も甘く素敵な声で、しかもXXシーンはかなり・・・いえ、もの凄くーく艶っぽかったです~^^
お二人は息がピッタリですね。
CD最後にあるお二人のトークからもそれが伝わってきて、聴いてて楽しかったです^^

*覚え書き*
ドラマCD「言ノ葉ノ花」
原作:砂原糖子
イラスト:三池ろむこ

■キャスト
余村和明:神谷浩史
長谷部修一:小野大輔
増岡:塾一久
長谷部果歩:武田華
結衣子:河原木志穂
小寺健二:奈良徹
河山亮:山中真尋
原野:山田智子
バイト:高橋まゆこ

----------------------------------
このドラマCDを購入した頃、まだまだ今人気絶頂の声優さん達ってよく知らない頃だったんですよねー。
2次元からだいぶ離れた生活していたので(笑)
小野Dさんや神谷さんの声にもとても余所余所しい感想になっているのが、ある意味新鮮(笑)

nice!(19)  コメント(0) 

BLドラマCD「Dear.ジェントルパパ」 [感想・CD(BL)]

CharaCDコレクション Dear.ジェントルパパ
ドラマCD 野島健児 伊藤健太郎 宮田幸季 高橋広樹
ムービック (2003-04-26)
売り上げランキング: 532,968


聴いた当時に感想を下書きし、そのまま保留してしまっていたドラマCD。
時期は大幅にズレてますが、せっかくなので感想は当時のままでアップします。
(しばらくこの感想アップパターン続きます・^^;)
------------

やっと届いたよー。
お気に入りBL作家、大和名瀬さんの「Dear.ジェントルパパ」のドラマCDが~。
ワタシはBL作品の中でもほんわか、ほのぼの、甘々系が大好きで、大和さんの作品の全部、ワタシのBL感性のストライクゾーンなのでありまする。

他にもいろいろドラマCDになっている作品がいっぱいありますが、まずはこれを選びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【あらすじ】
親友に恋人ができたって~!?しかも相手は小学生の男の子!?呆れる晴彦は、今度は父親まで紹介されて、気づけばいつも四人一緒。
おまけにパパは息子とうまく話ができない不器用な人で放っとけない。そんな親子の間を取り持つことになった晴彦は、知らぬ間にパパがかわいく思えてきちゃって・・・!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【登場人物】
岡晴彦(CV:野島健児)
市井広文(CV:伊藤健太郎)
市井なお(CV:宮田幸季)
三崎京太郎(CV:高橋広樹)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市井親子、市井パパと主人公・晴彦、市井なおくんと三崎くん・・・。
で、ショタ好みのワタシは、ダメパパの息子、しっかり者のなおくんが特にお気に入りで・・・プップップー^^

マンガ2巻完結の中で、CDは1巻をまるまるドラマ化しています。
マンガと一緒に聴けば、何だか舞台の台本を見ている気分。
声もイメージもぴったりで、マンガのドラマCDって初めて聴きましたが、話がより膨らんだ感じで、とても楽しかったです~♪
出来れば、2巻もCDにして欲しい・・・。
あ、でもそのまえに「Dear.ジェントルパパ」の続きを読んでみたいな。
4年後の4人がどうなっているのか・・・っていうの、読んでみたいなー。

-------------------------------

懐かしいです。
BLCDを買い始めた(聴き始めた)頃の感想です。
今は積んだり、レンタルして保存したままになってたり。
この頃の方が一枚、一枚、しっかり聴いてた気がする^^;

nice!(16)  コメント(0) 

BLドラマCD 「砂漠の花婿は金融王」 [感想・CD(BL)]


砂漠の花婿は金融王

砂漠の花婿は金融王

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: LadyBug
  • 発売日: 2008/05/30
  • メディア: CD


「砂漠の花婿は金融王」(アズ・ノベルズ)のドラマCDです。
かなり前、それこそ10年ほど経つ???当時、ちーちゃん(鈴木千尋)にハマってた時期があって、それで友達が貸してくれて聴いた作品。
ずっと感想下書きになっていたので、アップします(笑)

うまく契約を交わすことができたら、新しいホテルの総支配人に―老舗ホテルチェーンの社長である父との約束を胸に、アラブの小国ムハラクを訪れた、ほたる。王族で若き大富豪のユースフは、ほたるを「神様の贈り物」と称え、“二人が夫婦のように仲良く”なれば、すぐに土地売買の契約をすると言う。うっかり意味を取り違えたほたるは、縛りつけられ犯される羽目に…。

【キャスト】
南野ほたる:鈴木千尋
ユースフ:諏訪部順一
南野 透:古島清孝
ハムディー:幸田昌明
ウマル:松岡大介

【感想&ネタバレ】
この小説(原作)はまだ読んでいません^^;
ワタシはドラマCDに原作がある場合は先にそれを読んでから
ドラマCDを聴くようにしています。
原作を読んで、登場人物や物語の展開を知ってからでないと、
耳だけではなかなか人物の心理状態が分からなかったり、
展開についていけなくなったりするので・・・^^;
でもこれは例外!!
“ちーちゃん目当て”で聴きました(笑)
主人公(CV:鈴木千尋)は老舗ホテルチェーンの御曹司ながら、倉庫係として働く南野ほたる。
けれどいつかは自分も認められたいと頑張っている明るく元気な青年です。
そしてほたるに言い寄るアラブの小国ムハラクの王族で若き大富豪のユースフ役はべーさま(諏訪部順一)。
これがまたホント、カッコいい(*^^*)
べーさんは品のある王子や貴族の役がピッタシですねー!!
そんな“声”だけでもよろめきそうなユースフの口説きに流されまいと踏ん張るほたるが可愛くて。
一人、ニンマリしながら聴き入ってましたよ~(笑)
攻められるちーちゃんの“声”は、ホント、色っぽくてたまりませんなー(*^^*)グフフ。
その後、攻められた仕返しとばかりに、大切なヒゲをほたるに剃られたユースフの慌てぶりは面白かったし、ほたるが側にいて欲しいが為にそのおヒゲを伸ばさない理由を話す時のもしょもしょしゃべりが妙に可愛かったし^^
最後の2人ハッピーエンドのシーンでは椅子からすっ転びそうになったり・・・(笑)
まるで青春ドラマのひとコマのようで、ユースフが海に向かって走って行くんじゃないかと思ってしまったよ(笑)いや、アラブだから砂漠か(笑)
ほたるちゃんまで叫んだらどーしよ・・・と構えていたら、そこはすんなり可愛らしく・・・ね^^

そんな楽しい場面がいっぱいで、物語も起承転結が分かりやすかったし、展開のテンポも軽快で、耳だけでも十分楽しめました^^

BLでアラブ系が舞台って場合、結構Hシーンは濃厚だったり、ハードな展開(監禁とか←こーいうの苦手^^;)であったりするので、それなりに構えて聴いていたのですが、そーいう部分は思っていた以上にさわやかだったので、ワタシ的には聴き終え感も良かったな^^

ドラマ終了後のキャスト(ちーちゃん&諏訪部さん)のフリートークも面白かったです^^
物語がアラブ系が舞台なので「一夫多妻制」について面白おかしくお2人で語られていましたよ^^
でも原作を知らなかったワタシ。
ユースフのちゃんとした名前が「ユースフ・ハリーファ・ビン・サルマン・アール・ハリーフ」だったとは・・・。
いやはやビックリ・・・^^;

nice!(17)  コメント(0) 

「しあわせにできる」 [感想・CD(BL)]

しあわせにできる
GW中から急に再読したくなって読み始め、8巻の一部終了まで読了しました。
やっぱり面白かったー!!
ところどころ忘れている展開もあったり、あれ、こんな流れだったんだと改めて気づいたり・・・。
たくさんのキャラクターが登場し、いろんな複雑な出来事がたくさん起こるのに全然読んでてストレスを感じない。
不可解な点を全く残さず、しっかりとまとめあげられている。
BL視点でも十分に楽しめるし、主人公達の日常や忙しすぎる仕事っぷりもすばらしい!!
ホント、読み応えあって面白いです!!

で、CDが出てる事を教えてもらって、中古だったけれど、すっごく聴きたくて買っちゃいました(笑)

しあわせにできる」(作:谷崎泉)

【キャスト】
本田雪彦(ほんだ ゆきひこ) (cv 森川智之)
久遠寺皇(くおんじ みこと (cv 置鮎龍太郎)
各務保(かがみ たもつ) (cv 鈴村健一)
豊川(とよかわ) (cv 高木渉)
徳永映(とくなが あきら) (cv 小杉十郎太)
森田祐一(もりた ゆういち) (cv 飛田展男)
落合桜子(おちあい さくらこ) (cv 牧野芳奈)

最初、キャスト見てビックリしました。
森川さんが本田役!?
ん?本田って“受”だよ、間違ってないかぃ?って感じで(笑)
(声)合うのかなぁ・・・なんて思いながら聴き始めたのだけれど。
これが、また、何というか。
森川さん、凄い!!・・・でした(笑)
特に最初、久遠寺(置鮎さん)に犯されるシーンね。
ビックリしちゃった!大熱演!!
あまりにも激しくて思わずボリューム下げちゃった(笑)
ホント、苦しくて痛そうだったよー(苦笑)
受・森川さん、めちゃくちゃ色っぽかった!

久遠寺の何事にも動じない自分勝手で淡々とした感じが置鮎さんの声の雰囲気にピッタリで。
聴く前はちょっと不安だったけれど、置鮎X森川・・・いいじゃないか~!!

ただ、映は自分が読んでいる時は、自分で勝手に脳内で遊佐さんの声で読んじゃっていたから、小杉さんの第一声、ちょっと違和感。(ゴメンナサイ!)
でも聴いているうちに「映」だなと・・・^^

きっちり1巻分のお話が上手くまとめられて収録されていました。
キャストトークもしっかり時間、取ってあって、楽しかったです。

大満足な一枚♪
2枚目も一緒に買ったので週末、楽しみに聴いてみます♪

BLドラマCD「顔のない男」 [感想・CD(BL)]


Chara CDコレクション 顔のない男

Chara CDコレクション 顔のない男

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ムービック
  • 発売日: 2004/06/26
  • メディア: CD

「顔のない男」原作:剛しいら

原作小説がすっごく良かったから、どーしてもドラマCDが聴きたくて・・・^^
持ってたハズっ!と、なんとか探し出して(笑)ようやく聴けました♪

福山くんはどんな役もソツなくこなすイメージがあるけれど、音彦もピッタリだったな。
素の音彦と役になりきった日常の音彦。そして演技する音彦・・・。
上手く演技分けてて、素晴らしい!!

そして飛滝役の三木さん!!
小説を読んでた想像としては、最初の登場からしてもっと妖しい感じを含んだ甘ったるい感じの声かなって思っていたけれど、無感情っぽかったのが意外だった。
でも無感情っぽいからこそ、飛滝自身が何を考えているのか分からなくってゾクゾクっとさせられた~。
さすが三木さんっ!!
そして三木さんの本領発揮!って思ったのが、終盤、役から抜けた飛滝の様子。
さらに掴みどころがなくなって、本当に“カラ(=役が抜けた)”になってしまった飛滝のようだった!!

ドラマCD1枚ものだけれど、ほぼ原作通り。
覚えている限り端折りはなかった気がする。

福山くんも三木さんも実力派なので、聴き応えありました!!
なんか聴きたい!って思ってたから、気持ちがスーッとした^^
小説は続編があるのだけれど、その続編も是非、福山くんと三木さんで聴いてみたいなー^^

[かわいい]【出演キャスト】[かわいい]
飛滝惣三郎(CV:三木眞一郎)
篁音彦(CV:福山潤)
桐生尚史(CV:中田和宏)

・「顔のない男」小説感想

原作はこちら↓
顔のない男 (キャラ文庫)

顔のない男 (キャラ文庫)

  • 作者: 剛 しいら
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 文庫



BLドラマCD「あなたのためならどこまでも」 [感想・CD(BL)]


Dramatic CD Collection あなたのためならどこまでも

Dramatic CD Collection あなたのためならどこまでも

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ムービック
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD
「あなたのためならどこまでも」原作:中村明日美子

聴きたかったドラマCD。
やっと聴けました!!

・・・って、でもコミック読んでいるのに、実はあまり覚えていない。
読み返したのだけれど、どこに仕舞ってしまったのか・・・^^;

そんなワケでウロ覚え状態でドラマCDを聴き始め、聴いているうちに徐々に思い出してきた(笑)
そうそう、こんな話だった!

三木さん、やっぱりウマい!
やっぱりカッコいい!!
三木さんの独特なセリフ回しが大好きだ!!
鳥海さんとの息もバッチリだったね。

やっぱ、コミック読み返したいな。
頑張って探してみるか^^;

[かわいい]【出演キャスト】[かわいい]
七海洋一(CV:三木眞一郎)
高千穂巧(CV:鳥海浩輔)

原作コミック↓
あなたのためならどこまでも (花音コミックス)

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)

  • 作者: 中村 明日美子
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/03/29
  • メディア: コミック




BLドラマCD「誘惑レシピ 1~5巻」 [感想・CD(BL)]


BiNETSUシリーズ「誘惑レシピ」ドラマアルバムCD

BiNETSUシリーズ「誘惑レシピ」ドラマアルバムCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

BiNETSU「誘惑レシピ2」ドラマCD

BiNETSU「誘惑レシピ2」ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD

BiNETSU「誘惑レシピ3」ドラマCD

BiNETSU「誘惑レシピ3」ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: CD

BiNETSU「誘惑レシピ4」ドラマCD

BiNETSU「誘惑レシピ4」ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD

BiNETSU「誘惑レシピ5」ドラマCD

BiNETSU「誘惑レシピ5」ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD
「誘惑レシピ」原作:楢崎壮太

コミックスを読んで、このBL王道な楽しいカップル達の世界にすっかりハマってしまい、ドラマCDを聴いてみたいなーって思ってTUTAYAに行ってみたところ、ありました!!
全巻揃っていました!!!

早速聴いてみる。

赤池雄矢役。
わー。久々!宮田さん!
やっぱりこの方の声は何とも言えない可愛らしさ^^

本郷桜役。
森川さんはホント、出演してるなー。
ワタシの持ってる数少ないドラマCDにも出演率高し!!
出演キャストだけみたら、森川さん目当てで買ってるんじゃないの?と言われそうなくらい(笑)
でもどんなキャラしても森川さんってカッコいいんだよね^^

吹上琢朗役。
・・・の小野D氏。
こういう軽めの男子もよく似合う^^
憎めないキャラだなー^^

岩塚学役
・・・の羽多野さん。
AT-Xでよくご本人を見てるけれど、この方、見た目以上に低い声っていうのが印象なんだよね。
寡黙なのに、ヤキモチ焼きなキャラが合ってたよ。

植田智秋役。
最年少のキャラ役の鈴村くん。
小憎たらしいガキんちょっぽさが良く出てて可愛らしかった!

三浦敦成役。
植田智秋に恋するキャラの安元さん。
渋いわ!独特の低音声ですよね。カッコいい!!

雄矢の義母の赤池ユリ子役の根谷美智子さん。
実はこの方のカツゼツがとても好きで。
たぶん記憶違いじゃなかったら「テイルズ オブ ジ アビス」のルークの婚約者、ナタリアの役をしてた方じゃないかな。その時も、キレイな発音する人で気に入ってたんだ。

1~5巻。ほぼ原作通り!
ただ、5巻だけコミックス5巻の途中で終わってしまっててとても残念><
6巻出るのかな?

フリートークはCD内になし。
エンドロール風に紹介含めて一言、二言あり。
宮田さん、また変な味の飴玉配ってたみたいのにはウケた(爆)!!

[かわいい]【出演キャスト】[かわいい]
赤池雄也(CV:宮田幸季)
本郷櫻(CV:森川智之)
吹上琢朗(CV:小野大輔)
岩塚学(CV:羽多野渉)
植田智秋(CV:鈴村健一)
三浦敦成(CV:安元洋貴)
赤池ユリ子(CV:根谷美智子)

・「誘惑レシピ」コミック感想



BLドラマCD「夢結び恋結び」 [感想・CD(BL)]


RUBY CD COLLECTION 夢結び恋結び

RUBY CD COLLECTION 夢結び恋結び

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: movic co.,LTD.(PLC)(M)
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: CD
「夢結び恋結び」原作:桜城やや

コイ茶のお作法」を読み終えたら(⇒関連記事)急に「夢結び恋結び」が気になった。
でもすでに収納してしまってる本を取り出すのにまた一苦労^^;
なのでTUTAYAでレンタル。ドラマCDを借りてみた。

梶くん、やっぱり可愛いね~。
青のような役、ピッタリだ!

隆明役の大川さん。
ワタシがいつも聴いている声よりちょっと高め。
でもカッコいい~^^

柊至役の遊佐さんもカッコよかった!
柊至のようなヒネくれっぽさがちょっと入っているようなキャラには遊佐さんのような声がステキ♪

春平は前野さん。
落ち着きあって、大人っぽい春平の感じが良く出ててヨカッタです^^

1巻分をまるまる収録かな。
たぶん覚えている限り、原作通りだとは思うのだけれど、でもあれだね。
原作通りだから仕方がないと云えば仕方がないのだけれど、でもドラマCDでこれ一枚で聴くと、この終わり方はちょっと・・・(苦笑)
なんか、なんか・・・なんだよねー。

熱出して寝てた青のところにお見舞いに来た隆明さんが青の願い・・・としてようやく抱く決意をした直後、青がそのまま眠りこけてしまう・・・っていうオチで終り。
隆明さんの「えぇぇぇーーーーっ」っていう声で終わってしまった・・・。
確かに原作もそうだった(^^;)

ま、いいか。
原作の雰囲気を楽しめた事に関しては満足かな。

でもこのドラマCDはこれ一枚きりなのかなぁ。
続きがあったら聴きたいのだけれど。
TUTAYAにはこれしかなかった。

でもドラマCDを聴いたらますますコミックスを読み返したくなった~!
週末にでも根性(=収納箱から取り出す)出してみるか(笑)

[かわいい]【キャスト】[かわいい]
澤ノ井青(CV:梶裕貴)
高坂隆明(CV:大川透)
谷原柊至(CV:遊佐浩二)
大山春平(CV:前野智昭)
源造さん(成犬)(CV:遊佐浩二)

・「夢結び恋結び」コミック感想



BLドラマCD「僕の先輩」 [感想・CD(BL)]


僕の先輩 ドラマCD

僕の先輩 ドラマCD

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2011/07/06
  • メディア: CD
「僕の先輩」原作:羽生山へび子

待ちに待ってたドラマCD「僕の先輩」が届きました!!
だいたいは、週末に聴こう・・・なんて思って一旦棚に納めてしまうとすっかり聴き忘れてる!!って事が多々あるワタシ。
そんなワタシが即、その場でCDを掛けて聴いた事態、どんなに待ちわびていたかが分かってもらえるでしょーか(笑)

えっとね。
ほぼコミックス(原作)通りです。
コミックスに納められている話数分、トラックがあります。

ワタシはこの物語のハイテンションさや微妙な“間”とかが大好きで、ドラマCDを聴くまではそれが“音”になるとどうなるのかと正直不安だった部分もあったのだけれど。
でも展開のテンポも、キャストの皆さんの会話のテンポもとっても良くって、想像していた以上にめちゃくちゃ楽しめました!!
BGMも軽快♪
特にはじめ役の梶くんのハイテンションさには感動ものだったな(笑)
この物語ははじめのこのノリとテンションさに掛かってると言っても過言じゃないものね(笑)
いやはやアッパレ!!

安元さんは先輩のイメージ通りだった!
そうそう。絶対こういう声だし、こういう感じだよね^^
どちらもナイスキャスティング!!

ただ、100%この物語の面白さをドラマCDで味わうのなら、絶対に先にコミックスを読んでいる方が良いかも。
細かい動きやコロコロ変わる表情豊かなはじめの様子やキャラ同士の微妙なツッコミ合いなどなどは、コミックスで読んで浮かんでくるから面白い!ってトコもあったので^^
例えば、はじめが先輩んちの家に行った時、感動のあまり、勝手に先輩の歯ブラシとコップを持って、チーンって鳴らす場面。
ドラマCDでも確かにチーンって鳴っていて、先輩がボソっと「歯ブラシを置け」とかいうセリフがある。
でもあのコマを知ってるからこそ、コップを叩いた音って分かる気がする。
あと、先輩んちに掛けてあった赤ん坊の服を見て、フグのような表情で呆然と固まってしまったはじめを見て、先輩が突っ込む場面。
ドラマCDでも「フグのような顔をして」って言うのだけれど、あれは本当にはじめのフグ顔を知ってるからさらに可笑しいトコ。
あと初デートの場面とか、とか、とか!

要するにコミックスとドラマCDとセットでどうぞって言いたいだけなのだ(笑)

全部を聴いた個人的感想としてはワタシは買ってよかった!!
聴けてよかった!!
はじめと先輩達に“声”という命が吹き込まれて良かったーっ!!!
ドラマCDにフリートークとかがあればもっと良かったーーーーっ!!!
(って、どさくさに紛れて言ってみた・笑)

うん。また聴こう。
その前にまたコミックス読み返したくなった。
うん。読もう!!

■出演キャスト■
飴宮はじめ(CV:梶 裕貴)
二宮三郎(CV:安元洋貴)
名島千早(CV:前野智昭)

世田谷練馬(CV:伊勢文秀)
三木(CV:櫻井トオル)
リベ山/シゲ(CV:吉開清人)
店長/社長(CV:藤吉浩二)
るみ先生(CV:金子真由美)
中島さん(CV:杉山滋美)

キャスト収録後インタビューもあるよ^^

原作コミック↓

僕の先輩 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 40)

僕の先輩 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 40)

  • 作者: 羽生山 へび子
  • 出版社/メーカー: 大洋図書
  • 発売日: 2010/10/16
  • メディア: コミック




前の10件 | - 感想・CD(BL) ブログトップ
メッセージを送る