So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・舞台その他鑑賞(13年) ブログトップ
前の10件 | -

映画「PERSONA3 THE MOVIE ―#1 Spring of Birth―」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

PERSONA3 THE MOVIE -#1 Spring of Birth-」(鑑賞日:2013.11.30(土))

「PERSONA3 THE MOVIE -#1 Spring of Birth-」公式サイトへ

【ボイスキャスト(キャラクター名)】
石田彰(結城 理)
豊口めぐみ(岳羽ゆかり)
鳥海浩輔(伊織順平)
田中理恵(桐条美鶴)
緑川光(真田明彦)
能登麻美子(山岸風花)
中井和哉(荒垣真次郎)
田の中勇(イゴール)
沢城みゆき(エリザベス)

・・・・・・・・・・・・・

第一章監督:秋田谷典昭
原作:「ペルソナ3」(ATLUS)
音楽:目黒将司
脚本:熊谷 純

【あらすじ】
1日と1日のはざまにある影時間に現われる異形の怪物シャドウ。シャドウと戦うことができるのは、ペルソナという特別な能力を持つ者に限られている。私立月光館学園に転入した高校2年生の結城理はペルソナの力を覚醒(かくせい)させ、ペルソナ使いのいる特別課外活動部に入ることに。そして、理たち部員はおのおのが持つ目的を達成すべく、影時間の真相を探っていく。

[かわいい]【感想】[かわいい]
昨年の映画化発表からずっと楽しみに待っていました!
ゲームは未プレイ。
アニメ「PERSONA4」がすっごく好きだったので(ちなみにこちらも未プレイ)、その影響でこのシリーズが好きになっちゃって・・・。

なので“まっさら”の状態で映画を観たわけですが、これがまたすっごく面白かった!!
時間というか、物語の流れが「PERSONA4」と同じでカレンダーみたいに日付が動いて物語が流れる・・・という感じ。
主人公・結城 理が転校してきて、そこで起こる事件・・・「PERSONA3」では異空間(影時間)での戦いを通して、友情関係が芽生えてくる・・・という感じかな。
設定的には「PERSONA4」と似通っているとこもあったので、とっつきやすかったのもあるかも。
ゲームを知らなくても、物語の中にスーッと入っていけました。

それでも最後の戦いは手ごわくて、皆んな倒れていって・・・気付いたら前のめりになって食いつくように観てしまってたよ^^;
危機一髪の中、現れる結城がカッコよくてドキドキしちゃった~!
ホント、順平の言うように、イイトコ持っていくなぁ(笑)

音楽もすごく良かった!
オープニング、エンディング、戦うシーンで流れる音楽、あぁ「PERSONA」だなぁって思いながら耳にしてました。

このTHE MOVIE#1では4月から6月までが描かれていました。
まだ結城の抱えているモノは全然明らかになっていないし、出てきてないキャラもいるみたいだし・・・。
早く続きが知りたいっ!!
・・・って、これは何部作?
この続きは来年の夏公開だって。
きっとあっという間だろうけれど、でもやっぱり先だなぁって思う^^;

実はゲーム、PSP版は持ってるんだよね。
ちょっとやってみて、ワタシはやっぱりRPGは向いてないって思ってやめちゃったけれど、でも、この映画を観るとやってみたくなる。
もう一回挑戦してみようかな(笑)

>>アニメ公式サイト「PERSONA3 THE MOVIE -#1 Spring of Birth-


nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE」ライブビューイング [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE」ライブビューイング(関西)
*10/12(土)17時開演*

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE」

【出演者(キャラ名)】
平田広明(ワイルドタイガー/鏑木・T・虎徹)
森田成一(バーナビー・ブルックス Jr.)
寿美菜子(ブルーローズ/カリーナ・ライル)
楠大典(ロックバイソン/アントニオ・ロペス)
伊瀬茉莉也(ドラゴンキッド/ホァン・パオリン)
津田健次郎(ファイヤーエンブレム/ネイサン・シーモア)
井上剛(スカイハイ/キース・グッドマン)
岡本信彦(折紙サイクロン/イワン・カレリン)
遊佐浩二(ルナティック /ユーリ・ペトロフ)
中村悠一(ゴールデンライアン/ライアン・ゴールドスミス)

ワイルドタイガー(ヒーロースーツ)
バーナビー・ブルックス Jr.(ヒーロースーツ)

桂正和(キャラクター原案・ヒーローデザイン)


【イベント内容】
・プレイスメント企業の発表
・新規映像および新設定(桂先生によるキャラクター原案イラスト)の発表
・The Rising主題歌の発表&スペシャルライブ
・キャストによるスペシャルトークステージ
・ヒーロースーツも登場!

・・・という事で、行ってきました。
来年2月公開の「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」のSUPER PRELUDEライヴビューイング。

風太の事があったので、正直あまり気分が乗らず、ギリギリまで迷ったのですが、せっかく友達に映画館のチケット確保してもらったし・・・という事で思い切って。

でもやっぱり行って良かった。
イベント内容も濃くて、声優さん達のトークも楽しくて、映像や歌もすばらしく、しばらく遠のいてしまっていた「タイバニ」でしたが、やっぱりこの雰囲気いいなーと、実感。

「The Rising」新キャラ・ゴールデンライアンのボイス、中村悠一くんもすっかり馴染んでましたね^^
こういうイベントは3回目で、1度目は津田さんが不参加(2回公演の2回目の最後のアンコールでは登場)で、2度目の時はヒーローだけだったので遊佐さんが不参加。
でも今回は、ヒーロー全員と遊佐さん、中村くん・・・と超超超豪華メンバーでした!!
なのでトークもいつも以上に盛り上って、楽しくて、笑いっぱなしでした。

今までの「タイバニ」を振り返るコーナーで、その合間、合間に入ってたオリジナルドラマもまた最高に楽しかった。
特に、バニーの誕生日のその後・・・は大爆笑でしたよ。

「The Rising」ではキャラ達のデザインも新バージョンになるとかで桂先生が登場されて、じかにお話も聞けました。
一番のビックリがベリーショートになってたパオリン(@@)
それぞれの服装もますますお洒落になっていて、個人的にはもう少しお話も聞きたかったし、絵も見せて欲しかったかなーと・・・。

他、各キャラのプレイスメント企業の発表。
今回、タイガーにロッテが入ったのがビックリだったのと、新キャラ、ゴールデンのプレイスメント企業がタニタだったのが少しウケた(笑)
プレイスメント企業の詳細はサイトで。

The Rising主題歌は、すでにタイバニファミリーのアーティスト、UNISON SQUARE GARDENさん。
「harmonized finale」というタイトルで、とても耳心地の良い歌でした。
そして前回の映画の主題歌「リニアブルーを聴きながら」とテレビ版主題歌「オリオンをなぞる」も歌ってくれたミニライブに。

「タイバニ」イベント恒例(?)となってる折紙・ロック・ハイの3人に加え、ゴールデンライアンも加わった4人のツイッターコーナーも今回も健在^^

イベント終盤、平田さんがもう一度、「harmonized finale」を聴きたいと行って、2回も生(と言ってもライヴビューイングでですが)主題歌が聴けるサプライズ!
そして平田さんからまたまた新たなサプライズが・・・!!
少し早めの森田さんへのバースディープレゼント!!
さすがの森田さんもこれにはビックリと感動で、涙される場面も。
マイクを向けられても震えてなかなか話す事が出来なかったみたいで、普段の饒舌ぶりを思うと信じられないくらい。
ホントに「素」なんだな・・・と、そんな森田さんの姿を見て、なんだか少しもらい泣き^^;

とにかく、温かい「タイバニファミリー」のイベントに触れ、しばらく凹んでいたワタシのメンタルも上昇させてもらえました。
ホント、行って良かったです。
楽しかった!!

ホントはこの秋公開予定だったのが来年2月に延び、(待つのが)長いなーって思ってたけれど、でも映画の新映像が流れて、想像以上に迫力あって、ドキドキするような展開になってそうで・・・。
ホントにホントに、ますます映画公開が楽しみになりました!!

>>「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

>>バンダイチャンネルで再配信(有料)されます。


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

怪盗グルーのミニオン危機一発」(鑑賞日:2013.9.28(土))

怪盗グルーのミニオン危機一発

【日本語吹替キャスト(キャラクター名)】
笑福亭鶴瓶(グルー)
中島美嘉(ルーシー)
中井貴一(エドアルド/アル・マッチョ)
須藤祐実(マーゴ)
伊井篤史(ネファリオ博士)
坂口芳貞(サイラス)
山寺宏一(フロイド)
芦田愛菜(アグネス)
矢島晶子(イディス)
宮野真守(アントニオ)

・・・・・・・・・・・・・

監督:ピエール・コフィン,クリス・ルノー
音楽:ファレル・ウィリアムズ,ヘイター・ペレイラ
脚本:シンコ・ポール,ケン・ダウリオ

【あらすじ】
皮肉屋の怪盗グルーは心を入れ替え、バナナが大好きなミニオンたちに支えられながらマイホームパパになろうと努力していた。ある日、彼は世界トップクラスの超極秘組織「反悪党同盟」に引き抜かれ、相棒のルーシーと共に捜査にあたることになる。そんな折り、彼の家から無敵のチームであるミニオンたちが何者かにさらわれてしまう。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「風立ちぬ」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

風立ちぬ」(鑑賞日:2013.8.3(土))

チラシ・表  チラシ・裏
(クリックすると大きくなります)

【ボイスキャスト(キャラクター名)】
庵野秀明(堀越二郎)
瀧本美織(里見菜穂子)
西島秀俊(本庄季郎)
西村雅彦(黒川)
スティーブン・アルパート(カストルプ)
風間杜夫(里見)
竹下景子(二郎の母)
志田未来(堀越加代)
國村隼(服部)
大竹しのぶ(黒川夫人)
野村萬斎(カプローニ)

・・・・・・・・・・・・・

監督:宮崎駿
原作:宮崎駿
音楽:久石譲
脚本:宮崎駿

【あらすじ】
大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

モンスターズ・ユニバーシティ」(鑑賞日:2013.7.20(土))

「モンスターズ・ユニバーシティ」公式サイトへ

【ボイスキャスト/吹替(役名)】

ビリー・クリスタル/田中裕二(マイク(マイク・ワゾウスキ))
ジョン・グッドマン/石塚英彦(サリー(ジェームズ・P・サリバン))
スティーヴ・ブシェミ/青山穣(ランディ(ランドール・ボッグス))
ヘレン・ミレン/一柳みる(ハードスクラブル学長)
アルフレッド・モリナ/石住昭彦(ナイト教授)
デイヴ・フォーリー/花輪英司(テリー)
ショーン・P・ヘイズ/佐藤せつじ(テリ)
ジョエル・マーレイ/宝亀克寿(ドン(ドン・カールトン))
ピーター・ソーン/嶋田翔平(スクイシー(スコット・スクイブルズ))
チャーリー・デイ/ 姫野惠二 (アート)
ネイサン・フィリオン/東地宏樹(ジョニー)
ボビー・モナハン/田中英樹(チェット)
ジュリア・スウィーニー/ 増岡裕子 (ママ(ミセス・スクイブルズ))
オーブリー・プラザ/東條加那子(チャーリー)
タイラー・ラビーン/三宅健太(ブロック)
ジョン・クラシンスキー/小松史法(フランク)
ボニー・ハント/柳原可奈子(ミセス・グレイブス)
ベス・ベアーズ/大津愛理(キャリー)
ジョン・ラッツェンバーガー/立木文彦(モンスターズ・インクの従業員)

・・・・・・・・・・・・・

監督:ダン・スカンロン
製作総指揮:ジョン・ラセター
脚本:ロバート・L・ベアード,ダニエル・ガーソン,ダン・スカンロン
音楽:ランディ・ニューマン

【あらすじ】
人間の子どもたちを怖がらせ、その悲鳴をエネルギー源として用いるモンスターの世界。そこに暮らすモンスター青年マイクは、明朗活発でポジティブな思考の持ち主だったが、仲間よりも体が小さくてルックスもかわいいことに劣等感を抱いていた。これでは子どもたちを絶叫させる“恐がらせ屋”にはなれないと、世界中のモンスターが憧れを抱く名門大学「モンスターズ・ユニバーシティ」に入学。期待に胸を膨らませる彼だが、そこにはサリーを筆頭に大きくて姿が恐ろしい“恐がらせ屋”のエリート候補生があふれていた。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「KUROBAS CUP2013」 BANDAIライブ配信鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

KUROBAS CUP2013」 BANDAIライブ配信
*2013年7月7日(日) 昼の部*

「KUROBAS CUP2013」

【出演者(キャラ名)】
小野賢章(黒子テツヤ)
小野友樹(火神大我)
斎藤千和(相田リコ)
細谷佳正(日向順平)
野島裕史(伊月 俊)
浜田賢二(木吉鉄平)
江口拓也(小金井慎二)
井上 剛(土田聡史)
木村良平(黄瀬涼太)
小野大輔(緑間真太郎)
諏訪部順一(青峰大輝)
鈴木達央(高尾和成)
折笠富美子(桃井さつき)

【アフレコ声出演】
保志総一朗(笠松幸男)
中井和哉(今吉翔一)
島崎信長(桜井良)

【特別映像】
鈴村健一(紫原敦)

【出演アーティスト】
GRANRODEO
OLDCODEX

再配信アリ。(⇒チケット発売中

以下、ネット配信鑑賞の感想(ネタバレあり)

≫続きを読む。。。


nice!(15)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

映画「ハル」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

ハル」(鑑賞日:2013.6.22(土))

「ハル」アニメ公式サイトへ

【ボイスキャスト(キャラクター名)】

細谷佳正(ハル)
日笠陽子(くるみ)
宮野真守(リュウ)
辻親八(荒波)
大木民夫(時夫)

・・・・・・・・・・・・・

監督:牧原亮太郎
音楽:大島ミチル
脚本:木皿泉

【あらすじ】
最愛の人、ハルを飛行機事故で失ったくるみ。ケンカしたままハルが帰らぬ人となり、くるみは生きる力をなくしていた。ヒト型ロボットのQ01(キューイチ)は、彼女のためにハルにそっくりのロボハルとなり、くるみと一緒に住むことにする。ロボハルが頼りにできるのは、かつて、くるみが願い事を書いたルービックキューブだった。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「シュガー・ラッシュ」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

シュガー・ラッシュ」(鑑賞日:2013.4.6(土))

チラシ・表 チラシ・裏
(クリックしたら大きくなります)

【ボイスキャスト/吹替(役名)】

ジョン・C・ライリー/山寺宏一(ラルフ)
サラ・シルヴァーマン/諸星すみれ(ヴァネロペ)
ジャック・マクブレイヤー/花輪英司(フェリックス)
ジェーン・リンチ/田村聖子(カルホーン軍曹)
アラン・テュディック/多田野曜平(キャンディ大王)

・・・・・・・・・・・・・

監督:リッチ・ムーア
製作総指揮:ジョン・ラセター
脚本:ジェニファー・リー,フィル・ジョンストン
音楽:ヘンリー・ジャックマン

【あらすじ】
アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「オズ はじまりの戦い」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

オズ はじまりの戦い」(鑑賞日:2013.3.23(土))

「オズ はじまりの戦い」公式サイトへ

【キャスト(役名)】

ジェームズ・フランコ(オズ)
ミラ・クニス(セオドラ)
レイチェル・ワイズ(エヴァノラ)
ミシェル・ウィリアムズ(グリンダ)
ザック・ブラフ(フィンリー)
ビル・コッブス(マスター・ティンカー)
ジョーイ・キング(陶器の少女)
トニー・コックス(ナック)

・・・・・・・・・・・・・

監督:サム・ライミ
製作総指揮:グラント・カーティス,パラク・パテル,フィリップ・ステュアー,ジョ
シュア・ドーネン
原作:L・フランク・ボーム
脚本:ミッチェル・カプナー,デヴィッド・リンゼイ=アベアー
音楽:ダニー・エルフマン

【あらすじ】
傲慢(ごうまん)ながらも、どこか憎めない奇術師のオズ(ジェームズ・フランコ)。ある日、気球に乗り込んだ彼は竜巻に遭遇し、カンザスから魔法の国オズへとたどり着く。そこは邪悪な魔女に支配されており、人々は予言書に記された魔法使いオズが国を救ってくれると信じていた。その魔法使いと同じ名前だったことから救世主だと思われたオズは、西の魔女セオドラ(ミラ・クニス)に引き合わされた東の魔女エヴァノラ(レイチェル・ワイズ)から、南の魔女グリンダ(ミシェル・ウィリアムズ)の退治を頼まれる。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「スタードライバー THE MOVIE」鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(13年)]

スタードライバー THE MOVIE」(鑑賞日:2013.2.23(土))

チラシ・表  チラシ・裏
(クリックすると大きくなります)

【ボイスキャスト(キャラクター名)】

宮野真守(ツナシ・タクト)
福山潤(シンドウ・スガタ)
早見沙織(アゲマキ・ワコ)
石田彰(ヘッド)
戸松遥(気多の巫女)
小清水亜美(ニチ・ケイト)
千葉千恵巳(シナダ・ベニオ)
新名彩乃(ワタナベ・カナコ)
桑島法子(オカモト・ミドリ)
日高里菜(ヨウ・ミズノ)
広橋涼(ヨウ・マリノ)
坂本真綾(エンドウ・サリナ)
三木眞一郎(タカシロ・リョウスケ)

・・・・・・・・・・・・・

監督:五十嵐卓哉
音楽:神前暁,MONACA
脚本:榎戸洋司

【あらすじ】
南海に浮かぶ南十字島へとやってきたタクトは、地元の高校で新たな学生生活をスタートさせる。だが、島の地下深くには古代銀河文明の技術で製造された人型ロボット・サイバディが数多く存在しており、その秘めた力をめぐって結社・綺羅星十字団がうごめいていた。タクトは、サイバディの力を封印させる宿命を背負ったワコや彼女の婚約者スガタを綺羅星十字団の魔手から救出しようと、スターソード「エムロード」「サフィール」を持つサイバディ「タウバーン」に搭乗し戦うことを決意する。

【感想(ネタバレあり)】


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - 映画・舞台その他鑑賞(13年) ブログトップ