So-net無料ブログ作成
検索選択
感想・レンタル&お試し ブログトップ
前の10件 | -

レンタルで読みました。 [感想・レンタル&お試し]

戸部けいこさん作「光とともに…~自閉症児を抱えて~」全15巻+別巻、初めはほんわかしたカバーイラストに惹かれました。
あらすじを読んでみたら、普段ならあまり手にしない内容。
でも何となく気になって試し読みし、結果、もうちょっと先を読んでみたいって思って、TSUTAYA DISCASでレンタル。

光とともに… (1)

光とともに… (1)

  • 作者: 戸部 けいこ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2001/07/01
  • メディア: コミック

光とともに…全15巻 完結セット

光とともに…全15巻 完結セット

  • 作者: 戸部 けいこ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック


ベースとなるあらすじ。。。

他者とのコミュニケーションがとりにくい自閉症児の困難な育児を描いて、圧倒的な反響を呼んだ感動作品!!

この物語を読むまでは“自閉症”ってひきこもりの事なのかなって思っていました。
子供が引きこもって学校に行かないとか、なかなか友達が出来ないとか。
そういう内容のものかと。
読み始めると全然違うくて。
“自閉症”ってどういう症状なのか、この物語から知っていく事になりました。
読後、もう少し勉強してみたいなとも思うようになってます。

また障害を持つ親、家族の立場、世間の目や対応、時にはとてもリアルにシビアに描かれていて、でも心折れずに読み続けられたのは母・幸子さんの強さと主人公・光くんの愛らしさ、そしてどんなに傷ついて、苦しんでも、どこか光を見出しそれに向かって歩み続ける勇気に何度も感動させられたからです。

幸子さん、強い。ホントに強い。
1巻は光くんの症状が理解できず、またそれが障害からくるものだと受け入れられず悲しみ、その心を理解してくれない旦那とキツく当たる義母に幸子さんが一人で苦しみ、抱え込み、もう読んでてめちゃくちゃ辛かった。
思えば1巻が一番辛い展開だったかも。
このまま旦那と離婚か?って思ったら、いろいろあって、旦那も反省して、とても協力的になってから、物語最後まで良きパパでいてくれる。
協力者が一人でも増えるだけでこんなに肩の荷が楽になるんだと思った。

今、自分の環境が幸子さんと近からず遠からずな状況なので、どこかで共感してしまって、でも幸子さんの強さと前向きさに勇気と強さを貰って。
何か心が疲れている時って、逆に明るい物語や笑える作品を!って思うけれど、こういうのもパワーをもらえるんだなって初めて知った気がする。

光くんが幸子さんを「ママ」って呼んだ時は泣いたなー(T_T)
光くんにとって、なかなか理解出来ない物事や会話、人とのコミュニケーションも少しずつ、少しずつ、成長していっている様子を読んでいくのが逆に癒された。

15巻で初めて知ったけれど、作家さん、お亡くなりになってました。
下書きを掲載されている最後の2話。
作家さんの魂が感じられます。
でも出来れば、高校生になった光くんも読んでみたかった。
今となれば読み手の想像になってしまいますが、きっと東一家はもっともっと幸せに笑顔いっぱいで過ごしていってるだろうって思います。

とても素敵な作品に出会えました。
レンタル本なので、手放すのが辛い。
近々、自分用に購入すると思います。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「潔癖男子!青山くん(作:坂本拓)」1,2巻です。
この夏のアニメ化作品という事で、 面白そうだなーって思って読んでみました。




潔癖男子の青山くん――。 サッカー日本代表の天才イケメン少年はプレイスタイルも「潔癖」に仕上げます。ヘディング、タックル当然、NG。スローイン?グローブしてれば、まあOK。こんな男子が許されていいの!?無菌系攻撃型サッカー部コメディ、キラリとスタートです☆

潔癖というか、異常なまでの綺麗好き?(それを潔癖というのかな?)
面白かったなー。
そんな青山くんがサッカーという泥臭い(失礼!)スポーツをやってるのだから(笑)
それこそフェンシングとか乗馬とかのイメージだろう(笑)

しかも、めちゃくちゃ才能ありで上手いんです。サッカーが。
最初はふーん、こんな感じかぁって思って読んでましたが、どんどん面白くなって、ちょっとハマりそう(笑)
勝利した試合で、ユニフォームの交換とか逃げまくる青山くん。
その時のデフォルメされた青山くんが可愛くて^^

脇キャラも面白いね。
特に財前!
ボイスが関(智一)さん。
関さんがサッカーキャラを演じられると、どーしてもジャイキリの達海が恋しくなる(笑)

アニメも良い感じ。
エンディング、笑いました。
この曲、使うセンスが最高!
でもこのアニメを観てる人でこの曲を知ってる人ってどれくらいいるんだろう・・・(笑)
しかもエンディング画像もザ・昭和!(笑)
2クールあるのなら、是非、2クール目からは「われら青春」の方も流してください(笑)

エンディングと言えば春アニメの「カブキブ!」でも「TOKIO」のアレンジで歌ってた。
昭和、流行???

・・・と、横道それてしまいましたが、
お試し版評価としては「この続きが読みたい」レベルの作品でした。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「恋と嘘(作:ムサヲ)」1巻です。
この夏からアニメ化されているので、何となく読んでみようかなって思って。
タイトルと絵柄で少女マンガだとばかり思ってたけれど、少年マガジン掲載なんですね。
ちょっとビックリ。

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: Kindle版

「誰かを好きになる」――人はいつの間にその罠に墜ちるのか。人生のパートナーを国が決める世界。それは希望であり、絶望であった。どこにでもいる古墳好きの少年・根島由佳吏は、そのちっぽけな胸に、燃えるような恋心を秘めていた。恋が許されない世界で、16歳の夜、少年は、禁じられた冒険へはしり出す!!

たしかに読んでいくと少年マンガだなーって感じの展開でした(笑)
でも絵はとても綺麗。

少子化の為、政府に結婚相手が決められてしまう世の中。
SFじゃないのだけれど、確かに、もしかしたら、こういう時代、ホントにやってくるのかもと思ったり。

主人公・由佳吏には5年間ずっと片思いしてた女の子・高崎美咲がいて、実は彼女も由佳吏の事がずっと好きで、両思いだったーって分かった直後に政府から結婚相手を決められた連絡が入る。

私はてっきり、その後、由佳吏と美咲の逃亡劇になるのかと思いきや。
その結婚相手に選ばれた真田 莉々奈が、物語の説明を見たら「ヒロイン」扱いになってた!!
って事は、由佳吏はこれからいろいろあっても、結局、美咲でなく政府が決めた相手(莉々奈)とハピエンになるのか???と思いながら読んでました。

もちろん1巻だけなので、これからどうなるのか全然分からないままで終わるのですが。
まぁ、アニメはちょこっと観てみてもいいかなーって感じで読み終えるところだったのですがっ!!!

何!?
何!?
何なの、あの展開!!
由佳吏の親友・仁坂悠介。
1巻の最後の最後に、BL好きな私に爆弾落としたなっ(爆!)

お試し版評価としては「この先がとっても気になる」レベルの作品でした。
とにかくまずはアニメ、観よ♪

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「湯神くんには友達がいない(作:佐倉準)」1~3巻です。
前々から興味あったので。
この機会に読んでみました。




転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと…というか、すごく変わってます。野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな~く浮いた存在…そんな湯神くんは、いつだって一人を満喫しています。新感覚お一人様コメディー開幕です!!

良い意味で思ってた感じじゃなかった。
ギャグ系だろうとは思っていたけれど、もっと“ぼっち”色が濃い主人公なのかと思ってたけれど。
“ぼっち”というより我が道を行く・・・なタイプで、私は上辺だけで付き合ってる人間関係は好きじゃないから、湯神くんは好感持てたな。
まぁ・・・ちょっと、実際側に居たら面倒臭い(ウザい)ヤツって思うだろうけれど(爆)
でも湯神くんって何かクセになる面倒臭さなんですよね。

この物語のヒロイン(・・・か?)のちひろも面白い女の子なんですよね。
彼女はごくごく普通の女の子なんだけれど、湯神くんと接してしまう事で一気に個性的キャラになってしまう(笑)
湯神くんのバッテリー、門田くんも面白いなー。

藤沢さん、久住さん、そして湯神くんをライバルだと思ってる(湯神くんは何とも思ってない・笑)林山くん。
脇キャラも良い味出してるんですよー。

別にギャグ色が強いワケじゃないけれど、笑えてしまう物語の空気。
3巻までが無料配信だったけれど、また3巻の最後が気になるトコロで終わってるんですよね。
湯神くんの親友現る!?・・・って感じで。

続き、読みたいわー。
こういう話、大好きだ。

ドラマCDで湯神くんの声が内山昂輝くんでした。
湯神くんのあの気だるい感じ。
内山昂輝の声がピッタシすぎて超納得だわっ!!!
アニメ、ならないかなー(笑)

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「研修医 なな子」です。
作者が、私が大好きで読んでる「アシガール」「高台家の人々」の森本梢子さんだったので興味そそられて。


綿密な取材のもと、大学病院の外科に勤務する研修医の赤裸々な日常を独特のコミカルタッチで描き出す史上最強のホスピタルショート!過酷な病院勤務に耐え、当直では眠たい目をこすりながら、今日も頑張る超元気印の研修医・なな子のスリリングな毎日!

面白かったです!
上記2作品のような萌えやキュンキュンは無かったけれど、読んでて楽しい!って思う雰囲気やテンポは健在で、主人公・なな子の頑張り過ぎてない等身大の頑張りやポジティブさがとっても好感持て
る。
この作家さん、病院関係の人???って思うくらいとても詳しく描かれているし。
でも決して重々しくなってないのがいい。

何話目か忘れたけれど、子供の手紙はちょっと涙腺緩みそうになっちゃったけれど。
全4巻。
この先には多少の恋バナも描かれるのかな。
って、誰、相手は?ってくらいあまり対照になるキャラはいないんだけれど(笑)

お試し版評価としては「近いうちに続きを読むぞ」レベルの作品でした。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

レンタルで読みました。 [感想・レンタル&お試し]

このGWに向けてTSUTAYA DISCASで恒例のコミック一冊50円レンタルしてました。
ずっと読んでみたかった山田南平さん作「紅茶王子」全25巻を思い切ってレンタルしてみる事に。

紅茶王子 (1) (花とゆめCOMICS)

紅茶王子 (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 山田 南平
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: コミック


ベースとなるあらすじ。。。

奈子(たいこ)、そめこ、美佳(はるか)はお茶会同好会の部員。ある日、お茶会の最中に紅茶の中から2人の王子様が出現して…!?マジカル学園ロマンス!

読み終えた感想ですが、思ってた以上に楽しめました!
正直レンタル期間20泊21日内での25巻読破は今の私にはちょっとキツかったけれど、でも読めて良かったーっ。

1997年作。。。えっと。。。20年前???
絵柄も、物語も全然古さ、感じなかったよ。

ファンタジー交えた学園もの。
紅茶王子達がチビっ子の時はめちゃくちゃ可愛いし、人型になったらめちゃくちゃカッコいいし。
読み始めは主人公・奈子中心の学園生活や学園行事がメイン。
いろんなハプニングやアクシデントでコメディー色が強い。
ちょっといじわるな人がいたりしても、完璧にイヤなキャラの登場はなくて、皆んなどこか好感持てる。

明るくていいじゃないか~って思ってたら、巻が進むにつれ紅茶王子達にスポットが当たりだすと少しずつ物語の空気が変わりだした。
どんでん返しや、え?この人、こうだったの!?なんてビックリさせられる事もいっぱい出てくる。(特に怜ちゃんの正体にはビックリだった!)
それまであまり恋愛要素はないのだけれど、この辺りから恋する切なさも描かれ始めてるかな。
いつかアールグレイとアッサムが奈子を取り合う形になるのかと思ってたけれど、アッサムと美佳だった。
アールグレイは外野だった。
あ、個人的にはおりこうさんなアールグレイが可愛くてお気に入り。

そしてラスト5巻くらいから一気に怒涛の展開に!!

ファンタジーコメディじゃ全然無くなっちゃったね。
どんどん切なくなっちゃうし。
紅茶王子も、願いが叶い終わると、本人達の意思に関係なくあっさり消えてしまう。
寂しすぎる><

奈子とアッサムの関係はもちろん、物語そのものがどういう風に結末になるのか、まったく予測つかず最後までドキドキだったよ。
最後は大団円・・・かな。あとはアッサム次第?
ああいう終わり方は個人的には切なすぎるのだけれど。
最後までアールグレイが奈子の側にいたのがホッとした。

どうしてもレンタル期間があるので本来の自分の読むペースより駆け足になってしまってるので、もう一回ゆっくり読みたい。
それくらい読み応えありました。
やっぱデジタル版で揃えようかな。

続編もあるみたい。
そっちも読みたい。
でもまた同じような切なさ、味わってしまうのかしら^^;

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「花より男子 カラー版」1~5巻。
コミックスは初。
アニメで観てたような、、、でもやっぱり嵐のマツジュンと井上真央ちゃんの実写版の方が印象深いかな。

今回デジタルカラー版が1~5巻まで無料で読めるって事で興味津々で早速ダウンロード。






牧野つくしが入ったのは超金持ち名門高校。でも、そこはサイアクな所だった。F4ってチームが牛耳って、ちょっとでも歯向かうと集団イジメ!ぶち切れたつくしはF4の道明寺司にケリを入れてしまい…!?

面白かった。
面白かったのは面白かったのだけれど。。。
面白い以上に、何というか・・・。
記憶にある以上にイジメや嫌がらせがヒドくてビックリだよ。
つくしってここまでイジメられてたのね。
卵ぶっ掛けるとか、人としてどーなのって感じ。
しかもどういう時でも集団で。
こういうイジメ方も今だったら(いや、この作品の時代でも)犯罪モノだよ。
手首に紐巻いて、車で引きずり回すなんて・・・。
最低だよ。
金持ちの坊々とは言え、道明寺のキレ具合もヤバイ。

道明寺がつくしにどんどん惹かれていきながらもなかなか素直になれず、逆にイジメてしまうっていう幼稚園児的愛情表現のレベルの時は、ちょっとコイツ、可愛んじゃないかって思う場面もあるのだけれど。
まぁ道明寺っていう人物を分かってきたら、すっごく単純で感情が一番分かりやすいし、きっと「コイツ」って決めたらめちゃくちゃ優しいんだろうなっていうのは分かる。

つくしがイジメられて精神的にも苦しんでいる時も両親があまりにもノー天気で自己中心なのがちょっとなーとも思ったし。。。

うーん。。。
そういうのを含めて軽く楽しんだら良い物語なんだろうなぁ。

個人的には成金で登場してきたつくしの幼馴染の男の子が面白くていいな。

お試し版評価としては「機会があったら続きを読んでみようかな」レベルの作品でした。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「大正処女御伽話」1巻。
作家さんもカバーイラストも初見。
あらすじを読んで何となくいいなーって思って(無料だし・笑)ダウンロードして読んでみました。

大正処女御伽話 1 (ジャンプコミックス)

大正処女御伽話 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 桐丘 さな
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/02/04
  • メディア: コミック

時は大正――。事故がもとで母と右手の自由、父の期待を失い田舎に養生という名目で家を追われた青年・珠彦。世の中の全てに嫌気がさし、引き籠もりの厭世家となり果てていた珠彦のもとに、夕月という少女がやってきた。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。大正ノスタルジックホンワカストーリー第一巻!

これが大当たり!!
良い!
とにかく良い!!
一気に読んじゃった!!

夕月の優しさや可愛らしさがそのまんま伝わってきて、それが全然嫌味じゃないし、全く偽善じゃない。
本当に心から、傷心してる珠彦が心を開いてくれるのをゆっくりと、良い距離感を保ちながら静かに寄り添ってあげてる。

じんわりくるわー。

個人的によくある“不思議ちゃん”な女の子が苦手なのでそういう感じなのかなーって思って読み始めたのだけれど。
ちゃんと地に足が付いた普通の少女が、そのまんまの等身大の真心で生きてるって感じ。

珠彦も。
不幸な事故に遭い、右手の自由を無くし、父親から“死んだ”と言われ、人目に触れない場所に追いやられてる。
そりゃ誰だって心閉ざすって。
ホント、ヒドイ父親!!
そんな彼が夕月が側に居ることで少しずつ暖かさを取り戻していく様子がとっても微笑ましくて。
意外に表情も豊かなので可愛いです。
健全な青年だからこその女性に対する妄想も可愛い。

夕月も珠彦も2人とも誠実。

後半、珠彦の妹が登場。
鼻持ちなら無い横柄な態度にカチンとくるけれど、次第に夕月に懐いていく(心開けていく)様子は兄・珠彦同様に微笑ましかった。

絵柄も可愛い。
そしてしっかり丁寧に描かれているのでコマがとても読みやすいです。

お試し版評価としては“めちゃめちゃ読みたい”の“読みたい”じゃなく、「絶対続きを読むぞ!」レベルの作品でした。
現時点で3巻まで発売中。
1巻は期限が来たら読めなくなるので再度1巻から買いなおしだー!

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「BLUE GIANT」1巻。
前々から読んでみたかったので無料配信されているの見て即、ダウンロードしました。

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 石塚 真一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: コミック


ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

ホント、ジャズ一色の漫画でした。
主人公・宮本大、ジャズへの熱意、凄すぎる。
楽譜も読めない、独学で、ひたすら一途にサックスを吹きまくってる。
ホントに『好き』で、その道に徹していく人ってきっとこういう感じなんだろうなー。
良い意味でなりふり構わずっていうか。

初めてステージに立って人の前に立って。
ボロクソに言われて、大は自信喪失するのだけれど、でも、ただお客に聴かせる演奏というものをまだ学べてない(経験がない)だけで、彼の演奏から物凄いエネルギーを感じるんだなー。
読んでるだけで実際“音”、聴こえないのにね。

大がどういう風なジャズ演奏者になっていくのかこの先読んでみたいなって思って読了。
ジャズってあまり詳しくない音楽ジャンルだったけれど、この作品を読んだらジャズの音楽を実際聴いてみたいって思うほどの魅力は十分にありました。

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「オトメン(乙男)」1,2巻。
花ゆめらしい綺麗な絵柄のカバーイラストと何となく聞いた事のあるタイトルだったので興味半分で無料購入しました。

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 1 (花とゆめコミックス)

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 1 (花とゆめコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: Kindle版

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 2 (花とゆめコミックス)

オトメン(乙男)【期間限定無料版】 2 (花とゆめコミックス)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: Kindle版


『剣道部主将・正宗飛鳥には秘密があった。
それは乙女的趣味・思考、特技を持つ乙女チック男子=オトメン(乙男)であること!
心に住まう優しき乙女を隠して男らしさを追求する飛鳥だが…!?』

・・・1巻あらすじより。

聞いた頃あるタイトルだと思ったら、2009年にドラマ化されていたんですね。(アニメ化じゃないんだ。)
観てないなー。この時代っていうか、もともとあんまり連ドラって観ないしなー。

まぁそれは良いとして、物語は思ってた以上に面白かったですっ!!
ギャグが満載ってワケじゃないのだけれど、でもところどころにクスって笑える場面やセリフがあったりして、私の笑いツボにハマってしまった(笑)
主人公・飛鳥の父親、一体どんな理由で離婚なんだ!?って思ってたら衝撃的な理由で爆笑だったなー。
そりゃ母親、トラウマになるわ。
でも“可愛いもの好き”ってだけで息子の趣味を毛嫌いするのもちょっとかわいそうだな。
逆に女子力高い男子っていいじゃんって思っちゃうけれどなー。
世間的にはどうなんだろう。

ヒロイン・都塚 りょうも私には好感持てる女子キャラでした。
少女マンガにありがちな天然ドジっ子より、りょうのようなさっぱりした子の方が断然可愛いって思う。
読んだ1,2巻まででは飛鳥の方がまだまだ一方的にお熱上げてる感じだけれど、でもりょうも飛鳥に対して好感持ってるのは伝わってくるので、こういう時期って読んでてキュンキュンしちゃうな^^

チャラ男の印象だった橘充太も、すっごくいいやつ。
彼の正体も面白い。元祖・月刊少女野崎くんってか^^
飛鳥を利用してるのかと思いきや、ちゃっかり作品題材にしてる・笑
でもちゃんと飛鳥との友情も感じられるから憎めないキャラ。

2巻で登場してきた美少年・有明大和も面白かった。
彼は今後も登場してくるのかな。
唯一、母親が用意した婚約者(?)のくだりは、あまり好きじゃない展開だったので早々に解決して良かったよ。

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした^^
全18巻か。。。
続き、読みたいなー。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 感想・レンタル&お試し ブログトップ
メッセージを送る