So-net無料ブログ作成
感想・レンタル&お試し ブログトップ
前の10件 | -

「期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「矢神くんは、今日もイジワル。(作:藍川さき)」1巻です。
何気に目に入って、カバーイラストがカッコ良かったので。
無料だし、試しに読んでみようかって思って・・・。




雫は“イケメン”が苦手。高校の入学式で、友達のためにモテると噂の男子・矢神くんに嫌々声をかけたら… なんと双子の弟・楓の方だった!人気の兄と違い、目つきも態度も悪い楓に「彼女になれ」と突然命令された雫はもちろん拒否をしたけれど…!?

まぁ・・・王道ですな(笑)
主人公のイケメンが苦手っていう理由がちょっと弱い気がするし、間違って声を掛けた相手に、いきなり“彼女になれ”とか、唐突すぎるだろっ!ってツッコミながら読み始め出したけれど、でも読みだしたらそれなりに面白かったです(笑)

このままでいくと双子で主人公を取り合う展開になりそうな気がしなくもないけれど(笑)

お試し版評価としては「続きは機会があったら・・・」かな。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

坂本拓さん作、潔癖男子!青山くん 10巻【期間限定試し読み増量版】を読みました。

潔癖男子!青山くん 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

潔癖男子!青山くん 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/19
  • メディア: Kindle版


1,2巻の期間限定版を読んで面白いって思ってからアニメの方も観てるし、DVD盤に保存もしていってます(笑)

【期間限定試し読み増量版】潔癖男子の青山くん──。潔癖同志(?)の成田くんが、禁断の果実に味を占めている…!? そして、突発したサッカー部リフティング大会で、神テクの青山くんに立ち向かうは…まさかの後藤もか! 最後まで目が離せない10巻です☆

財前が絡んでくる話は面白い(笑)
自分の意思に反して、なぜか変なことしてるトコばかり目撃(青山くんに)され引かれてしまうのが気の毒(笑)

でも巻が増すにつれ、青山くんメインの話が少なくなっている気がしないでもない。
同時に個性たっぷりの登場キャラ達が増えてるから仕方が無いのか。


お試し版評価としては「やっぱり1巻から読みたいぞ」レベルの作品です。
買おうかなぁ。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

レンタルで読みました。 [感想・レンタル&お試し]

藤村真理さん作「少女少年学級団」をレンタルしました。
カバーイラストがとっても好み(元気な子供達のお話は好きよ)だったので買おうか、デジタル版で読もうか、迷っていたのですが、ふと目にしたレビューに連載休止中で未完作だと知り、レンタルにしました。(きちっと完結していない作品は苦手。)

少女少年学級団 コミック 1-7巻セット (マーガレットコミックス)

少女少年学級団 コミック 1-7巻セット (マーガレットコミックス)

  • 作者: 藤村 真理
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/04/25
  • メディア: コミック


男の子みたいな見た目の小学生、中谷遥は野球大好き少女。 少年野球のライバルである渡とは毎日ケンカ、甲子園出場経験のある憧れの人、健には淡い初恋を? 何かと波乱アリの小学生ライフ!【同時収録】田辺兄弟《夏の思い出》

あらすじを読むと主人公・遥はとっても明るくて男の子みたいにサッパリしていてもうちょっと彼女の冒険(といったらオーバーかもしれないけれど)な日々が描かれているのかと思いきや。。。
意外にドロってる。
淡い恋心・・・?
そんな可愛いもんじゃない、すでに“女”の嫌な面がチラチラ出てて全然微笑ましくない。。。
レンタルにしてよかった・・・

確かに遥が憧れる健兄はめちゃくちゃカッコいい。
カッコいいけれど、小学生相手に思わせぶりすぎる(苦笑)
まぁ弟・渡に溺愛してるブラコン兄でもあるので、そういう感覚で可愛がっているのだろうけれど。

ちょっと思ってたのと違うなー。
イジメ描写も多いしね。
個人的に渡(健兄の弟)が不憫。
憎まれ役(キャラ)位置で、いつも損な役回りになってる。

未完で連載休止状態らしいので、この先どうなるのか分からないけれど、でも現時点では遥は初めて失恋の思いを知り(健兄に彼女が出来る)、ようやく周りに対して自分がどれだけワガママで、周りを傷つけてきたか気付く。
まぁこの展開のまま読み終える事が出来て、少しはストレス減った(笑)

連載開始になっても読まないかな。
ただし遥が渡とハッピーエンドになる展開だったら読んでもいいかも(笑)

本編は自分が思ってた感じじゃなかったけれど、番外編の田辺兄弟(健兄&渡)の話を読むのは好きだった^^
この兄弟で独立した話、描いてくれないかなー。

あ。作者さんの絵柄はとっても可愛くて、カッコよくて、素敵でした。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

稲葉そーへーさん作、しらたまくん11巻【期間限定試し読み増量版】、カバーイラストが可愛いなーって思って、好奇心で読んでみました。

しらたまくん 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

しらたまくん 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/19
  • メディア: Kindle版


ん?
何だ、このお話。
しゃべるネコが普通に人間と一緒に生活してる。。。

【期間限定試し読み増量版】普通の家庭で育ち、男子高校生として暮らす、しゃべるネコ・白玉雄介!! 高校生活は、2年の3学期となり、ネコカフェでのバイト、バレンタイン&ホワイトデー…と大忙し!! そして、遂に最終学年を迎える!? 唯一無二の“ネコメディ”第11巻!!

読み始めたら、この世界観、クセになる(笑)!
可愛いし、面白いし。
試し読みなので、すっごく気になるトコでブチっと終わってる。。。
気になるじゃないか。
それ以上に1巻から読みたくなったじゃないか。。。

お試し版評価としては「きっと気付いたら1巻から読んでいるだろう」レベルの作品でした。
早く買おうっとっ♪

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

レンタルで読みました。 [感想・レンタル&お試し]

戸部けいこさん作「光とともに…~自閉症児を抱えて~」全15巻+別巻、初めはほんわかしたカバーイラストに惹かれました。
あらすじを読んでみたら、普段ならあまり手にしない内容。
でも何となく気になって試し読みし、結果、もうちょっと先を読んでみたいって思って、TSUTAYA DISCASでレンタル。

光とともに… (1)

光とともに… (1)

  • 作者: 戸部 けいこ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2001/07/01
  • メディア: コミック

光とともに…全15巻 完結セット

光とともに…全15巻 完結セット

  • 作者: 戸部 けいこ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック


ベースとなるあらすじ。。。

他者とのコミュニケーションがとりにくい自閉症児の困難な育児を描いて、圧倒的な反響を呼んだ感動作品!!

この物語を読むまでは“自閉症”ってひきこもりの事なのかなって思っていました。
子供が引きこもって学校に行かないとか、なかなか友達が出来ないとか。
そういう内容のものかと。
読み始めると全然違うくて。
“自閉症”ってどういう症状なのか、この物語から知っていく事になりました。
読後、もう少し勉強してみたいなとも思うようになってます。

また障害を持つ親、家族の立場、世間の目や対応、時にはとてもリアルにシビアに描かれていて、でも心折れずに読み続けられたのは母・幸子さんの強さと主人公・光くんの愛らしさ、そしてどんなに傷ついて、苦しんでも、どこか光を見出しそれに向かって歩み続ける勇気に何度も感動させられたからです。

幸子さん、強い。ホントに強い。
1巻は光くんの症状が理解できず、またそれが障害からくるものだと受け入れられず悲しみ、その心を理解してくれない旦那とキツく当たる義母に幸子さんが一人で苦しみ、抱え込み、もう読んでてめちゃくちゃ辛かった。
思えば1巻が一番辛い展開だったかも。
このまま旦那と離婚か?って思ったら、いろいろあって、旦那も反省して、とても協力的になってから、物語最後まで良きパパでいてくれる。
協力者が一人でも増えるだけでこんなに肩の荷が楽になるんだと思った。

今、自分の環境が幸子さんと近からず遠からずな状況なので、どこかで共感してしまって、でも幸子さんの強さと前向きさに勇気と強さを貰って。
何か心が疲れている時って、逆に明るい物語や笑える作品を!って思うけれど、こういうのもパワーをもらえるんだなって初めて知った気がする。

光くんが幸子さんを「ママ」って呼んだ時は泣いたなー(T_T)
光くんにとって、なかなか理解出来ない物事や会話、人とのコミュニケーションも少しずつ、少しずつ、成長していっている様子を読んでいくのが逆に癒された。

15巻で初めて知ったけれど、作家さん、お亡くなりになってました。
下書きを掲載されている最後の2話。
作家さんの魂が感じられます。
でも出来れば、高校生になった光くんも読んでみたかった。
今となれば読み手の想像になってしまいますが、きっと東一家はもっともっと幸せに笑顔いっぱいで過ごしていってるだろうって思います。

とても素敵な作品に出会えました。
レンタル本なので、手放すのが辛い。
近々、自分用に購入すると思います。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「潔癖男子!青山くん(作:坂本拓)」1,2巻です。
この夏のアニメ化作品という事で、 面白そうだなーって思って読んでみました。




潔癖男子の青山くん――。 サッカー日本代表の天才イケメン少年はプレイスタイルも「潔癖」に仕上げます。ヘディング、タックル当然、NG。スローイン?グローブしてれば、まあOK。こんな男子が許されていいの!?無菌系攻撃型サッカー部コメディ、キラリとスタートです☆

潔癖というか、異常なまでの綺麗好き?(それを潔癖というのかな?)
面白かったなー。
そんな青山くんがサッカーという泥臭い(失礼!)スポーツをやってるのだから(笑)
それこそフェンシングとか乗馬とかのイメージだろう(笑)

しかも、めちゃくちゃ才能ありで上手いんです。サッカーが。
最初はふーん、こんな感じかぁって思って読んでましたが、どんどん面白くなって、ちょっとハマりそう(笑)
勝利した試合で、ユニフォームの交換とか逃げまくる青山くん。
その時のデフォルメされた青山くんが可愛くて^^

脇キャラも面白いね。
特に財前!
ボイスが関(智一)さん。
関さんがサッカーキャラを演じられると、どーしてもジャイキリの達海が恋しくなる(笑)

アニメも良い感じ。
エンディング、笑いました。
この曲、使うセンスが最高!
でもこのアニメを観てる人でこの曲を知ってる人ってどれくらいいるんだろう・・・(笑)
しかもエンディング画像もザ・昭和!(笑)
2クールあるのなら、是非、2クール目からは「われら青春」の方も流してください(笑)

エンディングと言えば春アニメの「カブキブ!」でも「TOKIO」のアレンジで歌ってた。
昭和、流行???

・・・と、横道それてしまいましたが、
お試し版評価としては「この続きが読みたい」レベルの作品でした。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「恋と嘘(作:ムサヲ)」1巻です。
この夏からアニメ化されているので、何となく読んでみようかなって思って。
タイトルと絵柄で少女マンガだとばかり思ってたけれど、少年マガジン掲載なんですね。
ちょっとビックリ。

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: Kindle版

「誰かを好きになる」――人はいつの間にその罠に墜ちるのか。人生のパートナーを国が決める世界。それは希望であり、絶望であった。どこにでもいる古墳好きの少年・根島由佳吏は、そのちっぽけな胸に、燃えるような恋心を秘めていた。恋が許されない世界で、16歳の夜、少年は、禁じられた冒険へはしり出す!!

たしかに読んでいくと少年マンガだなーって感じの展開でした(笑)
でも絵はとても綺麗。

少子化の為、政府に結婚相手が決められてしまう世の中。
SFじゃないのだけれど、確かに、もしかしたら、こういう時代、ホントにやってくるのかもと思ったり。

主人公・由佳吏には5年間ずっと片思いしてた女の子・高崎美咲がいて、実は彼女も由佳吏の事がずっと好きで、両思いだったーって分かった直後に政府から結婚相手を決められた連絡が入る。

私はてっきり、その後、由佳吏と美咲の逃亡劇になるのかと思いきや。
その結婚相手に選ばれた真田 莉々奈が、物語の説明を見たら「ヒロイン」扱いになってた!!
って事は、由佳吏はこれからいろいろあっても、結局、美咲でなく政府が決めた相手(莉々奈)とハピエンになるのか???と思いながら読んでました。

もちろん1巻だけなので、これからどうなるのか全然分からないままで終わるのですが。
まぁ、アニメはちょこっと観てみてもいいかなーって感じで読み終えるところだったのですがっ!!!

何!?
何!?
何なの、あの展開!!
由佳吏の親友・仁坂悠介。
1巻の最後の最後に、BL好きな私に爆弾落としたなっ(爆!)

お試し版評価としては「この先がとっても気になる」レベルの作品でした。
とにかくまずはアニメ、観よ♪

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「湯神くんには友達がいない(作:佐倉準)」1~3巻です。
前々から興味あったので。
この機会に読んでみました。




転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと…というか、すごく変わってます。野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな~く浮いた存在…そんな湯神くんは、いつだって一人を満喫しています。新感覚お一人様コメディー開幕です!!

良い意味で思ってた感じじゃなかった。
ギャグ系だろうとは思っていたけれど、もっと“ぼっち”色が濃い主人公なのかと思ってたけれど。
“ぼっち”というより我が道を行く・・・なタイプで、私は上辺だけで付き合ってる人間関係は好きじゃないから、湯神くんは好感持てたな。
まぁ・・・ちょっと、実際側に居たら面倒臭い(ウザい)ヤツって思うだろうけれど(爆)
でも湯神くんって何かクセになる面倒臭さなんですよね。

この物語のヒロイン(・・・か?)のちひろも面白い女の子なんですよね。
彼女はごくごく普通の女の子なんだけれど、湯神くんと接してしまう事で一気に個性的キャラになってしまう(笑)
湯神くんのバッテリー、門田くんも面白いなー。

藤沢さん、久住さん、そして湯神くんをライバルだと思ってる(湯神くんは何とも思ってない・笑)林山くん。
脇キャラも良い味出してるんですよー。

別にギャグ色が強いワケじゃないけれど、笑えてしまう物語の空気。
3巻までが無料配信だったけれど、また3巻の最後が気になるトコロで終わってるんですよね。
湯神くんの親友現る!?・・・って感じで。

続き、読みたいわー。
こういう話、大好きだ。

ドラマCDで湯神くんの声が内山昂輝くんでした。
湯神くんのあの気だるい感じ。
内山昂輝の声がピッタシすぎて超納得だわっ!!!
アニメ、ならないかなー(笑)

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「研修医 なな子」です。
作者が、私が大好きで読んでる「アシガール」「高台家の人々」の森本梢子さんだったので興味そそられて。


綿密な取材のもと、大学病院の外科に勤務する研修医の赤裸々な日常を独特のコミカルタッチで描き出す史上最強のホスピタルショート!過酷な病院勤務に耐え、当直では眠たい目をこすりながら、今日も頑張る超元気印の研修医・なな子のスリリングな毎日!

面白かったです!
上記2作品のような萌えやキュンキュンは無かったけれど、読んでて楽しい!って思う雰囲気やテンポは健在で、主人公・なな子の頑張り過ぎてない等身大の頑張りやポジティブさがとっても好感持て
る。
この作家さん、病院関係の人???って思うくらいとても詳しく描かれているし。
でも決して重々しくなってないのがいい。

何話目か忘れたけれど、子供の手紙はちょっと涙腺緩みそうになっちゃったけれど。
全4巻。
この先には多少の恋バナも描かれるのかな。
って、誰、相手は?ってくらいあまり対照になるキャラはいないんだけれど(笑)

お試し版評価としては「近いうちに続きを読むぞ」レベルの作品でした。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

レンタルで読みました。 [感想・レンタル&お試し]

このGWに向けてTSUTAYA DISCASで恒例のコミック一冊50円レンタルしてました。
ずっと読んでみたかった山田南平さん作「紅茶王子」全25巻を思い切ってレンタルしてみる事に。

紅茶王子 (1) (花とゆめCOMICS)

紅茶王子 (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 山田 南平
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: コミック


ベースとなるあらすじ。。。

奈子(たいこ)、そめこ、美佳(はるか)はお茶会同好会の部員。ある日、お茶会の最中に紅茶の中から2人の王子様が出現して…!?マジカル学園ロマンス!

読み終えた感想ですが、思ってた以上に楽しめました!
正直レンタル期間20泊21日内での25巻読破は今の私にはちょっとキツかったけれど、でも読めて良かったーっ。

1997年作。。。えっと。。。20年前???
絵柄も、物語も全然古さ、感じなかったよ。

ファンタジー交えた学園もの。
紅茶王子達がチビっ子の時はめちゃくちゃ可愛いし、人型になったらめちゃくちゃカッコいいし。
読み始めは主人公・奈子中心の学園生活や学園行事がメイン。
いろんなハプニングやアクシデントでコメディー色が強い。
ちょっといじわるな人がいたりしても、完璧にイヤなキャラの登場はなくて、皆んなどこか好感持てる。

明るくていいじゃないか~って思ってたら、巻が進むにつれ紅茶王子達にスポットが当たりだすと少しずつ物語の空気が変わりだした。
どんでん返しや、え?この人、こうだったの!?なんてビックリさせられる事もいっぱい出てくる。(特に怜ちゃんの正体にはビックリだった!)
それまであまり恋愛要素はないのだけれど、この辺りから恋する切なさも描かれ始めてるかな。
いつかアールグレイとアッサムが奈子を取り合う形になるのかと思ってたけれど、アッサムと美佳だった。
アールグレイは外野だった。
あ、個人的にはおりこうさんなアールグレイが可愛くてお気に入り。

そしてラスト5巻くらいから一気に怒涛の展開に!!

ファンタジーコメディじゃ全然無くなっちゃったね。
どんどん切なくなっちゃうし。
紅茶王子も、願いが叶い終わると、本人達の意思に関係なくあっさり消えてしまう。
寂しすぎる><

奈子とアッサムの関係はもちろん、物語そのものがどういう風に結末になるのか、まったく予測つかず最後までドキドキだったよ。
最後は大団円・・・かな。あとはアッサム次第?
ああいう終わり方は個人的には切なすぎるのだけれど。
最後までアールグレイが奈子の側にいたのがホッとした。

どうしてもレンタル期間があるので本来の自分の読むペースより駆け足になってしまってるので、もう一回ゆっくり読みたい。
それくらい読み応えありました。
やっぱデジタル版で揃えようかな。

続編もあるみたい。
そっちも読みたい。
でもまた同じような切なさ、味わってしまうのかしら^^;

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 感想・レンタル&お試し ブログトップ
メッセージを送る