So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオゲスト♪ [アニメ・声優の話]

アニメイトラジオで配信されている「谷山紀章のMr.Tambourine Man

今週からマモちゃん(宮野真守)がゲストで出てる。

何でも8月はきーちゃんお誕生日スペシャル月間だそうで。
番組初のスペシャルゲスト。
しかも収録現場を飛び出して、ホントの谷山家で収録しているみたい(笑)

今週は第一回目の配信で2人のトークがホントに最高!!
マジ、笑いっぱなし!!
やっぱ好きだわー、この2人。

配信は毎週火曜日。
第一回目は来週の月曜日まで聴けます。
マモちゃん、きーちゃん贔屓の方、是非是非、オススメ~♪

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コミック「【デジタル版】フルーツバスケット 1巻」(高屋 奈月) [感想・コミック(その他)]


フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高屋 奈月
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1999/01/01
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(1999.1月刊行)

何故かずーーーーーーっと気になってた物語。アニメ化もされてるし。
そう言えばこの物語が出版されたこの年代の頃って、私自身あまり漫画やアニメ、観てなかったなー。
そのまま私は“二次元”から離れていくものだと思っていたけれど。
気付けば好きな世界に逆戻っていました(笑)

そのせいか空白の(?)この時期の作品に妙に惹かれる傾向にあって(笑)
思い切って1巻をデジタルで読了です。

1巻あらすじ。。。

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が?

タイトル見たら、もうちょっと子供向け作品なのかなとも思ってました。
「フルーツバスケット」って、この物語の中では“なかま”っていう意味なのですね。

作品レビューの評価もとても良いので、ついつい期待。
期待通り、素直に面白かったです。

主人公・透(女の子)が良いですね。
少女マンガ王道の天然ドジっ子ではあるのですが、でも全然偽善臭くなく嫌味ないキャラクターで、彼女の綺麗で純真で素直な心が読んでてスーっと入ってきます。

彼女のようなポジティブさで日々を過ごせたら、何か世界が変わってきそうだなってちょっと心が洗われた気もしました。

長編で先は長いですが、このまま読んでみたいと思います。

(読了日:2017.7.29)

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

風太、6年と10ケ月記念日! [今日のまるこ(雑談)]

風太が我が家にやってきて6年と10ケ月です。
昨日の台風は怖かったね。
でも去った後はまた厳暑!!
今年の夏の暑さはホント、ツライ。

290808.jpg
部屋んぽの風太。
掃除が始まるまで、イスの脚を枕にして寝ています。
最近はココが心地よいみたい。

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風。。。 [今日のまるこ(雑談)]

台風。。。
思ってた以上に直撃です。
今日は。。。あ、もう昨日は、会社も午後から避難帰宅させてもらえました。
会社の付近は突風で前に進めない状態でしたが、地元は意外に穏やかで、何だ、早退させてもらえてラッキー♪なんて思っていたら。。。
みるみる内に空が真っ暗になってきて、大雨、暴風、洪水注意報まで出てしまいました。
早退させてもらえてホントにラッキー。。。。

今も凄い、雨と暴風が。
テレビも台風のニュースがずっと流れてて、各地にすごい被害が出てる映像が。
何かもう気候がいろいろ異常だよ。

とにかく今はこれ以上ヒドくならないように、台風がサッサと去ってほしいと願いばかり。。。

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小説「今日から、あやかし町長です。」(糸森 環) [感想・小説(その他)]


今日から、あやかし町長です。 (富士見L文庫)

今日から、あやかし町長です。 (富士見L文庫)

  • 作者: 糸森 環 カバーイラスト:二ツ家 あす
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/15
  • メディア: 文庫

お気に入り度:★★★☆☆
(2016.12月刊行)

初読み作家さん。
あやかしものが好きなのと、二ツ家さんのイラストが好きなのと、で買ってみました。

あらすじ。。。

祖父の文房具屋を継ぐため、故郷に戻った赤城七生を待っていたのは、あやかしの団体さんだった。「私たちには、ほかに行き場がないのだよ」―野狐・百重が、ニッと笑う。過疎の町では生き残りをかけ、人とあやかしの共存計画を進めていた。しかし異種族間にトラブル続出、龍神の末裔である赤城の血筋が、調停役=あやかしたちの町長をやれという。俺はただの人だぞ!という主張は通らず、トラブル解決にかり出され!?人の“あやかし町長”と、人に捨てられ行き場をなくしたあやかしたちの、“居場所探し”物語。

正直期待していたほどの盛り上がりは感じなかったけれど、でも面白かったです。
狐のお面を被ったデブ狐とか。可愛くて。

欲を言えばもうちょっとあやかし達とのやりとりがあっても良かったかな。

終盤でやっと七生と黒田や緑(=あやかし達)と向き合えたかなーって感じで終わっているし。
ここからようやく信頼が生まれてくるんじゃないの?って思いつつの読了。
ゆえに全体的に物語の展開すべてが中途半端な印象でしたが、続編が出てたんですね。
それで納得できました。

1巻だけの感想は可も無く不可も無く・・・ですが、続編があるなら続きも読みたいと思える物語でもありました。

続き、読みます。
個人的には二ツ家さんの挿絵も欲しかった!!

(読了日:2017.7.28)

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

買い直し。 [今日の到着(購入)記録]

第三か第四4か、それくらいまで持っているのだけれど、あまりにもシリーズが長くて、第一部を読んではその後続かず、積んでます。
続き、読みたいんだけれどねー。
本も古すぎてヤケがあったり、本棚の奥の奥にしまっているので取り出すのも面倒で。。。^^;
なので、今回の再編集本発売を機に、再編集本で読んでいこうと思いました。
紙本で買ったのだけれど、デジタル版にすればよかった。。。
分厚すぎる。。。(苦笑)

富士見二丁目交響楽団 ベストアルバム(1) (角川ルビー文庫)

富士見二丁目交響楽団 ベストアルバム(1) (角川ルビー文庫)

  • 作者: 秋月 こお
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: 文庫


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

「【デジタル版】人生はもっとニャンとかなる! -明日にもっと幸福をまねく68の方法」(水野 敬也) [感想・小説(その他)]


人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

  • 作者: 水野 敬也
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

お気に入り度:★★★★☆
(2015.9月刊行)

著者コメント。。。

90万部突破の大ベストセラー「人生はニャンとかなる! 」が「もっと」パワーアップして帰ってきました。 可愛い猫、面白い猫、憎らしい猫……「ニャンとかなる! 」には入れられなかった猫たちの写真を全力投入!偉人エピソードも前回にも増してユニークなものが多数採用されています。前作を知らない方も楽しめる内容になっていますので、ぜひご覧ください!  】

前作がお気に入りだったので続編も買っていました。
ちょっと心が疲れたなーって思う時に、パラっと開けて読みたい本です。
前作同様、書かれた言葉と写真の猫達の表情がマッチしていてそれだけで癒されます。
もう少し肩の力抜いて気楽に過ごしニャよーって言われている気がして。
読み終えたら、少し気が楽になっていました。
ホッとしたい時にパラっと読みたいので、私はデジタル版で購入しました。

(読了日:2017.7.20)
*****
シリーズ既読感想
人生はニャンとかなる!-明日に幸福をまねく68の方法

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

コミック「【デジタル版】ピアノの森 10巻」(一色まこと) [感想・コミック(その他)]


ピアノの森 10 (モーニングKC (1449))

ピアノの森 10 (モーニングKC (1449))

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2005.6月刊行)

10巻あらすじ。。。

ひとりの少年の、たった5分の演奏が、すべてを変えることもある。――うまくいかない初めての恋。海(カイ)の気持ちは冴(さえ)に伝わるのか?そして……物語は大きな舞台へと動き出す。

前半は今までのピアノの森の雰囲気とちょこっと違う感じ。
恋に悩むカイに焦点があってるからかな。
それはそれで新鮮でした。

でも好きという思いに素直なのも、その相手にちゃんと思いを伝えようとするのも、とてもカイらしいと思った。
カイってピアノにしても、友達、雨宮に対しても、どんな事にもとても誠実なんだよね。
改めて感じたよ。

そして物語はいよいよ第二部へ。

焦点は一所懸命カイを探す誉子になる。
近いうちに再会出来るといいな。

というか、カイが早く表舞台に登場してくるのを楽しみにしてるよ。

(読了日:2017.7.11)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】ピアノの森(9)
【デジタル版】ピアノの森(8)
【デジタル版】ピアノの森(6)~(7)
【デジタル版】ピアノの森(5)
【デジタル版】ピアノの森(4)
【デジタル版】ピアノの森(3)
【デジタル版】ピアノの森(1)~(2)

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵 5巻」(ワザワキリ) [感想・コミック(その他)]


不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)

不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: ワザワキリ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/11/21
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2015.11月刊行)

5巻あらすじ。。。

妖怪が見える者と見えない者…。わかり合えない事実に、芦屋は苛立ちを抑えきれない。しかし妖怪を祓えれば「それでいい」という安倍との覚悟の違いを知り――。そして訪れる、芦屋解雇の危機…!?不機嫌主のモノノケ奇譚、波乱の第5巻。

この辺りもアニメでずっと観てました。
カカシさんのお話はコミックスでもやっぱり泣けます。

妖怪祓いに対して、あっさりしている安倍と情を持ちすぎる芦屋。
足して2で割ったらちょうど良い・・・?(笑)
やっぱりこのコンピは巻を増すごとに楽しい関係になっているなー。

けれど情にほだされすぎて、結果、解雇宣告されてしまった芦屋。

アニメではこの話がクライマックスでしたが、それからの彼らの様子も楽しみに読み続けます。

(読了日:2017.7.13)
*****
シリーズ既読感想
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(4)
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(3)
【デジタル版】不機嫌なモノノケ庵(1)~(2)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コミック「【デジタル版】ぼくの素晴らしい人生 1巻」(愛本 みずほ) [感想・コミック(その他)]


ぼくの素晴らしい人生(1) (BE LOVE KC)

ぼくの素晴らしい人生(1) (BE LOVE KC)

  • 作者: 愛本 みずほ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/13
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★★
(2017.6月刊行)

本屋の新刊コーナーの試し読みを読んで、
その先がとても気になったので購入を決めました。

あらすじ。。。

生まれつき文字の読み書きが苦手な忍。高校も卒業できず、ようやく見つけたバイトもクビになってしまう。そんなとき、忍は喫茶店のマスターに、ディスレクシアという障害ではないかと教えら れる。彼は同じ障害でありながら飄々と生きており…?あきらめかけていた人生に光が射し込む第1巻!

買ったものの、実際、今まで障害がテーマになってる物語ってあまり読んだ事がなかったので、読んだ後、自分がどういう風な感想を持つのかちょっと不安でもありました。
こういうのって感想そのものが偽善くさくなるのってイヤだったし。

でも、全然違った!
主人公・忍が自分の殻を破り、自分を変えたい、変わっていきたいと頑張る姿にとても共感し、また勇気を貰いました。

忍は字が読めないディスレクシアという障害を持っていますが、(ディスレクシアという言葉も意味も、この作品で知りました)人によって「障害」となるものって様々で、それによって思い描く人生を歩めなかったり、思い通りにならなかったり。
ほとんどの人が個々の持つ「障害」に諦めて過ごしたり、受け入れながらも、どこか人生ってそういうものだと思いながら生きている気がするんです。

でもこの物語を通して、障害となるものもプラスにして生きる。
自分の持つ武器にする。
そういう強さを教えてもらいました。

登場してくるキャラクターも皆んな温かくて親切。

忍がこれから自分の人生をどういう風に照らしていくのか、忍と一緒に自分自身の壁も乗り越えていきたいと思った読後でした。

(読了日:2017.7.12)

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る