So-net無料ブログ作成
検索選択

BL小説「横顔と虹彩~イエスかノーか半分か番外篇~」(一穂 ミチ) [感想・小説(BL)]


横顔と虹彩~イエスかノーか半分か番外篇~ (ディアプラス文庫)

横顔と虹彩~イエスかノーか半分か番外篇~ (ディアプラス文庫)

  • 作者: 一穂 ミチ 画:竹美家 らら
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2017/02/10
  • メディア: 文庫

お気に入り度:★★★★☆
(2017.2月刊行)

シリーズ“イエスかノーか半分か”のスピンオフ作。
物語はすっごく良かったのだけれど、正直、深も竜起も私の萌えキャラではなかった、という意味で★4つ。
でも2人共とても好ましいキャラクターではありました。
面白かったです!

物語の内容(あらすじ)。。。

人気バラエティ番組「ゴーゴーダッシュ」でADを務める深。同局の夜ニュースの現場にも入ることになり、スポーツ担当のアナウンサー・皆川竜起と知り合う。竜起はやけに声が大きく強い目をした男だった。苦手なタイプのはずなのに、生き生きと喋る竜起から深は目が離せなくなる。心酔するP・栄のもとで大好きな「ゴーゴー」に関わっていられれば幸せだった深だが、竜起はぐいぐい距離を縮めてきて…?

シリーズ通して言える、真剣に仕事に取り組む主人公達の様子はとても読み応えがあって面白かったです。

経験した事のないテレビ局の裏側ですが、半端な気持ちではやっていけない、それこそ生きるか死ぬか・・・的なプレッシャーと日々戦っている感じがビンビン伝わってきました。

その空間を楽しめているのが竜起。
すっごくクセがあるタイプ、でも掴みどころがない。
シリーズ本編で、本編の主役である国江田計にどういう風に絡んでいたのかいまいち思い出せないんだなー。
まぁ思い出せなくても十分に楽しく読めました。

栄プロデューサーにパシリ扱いされても、栄の側に居られる事に生きがいを感じ、自己主張しない深。
栄への感情ってどういうもの?なんて思いつつ読んでたけれど、恋愛ってワケではない感じ。
それに内気なのかと思いきや、そうでもない。
過去に経験した苦い思いがそうさせているだけで、現に竜起に対して印象悪かったので、最初からポンポン言い合ってる。
天邪鬼だったりするし。
これが本来の深なのかも。

何でもスマートにこなし、誰とでもしゃべって仲良くなる。
自分と真逆の竜起に最初こそ不快感を持った深だったけれど、徐々にその積極さや自己主張する強さに惹かれていく。
深の感情の揺れや変化って良く分かったのだけれど、竜起が深に惹かれていった過程がいまいち分かりづらかったのが残念。

それでも2人が少しずつお互いを認め合って、少しずつ自分の感情を受け入れていって、そして歩み寄っていく流れを読むのはとても良かったです。
竜起が初めて“緊張”という感情を自分自身で感じた場面も好きだったな。
普段、ヘラヘラしてるようで傷付くとこはやっぱり傷ついていたんだなーって感じられると、竜起に対して途端に愛着沸いてきたりして(笑)
2人共、魅力的なキャラクターです。

正直、栄に対してはあまりにもワンマンすぎて最初の方は読んでてちょっとしんどかったけれど。
でも最後はそんな彼が洩らした本音にジーンとしちゃったよ。
栄も苦しんでいたんだなって・・・。

ファンサービス的な計と潮の登場は、ありがとうございますっ!って感じ(笑)
計のストレートな毒舌はやっぱり笑える。
この2人も変わらずずっと仲良しのままで嬉しかったです^^

やっぱり竜起が計にどういう風に絡んでたのか思い出したいので今度、本編を読み返してみようと思います^^
スピンオフ含むシリーズの続き、これからも読めるといいな^^
竹美家ららさんのイラストも素敵でした♪

(読了日:2017.2.17)
*****
シリーズ既読感想
おうちのありか~イエスかノーか半分か 3~
世界のまんなか~イエスかノーか半分か 2~
イエスかノーか半分か

コミック「マーメイド・ボーイズ 1巻」(さらち よみ) [感想・コミック(その他)]


マーメイド・ボーイズ(1) (KCx)

マーメイド・ボーイズ(1) (KCx)

  • 作者: さらち よみ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/08/05
  • メディア: コミック

お気に入り度:★★★★☆
(2016.8月刊行)

本検索でヒットした作品。
「アルカナ・ファミリア」のキャラデザされていたさらちよみさん。
そのイラストがとてもお気に入りだったので、好奇心もあってオリジナルコミックスであるこの本を買ってみました。

思ってた以上に楽しい設定&展開です。

物語の内容(あらすじ)はこんな感じ。。。

結ばれなければ泡になる――。
人魚の国の王子・ナルは、一目惚れした人間の少女・波に会うため、魔術師メロウに頼んで人間にしてもらう。しかし、その引き換えに失ったのは、なんと、自分の「美貌」!さらに1年以内に波と結ばれないと泡になってしまうと言われ――!
?】

幼い頃一度は読んだこと、聞いた事がある童話「人魚姫」の逆転バージョンのようです。
と、言っても、一目ぼれして人間になりたいって思った動機こそ同じだけれど、ただただ影でひっそりと恋焦がれる悲恋もの、ではありません。
笑い満載!とっても明るくて賑やかで楽しい物語になってます。

人魚の時はとても美しい王子様だったのに、人間になった途端、少年顔で、恋した少女に相手にされず変態扱いされ、あげくに「俺、こんなヤツ好きになったのかー!?」なんて後悔したりして(笑)
まぁ変態扱いされるような言動なんですけれどね、ナル王子は(笑)
人魚だった王子としての“当たり前”が全然通じないんですもの。
波にぶっとばされ、飛んでいくコマ、好きだなー(爆)
いやぁ面白いっ!!

ナルが一目ぼれする少女・波。
波に気があるんだろう、人間の青年。
何か知ってそうな様子の青年。
波と一緒に暮らしていて最初からナルに好意的な青年・・・などなど。
1巻からバラエティーに飛んだキャラクターがたくさん登場していて楽しい。

最初こそナルの存在を怪しんでいた波でしたが、泊り客から父の遺志の民宿の思いを守ってくれたナルに少し心が開きつつある感じです。
ここからナルと波がどういう風にラブな関係になっていくのかな。
童話通り、どこかで悲恋で切ない感情も見せてくれるのかしら。

次巻予告ではナルのライバルが登場しそうだし、ナルを人間にした魔術師も何か企んでるっぽいです。

今調べたら2巻、発売されていました。
次巻も読みたいって思って、自己評価★4つ付けました。
早速買って読もうと思います^^

(読了日:2017.2.15)

BL小説「薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻」(高岡 ミズミ) [感想・小説(BL)]


薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻 (講談社X文庫)

薔薇王院可憐のサロン事件簿 愛がとまらないの巻 (講談社X文庫)

  • 作者: 高岡 ミズミ 画:アキハルノビタ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
「僕、宇堂さんが好き。大好きなんです」日本では無敵の富豪・薔薇王院家の末っ子として生まれた可憐は、両親と四人の兄から溺愛され、天使の容貌に穢れを知らない心の持ち主だった。 最近、可憐にはある思いが募りつつあった。それは、年上の恋人・宇堂将敬と家族になりたい。いつか結婚したい!というものだ。宇堂との結婚を目指す可憐だが家族は反対、宇堂もいい顔をしなくて!?

お気に入り度:★★★★★
(2017.2月刊行)

面白かったー!!
やっぱりこのシリーズ、好きだ。

可憐ちゃんの宇堂さんへの思いは、第三者から見るとおままごとのような感じなのだけれど、何だろう。
ホントに一所懸命で、ホントに宇堂さんの事が大好きで、っていうのがジンジン伝わってきて、一緒になってキュンキュンしちゃう。

根っからの箱入りお坊ちゃんの御曹司なのに、自分の足で歩いていこうとする可憐ちゃんの強さにも好感持てます。
皆んな可憐ちゃんが好きになる・・・っていうの、何だか分かるなー。

いろんな設定のBLがあるけれど、こういう究極のお坊ちゃまのお花畑のようなフワフワとしたのんびりとした時間を共有させてもらえるBLもいいなって、改めて思いました^^

結局タイトルにある事件簿らしい事件って無かったじゃないかーってツッコミを入れたくなりますが、でも可憐ちゃん視点では、宇堂さんとの出会い含めて、これまでの出来事全部が良い意味の“事件(=刺激)”だったんだなーって思います^^

これで完結なのがすごく寂しい。
でも寂しいって思える状態で終わるのも余韻があって良いのかな。
また機会があれば可憐ちゃんに会いたいなー^^

挿絵のアキハルノビタさんのイラストも物語に合っていてとってもキュートで素敵でした^^
最後の可憐ちゃんがムクレているイラスト、可愛かったです!!
可憐ちゃん、意外にしっかり者の奥様になりそうですね^^

(読了日:2017.2.13)
*****
シリーズ既読感想
薔薇王院可憐のサロン事件簿 3 王子様、現れる!の巻
薔薇王院可憐のサロン事件簿 花嫁求ムの巻
薔薇王院可憐のサロン事件簿

コミック「幽落町おばけ駄菓子屋 1巻」(明日香 さつき) [感想・コミック(その他)]


幽落町おばけ駄菓子屋(1) (Gファンタジーコミックス)

幽落町おばけ駄菓子屋(1) (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 明日香 さつき 原作:蒼月 海里 作画:六七質
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: コミック

【あらすじ】
あの世とこの世の狭間に集う、人の未練と優しい絆。大学進学のため、東京“有楽町"で新生活を始めることになった御城彼方は不動産屋の猫目ジローと共に、風呂・トイレ別で家賃4万という破格の新居を訪れる。だがそれは妖怪や幽霊が跋扈する、この世とあの世の狭間の街“幽落町"の物件で…!?累計30万部突破の人気シリーズ待望のコミカライズ!!<原作者>蒼月海里書き下ろしエピソード&<キャラクターデザイン>六七質描き下ろしピンナップ収録!!

お気に入り度:★★★★★
(2016.4月刊行)

小説から気になっていた物語です。
コミカライズの方も評判良かったので、こっちから読んでみる事にしました。

物語そのものも思ってた以上に面白く、また明日香さつきさんの絵柄も好みのせいか好きな感じだなーって思いながら読み進められました。

水脈さん、美しくて、そして可愛いです。

影で登場する幽霊にはちょっと最初は辛かった。
(私は子供や動物にスポットが当たるのは辛い><)
でも虐待とかじゃなくて良かった。
最後は(魂が)救われて良かった(涙)

彼方くん、しばらくは滞在ですね(笑)
猫目ジローのようなキャラも好き。

まだまだ謎や秘密が多そうな“幽落町"。

コミカライズは2,3巻と発売されているようだし、それと同じくやっぱり原作本も読んでみようかなって思ってます^^

余談ですが、自分が直感で“面白そう”って思った本ってやっぱり読んでみた方が良いですね。
この作品もそうだけれど「当たり」だった場合の方が断然多い^^

(読了日:2017.2.12)

コミック「男家!! 全2巻」(須貝 あや) [感想・コミック(その他)]


男家!! (B’s LOG Comics)

男家!! (B’s LOG Comics)

  • 作者: 須貝 あや
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2008/05/31
  • メディア: コミック

男家!! 2 (ビーズログコミックス)

男家!! 2 (ビーズログコミックス)

  • 作者: 須貝 あや
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/02/28
  • メディア: コミック

【あらすじ】
男ばかり7人家族★二階堂家へいらっしゃい!7年前に両親を亡くした二階堂家は、男ばかりの7人兄弟。エリートリーマン、漫画家、大学生から小学生……そろいもそろってイケメンだらけの大家族はいつも大騒ぎ!個性豊かな兄弟たちに囲まれた五男の睦は、慌しい暮らしに我慢しきれず、「普通の家 族」に憧れるけど…!?大好評★イケメン大家族コメディ単行本化!!

【あらすじ・2巻】
男ばかり7人家族二階堂家は今日も大変!二階堂家は、社会人から小学生まで男ばかりの7人兄弟で暮らす大家族。ある日、みんなの胃袋を満たす料理を作る次男・陸が風邪で倒れてしまい…!?運動会もクリスマスも旅行に行っても大騒ぎ!大好評★イケメン大家族物語、皆様の声に支えられて、待望の続編登場!!


お気に入り度:★★★★★
(1巻:2008.5月、2巻:2009.2月刊行)

初読み作家さん。
ある時、利用してるhontoサイトの“オススメ欄”に表示されて。
あらすじを読むと何だか好みっぽいと思い、好奇心もあって買ってみました。

うふふ。
“オススメ”されるだけあって、モロ、好みの物語でした^^

面白かったです。
〔二階堂家〕
長男・昌也
次男・陸
三男・和彦
四男・大志
五男・睦
六男・翔太
七男・みのり

両親は事故で居なくて現在男ばかりの7人兄弟で暮らしている。

特に大きな事件があったり、ハラハラさせられたり、という刺激的な展開はないのですが、男ばかりの二階堂家の賑やかな日常がとても楽しくて。

時にはケンカもしたり、寂しかったり、賑やか過ぎる環境に嫌気が差したり。
でもやっぱり最後はお互いを大切にしあう兄弟達にほっこりさせられました。

1,2巻とも五男・睦視点で描かれています。
おっとりしているので気付けばいっつも損な役回りに立ってる感じだけれど、でも一所懸命で可愛いかったです^^
長男達も頼もしい。

2巻で完結?
もうちょっと読みたかったなー。

(読了日:2017.2.11)

小説「王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首」(岩城 広海) [感想・小説(その他)]


王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首 (角川ビーンズ文庫)

王子はただいま出稼ぎ中 竜と指輪と賞金首 (角川ビーンズ文庫)

  • 作者: 岩城 広海 画:サマミヤ アカザ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
姉の結婚式に参列するため隣国を訪れたユート達は、『お化け神殿』の噂を耳にする。タジェスはロマンを、ユートはお宝を、イルは王子の側にいるためと、各々の理由から探検に乗り出す3人。その上、ひょんな事から賞金5千万グランの大盗賊の存在を知ったユートは「とっ捕まえて、5千万グラン丸儲けだ!」と鼻息も荒く言い放つ。しかし事態は急展開!?ユートの意外な弱点もばれちゃう、借金返済ファンタジーの第2弾。

お気に入り度:★★★★★
(2010.6月刊行)

積み本から読んで、すっごく面白くて今更ですがハマってます(笑)

冒険ファンタジーという感じの物語の展開も面白いし、何よりキャラクター達が皆んな活き活きしてるなーって思う。

特にユートとイルの掛け合いがすっごく面白くて好き。
何気にヒョッコリと仲間になってるタジェスもいいね。
カッコ良いのだけれど、まだどこか怪しげな感じもするし。

そして2作目にしてまた新たなキャラクターも登場してきました。
盗賊です。再登場ありそうなシチュエーションだったけれど。

見た目は可愛くて女の子みたいなユート。
でも腕っ節と根性は男以上に男らしい!!
そんなユートにも苦手なものが。。。
ユートに親しみやすさ感じられる設定で、楽しかったです。
見栄っ張りだからでなく、ホントに姉を思って一所懸命、良い結婚式にしようと奮闘する優しさも良いです。
裏目に出て逆に借金が増えていく一方っていうのも面白い・笑

2巻目もすっごくワクワクドキドキさせられて楽しく読了。
次巻、買おうと思ったら、通販では正規のものはもう売ってなかった。
(積んでいるとこういう目に遭う・笑)
なので中古で全部揃えました^^;

(読了日:2017.2.9)
*****
シリーズ既読感想
王子はただいま出稼ぎ中

「ハイキュー!!アニメ原画展 ファイナルセット in あべのハルカス」 [映画・舞台その他鑑賞(17年)]

ハイキュー!!アニメ原画展 ファイナルセット in あべのハルカス

この月曜日、毎日通勤で乗る近鉄電車の中のチラシが目に入り、何だあれ?ハイキューっぽい・・・って思ってよく見たら・・・!
こんなの、やってました!!

20170309101517-0001.jpg 20170309101527-0001.jpg
(クリックをしたら大きくなります)
*****************
日程:2017年3月2日(木)~3月14日(火)
会場:あべのハルカス近鉄本店ウイング館4階第2催会場
時間:10:00~20:00
内容:大好評だった「ハイキュー!!アニメ原画展」の第2弾が開催決定!一枚一枚に熱い想いと挑戦が込められたアニメ原画が劇中の感動を呼び起こす!前回よりさらにパワーアップしたセカンドシーズンの原画展示に加え、2016年12月に終了したばかりのハイキュー!!「烏野高校VS白鳥沢学園高校」の原画も展示!その他に、商品パッケージのカラーイラストを一挙に集めた展示やイベント記念商品の販売も行います。“進化”を遂げた烏野高校排球部の軌跡、そして頂をかけた最大の挑戦を観に行こう!
*****************

知らなかった!!
こんなに近くで開催されているなんて!
運よくまだ開催中だったので、さっそく仕事帰りに行ってきました。

タイトル通り、セカンドシーズンからのアニメ原画がズラズラズラ~と飾られていました。
百貨店の中の一角でのスペースなので、そこまで期待していなかったのですが、この春放送してたサードシーズンの最終回までギッシリ展示。
思ってた以上にたくさんで見ごたえたっぷり。

絵画展のように「絵」として一枚一枚が展示されているわけでなく、アニメーション風にキャラクター達の一連の動作がひとつのパネルに入って飾られています。
なのでホントにパネルの中で、日向達が動いているように見えるんです。
ボールをスパイクする音、レシーブする音、体育館を走り回るシューズの音・・・そういうのも聴こえてくる感じ。
そのままパネルから出てきて、目の前でキャラ達が動き出してプレーしそう。
物凄い画力なんだ。ザ・デッサン!!
当たり前なんだろうけれど、これぞプロの絵、プロの線って感じ。
紙の中でキャラ達が“生きてる”って感じ!!

アニメーター。。。憧れてた時期あったなー。
私もこういうの、描いて楽しんでた時期あったなーなんて思ったり(遠い目・笑)

個人的に及川くんが好きなので、特にセカンドシーズン枠での及川くん(青葉城西)達のプレイや表情のアニメーション原画の前で食い入るように見てしまった(笑)

DVD/BDのパッケージ原画もあったよ。
どれもカッコ良かった!!

原画は撮影禁止ですが、撮影OKの場所があったので記念に撮ってきました。
こういう感じ。
1489059885647.jpg1489059903314.jpg1489059891344.jpg
(クリックをしたら大きくなります)
やっぱ大王様(及川くん)は真ん中にしてあげないとスネちゃうもんね(笑)

グッズはサイトで見てから欲しいなーって思ってたパラパラメモ(アニメになってる)用紙。
日向と飛雄ちゃんのチビキャラが可愛いよ。
もちろん、使えない(笑)

偶然見つけたイベントでしたが、見つけて良かったー!!
行って良かったー!!
ハルカスもこういうの行うようになったのね。
これからは要チェックじゃ~!

》「ハイキュー!!アニメ原画展 ファイナルセット」公式サイト

期間限定 無料お試し版」で読みました。 [感想・レンタル&お試し]

読んだのは「BLUE GIANT」1巻。
前々から読んでみたかったので無料配信されているの見て即、ダウンロードしました。

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 石塚 真一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: コミック


ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

ホント、ジャズ一色の漫画でした。
主人公・宮本大、ジャズへの熱意、凄すぎる。
楽譜も読めない、独学で、ひたすら一途にサックスを吹きまくってる。
ホントに『好き』で、その道に徹していく人ってきっとこういう感じなんだろうなー。
良い意味でなりふり構わずっていうか。

初めてステージに立って人の前に立って。
ボロクソに言われて、大は自信喪失するのだけれど、でも、ただお客に聴かせる演奏というものをまだ学べてない(経験がない)だけで、彼の演奏から物凄いエネルギーを感じるんだなー。
読んでるだけで実際“音”、聴こえないのにね。

大がどういう風なジャズ演奏者になっていくのかこの先読んでみたいなって思って読了。
ジャズってあまり詳しくない音楽ジャンルだったけれど、この作品を読んだらジャズの音楽を実際聴いてみたいって思うほどの魅力は十分にありました。

お試し版評価としては「めちゃめちゃ続きが読みたい」レベルの作品でした。

風太、6年と5ケ月記念日! [今日のまるこ(雑談)]

今日は風太が我が家にやってきて6年と5ケ月です。

1488981850658.jpg

風太、部屋の中でくつろぎポーズ。
藁にんじんを枕に、湯たんぽの上に上手く乗っかかってます(笑)

・・・しかし。
今日は寒かったー。
これが春が来る前の最後の寒気ってやつかしら。

「銀魂華祭り2017(仮)」ライブビューイング鑑賞 [映画・舞台その他鑑賞(17年)]

銀魂華祭り2017(仮) 」ライブビューイング
2017年3月5日(日) 【昼の部】 開演13:30~

「銀魂華祭り2017(仮)」公式サイトへ

【出演者】
杉田智和(坂田銀時役)
阪口大助(志村新八役)
釘宮理恵(神楽役)
千葉進歩(近藤勲役)
中井和哉(土方十四郎役)
太田哲治(山崎退役)
高橋美佳子(定春・お通役)
甲斐田裕子(月詠役)
ゆきのさつき(志村妙役)
折笠富美子(柳生九兵衛役)
小林ゆう(猿飛あやめ役)
石田彰(桂小太郎役)

【サプライズゲスト】
関智一(馬董役)
日野聡(神威役)

【映像出演】
鈴村健一(沖田総悟役)
お登勢(くじら)
菅田将暉(実写版:志村新八役)

【アーティスト】
CHiCO with HoneyWorks
RIZE
ЯeaL

[かわいい]【感想】[かわいい]
今年も開催!!
アニメも再開されたし、この夏は実写版映画も上映されるし、東京で行われていた展示会なるもの(「大銀魂展 ~ツケが回る前にケツを拭け~」)も名古屋、大阪、札幌でも開催決定したし。
2017年は「銀魂イヤー」らしいです!!(めでたいっ!)

今回の出演者リストに真撰組・沖田総悟役の鈴くんの名前が最後まで無かったので、少しガッカリ。
何でも、先に個人のツアーのスケジュールを組んでしまっていたとか。
一番最初に流れた映像で「早く言ってよー」って鈴くんが愚痴って・・・いや、不参加の真相を話してくれました(笑)
スカイダイビング、凄かった!!
鈴くん、やる事のスケールでかすぎるっ!!
でもすっごく楽しんでたよ。さすが。全然怖がってなかった(笑)!!

・・・と、鈴くんのスカイダイビング映像で開幕した「銀魂華祭り2017(仮)」。
今年もめちゃくちゃ、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ面白かったですっ!!
“華祭り”というだけあって、女性声優陣の参加が多く、ステージ、華やかでした!!
そして銀さん役の杉田さん、新八役の阪口くん、神楽役の釘みーちゃんが登場したら、あぁ!これぞ銀魂!!って感じがしました。
土方役の中井くんはこの時点では欠席。真撰組は近藤役のむーすけさん、山崎役の太田さんのみ。
桂役の石田さんがいなーいっ!!!って思っていたら、端に立っていた。
何となくいつも見る石田さんと雰囲気が違っていて分からなかったよ。

今放送中のアニメ「銀魂」がとてもシリアスモードなので、イベントがどういう空気になるのかと思っていたけれど。
さすが、銀魂!
恒例のオープニング(銀さん達の声だけで画面が変わらない映像)からテンポある際どい会話のやりとりで最高でした。
女性キャラメインのアニメの回で振り返るアフレコでも大爆笑!
笑いすぎて、すでに腹筋、痛すぎる~(笑)!!

今回は参加アーティストが少なめだったからか、声優さん達が参加するコーナーが多かった気がしました。(それはそれで嬉しい!)
控え室での女子会と称した、女性声優さん達の銀魂トーク。
さっちゃん役の小林ゆうさんの進行っぷりが最高でした。
いつもいつも面白いねー。小林さん^^
さっちゃん、そのまんま。

くじらさんと太田さんの2人で「銀魂展示会」のレポート映像が流れたり。
でも展示会の内容より、ひたすら関係のない話題で盛り上がる2人の様子を観てたって感じなのが笑えた。

そうそう。
2016ジャンプフェスタ(?)で流れたサプライズ映像も流してくれたよ。
銀さん達、おそ松さんの6つ子達と共演してた(笑)
短い映像だったのに、笑い盛りだくさん♪

映像出演のサプライズは菅田将暉くん(実写版:志村新八役)でした。
阪口くんが言う新八の“おぃぃぃぃぃっ!”っていうツッコミが難しいってお話してたのが印象的。
実写版。。。最初はあまり興味なかったけれど、思ってたより楽しそうなので上映されたら観にいくつもり♪
菅田くんの“おぃぃぃぃぃっ!”っていうツッコミ、楽しみにしてます。

もしかしてこのまま中井くんの登場なしかーって思っていたら、な、なんと!
これまた銀魂イベント恒例のお通ちゃんライブに“トッシー”として登場!!
だめ、中井くん、やめて。その格好!ウケすぎるんですけれどーーーー(笑)!!
新八(阪口くん)、お通ちゃん(高橋美佳子ちゃん)、トッシー(中井くん)の3人でミニライブ。踊る中井くん、なんてレア!!
これだけでもこのイベント、観に来て良かったよー。
DVD化、楽しみにしてるわ♪♪♪
歌が終わった途端、これで“失礼するでござる”とか何とか言っちゃってステージからいなくなっちゃったので、まさか、これでまたイベントからいなくなっちゃうのーっ!?って軽くショック受けてたら、真撰組のコーナーで土方十四郎としてちゃんと登場してきてくれました^^
やっぱ、カッコいいわ~♪

後半はシリアスモードのアニメ映像でのアフレコ。
このコーナーでのサプライズゲストは馬董役の関(智一)さん。
昨年に引き続きの 神威役の日野(聡)さん。
関さんはこのアフレコだけで、最後の挨拶もなしで帰っちゃいました(笑)
素の関さんのしゃべり聞きたかったなー。
神威と神楽(くぎみーちゃん)のアフレコシーンは凄かった。
兄妹対決。生アフレコで映像観てたら何か涙出てきちゃったよ。

今回はホント、コーナーがたくさんあってすっごい盛りだくさんだったなー。
お昼の部のせいか、カメラワークの悪さや音の不具合や映像の乱れや・・・なんかいまいち段取りが上手くいってないなー(苦笑)って感じではあったけれど、まぁこれも“生”ゆえのご愛嬌ですよね^^

最後の挨拶は出演者も多かったからか皆んな一言ずつ。
でも石田さんの挨拶は笑えた。
「夜の部は頑張るからねー」って・・・。
慌てて、お昼の部も全力で頑張りましたーって何度も言ってた(謝ってた)(笑)
でも確かに、ホント、あまり出番が無かったというか、あまり声を聴けてない感じがして私は寂しかったぞっ!
DVD化されたら、たぶん夜の部の映像になると思うので、そちらを楽しみにしてます。
恒例の空知先生のお手紙も最高でした!!
今回もまた、放送コードがなんぼのもんじゃいっ!てなメッセージですごく面白かったです(笑)

まだまだ、まだまだ盛り上がり続けてて欲しい「銀魂」!
またイベントも開催される事を願って!!!
「銀魂」最高♪
今年も楽しい時間をありがとうございましたーーーーっ!!!

》「銀魂華祭り2017(仮)」公式サイト