So-net無料ブログ作成

BL小説「レジーデージー」 (月村 奎) [感想・小説(BL)]


レジーデージー (新書館ディアプラス文庫 233)

レジーデージー (新書館ディアプラス文庫 233)

  • 作者: 月村 奎 画:依田 沙江美
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2010/01/09
  • メディア: 文庫


月村さんの書くお話が大好きなのと、挿絵の依田さんも好きなのと・・・で買いました。
うーん。やっぱりヨカッタ(*^^*)
(ジャンル:BL)



【あらすじ】
ミステリ作家ユニットの片割れ・大須賀一夜は、仕事相手と彼女に裏切られ、ヤケを起こして田舎町に越してきた。その町で出会ったのは、イケメン俳優・川嶋大志。一夜はなぜかその人気者に懐かれ、いろいろと構われるようになる。そんなある朝、大志は一夜の目の前で、彼のアイドル時代の相棒にキスをした。そして数日後の夜、大志は一夜にもキスしてきて・・・?

【ワタシの感想(ネタバレあります)】

主人公・一夜の一人称の視点から物語は描かれています。
タクミくんシリーズもそうだけれど、ワタシはこういう感じの一人称で進む物語が好きです。「ぼく」の気持ちがとてもよく分かるし。
この物語も、小さい頃から自分に劣等感を持ち、なのにプライドは高く、人一倍虚栄心が強い。一夜くんの心境がとても上手く描かれています。利用されていると分かっていても、笑顔を見せる。傷ついているのに「傷ついた」って言えない。そんな一夜にワケもなく懐いてくるイケメン俳優・川嶋大志。一見、軽そうなんだけれどね。最初はいまいち、つかみどころがないし。広野を振り回しているし。でもこういうタイプの攻めキャラを憎めなく描ける月村さんの感性が大好きです^^
あまり感情的なタイプじゃないけれど、実はすっごく優しい子っていうのがちょっとした言動で伝わってくる。。。というか。

そんな大志に対して、広野が少しずつゆっくりと虚栄心をはずし、本当の自分を出し始める過程や、この2人の距離が縮まっていく流れがとても丁寧に描かれていて、時には切なかったり、微笑ましかったり。
広野の仕事の相棒・君島って、どうよ。って思っていたけれど、物語は広野の心の変化がメインで、結果的に現状を変えなかった結末も自然で良かったかも。

そうそう。
2人が両思いになった後の初エッチの間に展開される「しりとり」がとてもGOOD!!
んもうーっ可愛すぎるよ、2人とも!!
とってもニクい演出(・・・いや、これは脚本か(笑)!!)デシタ(=^^=) ウフッ!

やっぱり月村さんが描くBLはいいなー^^
欲を言えば、早く「秋霖高校第二寮リターンズ」の続編も書いて欲しいー!!

レジーデージー (新書館ディアプラス文庫 233)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

うつマモル

今日は。ナイス有難うございました。またお邪魔させて頂きます。
by うつマモル (2010-02-28 18:49) 

まるこ

》うつマモルさん
nice!とコメントありがとうございます。
by まるこ (2010-02-28 23:24) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-02 16:27) 

まるこ

》タッチおじさんさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-03-02 16:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0