So-net無料ブログ作成

BL小説「鬼畜眼鏡―鬼畜克哉×御堂編」 (原案:Spray) [感想・小説(BL)]


鬼畜眼鏡―鬼畜克哉×御堂編 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

鬼畜眼鏡―鬼畜克哉×御堂編 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 作者: TAMAMI 画:みささぎ 楓李
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本


SprayのBLゲームの小説版。ゲームは体験版のみ。鬼畜・克哉と御堂さんの行く末が気になって読んでみたのですが。。。

【あらすじ】
「さあ、始まりです。あなたのためだけの時間が」謎の男から受け取った禁断の眼鏡をかけた佐伯克哉は、有能なサラリーマンとして、会社で頭角を現し始める。しかし、裏では取引先のエリート部長・御堂を嬲る陵辱の日々を楽しんでいたのだが―!?
待望の眼鏡克哉×御堂ルートを、ゲームとは異なる御堂視点でノベライズ!「鬼畜」の名に恥じない怒濤のH満載。濃密なオリジナル書き下ろしの後日談有り。

【ワタシの感想(ネタバレあります)】

うーん。。。
ワタシ、それなりにBL本は読み慣れているハズなんだけれど。。。
多少のハードなものも好み好まざる云々抜きで、それなりに面白かったら読んでもいるけれど。。。
これは・・・ダメだったー(><)

いや、ちゃんとストーリーとしては整っているし、その名も【鬼畜】なんで、それなりに覚悟もしていました(笑)
でもぉ。。。

小説は眼鏡克哉なので、攻めポジションです。
取引先の出来る上司・御堂(受け)を“これでもかーっ”的に攻め続ける克哉。
もうそれはそれは、ホント、ここまでする!?的な・・・(苦笑)
Hシーンのドキドキも最初の絡みくらいで、あとは絡む度に、け、嫌悪感が・・・><
御堂さん、プライドも社会的地位も何もかも失ってしまって、身も心も痛々しく、あまりにも可哀想でした。

こういう行為も実は克哉の愛情の裏返し・・・的な感情が浮き彫りになる終盤の流れも、それまでの行為があまりにもワタシ的には×(バツ)だったので、優しい気持ちで理解してあげられる事もなく。。。結果的にはハッピーエンドになるのだけれど、BLを読み終えた時に感じる幸福感は味わえなかったよー(苦笑)

それまでの経過がどんなに切なくても、最終的にはいつも温かい気持ちになれるのがBL!・・・だと思っているだけに・・・。
御堂、本当に!?本当に惚れてしまったのか!?一体どこに?何に?心に全然触れてなかったよ!!って心で叫んでしまった(苦笑)

ゲームをやりたい!ってずっと思っていたけれど、正直、ちょっと萎えたかも(笑^^;)
ま、でもこれはこれでヨシなの・・・かな^^;
・・・というか、克哉は眼鏡ナシ(受け側に回った克哉)だったらきっと大丈夫!・・・なハズ(^^;)

鬼畜眼鏡―鬼畜克哉×御堂編 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

まるこ

》sayayaさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-06-20 12:57) 

まるこ

》naonaoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-06-20 22:49) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2010-06-20 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0