So-net無料ブログ作成

BL小説「闇夜のサンクチュアリ」 (高岡ミズミ) [感想・小説(BL)]


闇夜のサンクチュアリ (キャラ文庫)

闇夜のサンクチュアリ (キャラ文庫)

  • 作者: 高岡ミズミ 画:高階佑
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/01/27
  • メディア: 文庫


【あらすじ】
出口のない暗闇に、丸二日間監禁された苦い記憶──。幼い頃誘拐された過去をもつ新人刑事の真壁(まかべ)。管轄の傷害事件で新興ヤクザ・新堂組に赴くが、現れたのは若頭補佐──若くして組に君臨する北島(きたじま)だった。けれど獰猛さを端整な美貌に隠した男は、なぜか真壁が暗闇が苦手と知っていた!? わざと確かめるように暗がりで強引に抱いてきて!? 暗闇の邂逅から二十年後、男達が再び巡り合う!!(Chara Onlineshopより)


【感想(ネタバレあり)】

高階先生のカバーイラストに惹かれて即購入!!
でも・・・うーん。。。
面白くなかったってワケじゃないのだけれど、もうちょっとヒネりが欲しかったような気も。。。

幼い頃に出会った少年達が大人になっての再会する・・・っていう設定はワタシの萌え要素のひとつでもあるし、あらすじも面白そうだったので楽しみにはしていたのだけれど、何かもひとつ物足りなかったかな。

物語冒頭から起こる事件があるのだけれど、これがまたいまいち読み進めても読み進めても興味が沸いてこない(苦笑)
だから余計にそう思うのか、事件の解決がメインに進む前半部分が物凄く間延び感があって退屈だった><
もう一人のメインキャラ・北島が早々に登場してくるのも関わらず、真壁との絡みも今ひとつ。

で、ようやくガッツリ2人が向き合った展開になり、一瞬ワクワクしたのに、意外に2人の事は簡単に解かれていってしまう><
うーん。。。何だろ。
2人のキャラも良いし、設定も楽しめるハズなのに、何か“萌え”られない><
いや、萌える手前、ドキドキワクワクする手前で全部種明かしされてしまうって感じで何か膨らんだ風船がシュルルルーってしぼんでしまう感じ?
お互い「初恋」(=両思い)である事も早々にお互いが分かってしまうしね^^;
真壁のせっかくの(?)「暗闇が苦手」というトラウマ設定も、いまひとつ活用しきれなかった気もしないでもなかった。。。

まぁでもそれで結末・・・ってワケじゃなく、2人のやりとりの場面が増え始める後半に向けての軽快な会話のテンポや展開は素直に楽しめた。
その気分のまま読み終えらえたので、まぁ何か“悪くはなかったかな”とは思わしてくれる(笑)

でも事件が解決した後でも、2人が再会するキッカケとなった事件そのものは何かいまいち良く分からなかった^^;
真壁が刑事なので、事件を無理矢理絡ませた感じだったけれど、ワタシの個人的な感想としては、成長した2人が別に刑事とヤクザという設定じゃなくても良かったんじゃないのかなーなんて思ってしまうワケでゴザイマス^^;

あ、でも口絵にもなってた「なんで刑事になんかなったんだよ。オレはどうすればいいんだよ」って真壁に言う北島が唯一のワタシの萌えセリフ♪だったので、やっぱりこの設定でないとダメなのか(笑)

ミズミ先生の次回作に期待!!
でもって、やっぱり高階先生の絵は今回も素敵すぎるくらい素敵でした^^(萌え♪萌え♪)
闇夜のサンクチュアリ (キャラ文庫)



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

ケンケン@

昔「サンクチュアリ」って漫画があったのを思い出しました^^
内容もちょっと似てるかも^^;
劇画なので、萌えポイントはありませんよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
by ケンケン@ (2011-02-04 19:09) 

まるこ

》dendenmushi さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-02-04 22:10) 

まるこ

》naonao さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-02-04 22:11) 

まるこ

》あいか5drr さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-02-04 22:11) 

まるこ

》ケンケン@ さん
nice!とコメントをありがとうございます。

あ、そのマンガのタイトル知ってるかも。
内容もこういう感じなんですね。
今度どっかで立ち読みしてみよ^^
by まるこ (2011-02-04 22:13) 

まるこ

》たこ さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-02-04 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0