So-net無料ブログ作成

コミック「ジャイアント・キリング 12、13巻」 (ツジトモ) [感想・コミック(その他)]

GIANT KILLING(12) (モーニングKC)  GIANT KILLING(13) (モーニングKC)
GIANT KILLING(12) (モーニングKC)
GIANT KILLING(13) (モーニングKC)
(作:ツジトモ/原案:綱本将也)

【あらすじ・12巻】
東京ダービー開幕。平泉は、あえて動かない。達海のしかける策が、東京Vの弱点を明らかにしようとも――。名門クラブの一員であるという選手たちの誇りが、チームを変えるその時を待っていた!(講談社モーニング公式サイト・GIANT KILLINGより)

【あらすじ・13巻】
東京Vに1点リード! しかし、目覚めた王者の猛攻に受け身一方になるETU!! 耐えて耐えてその先に、勝利をつかむことができるの……か? ……そして新たなる展開、オールスター編に突入!!(講談社モーニング公式サイト・GIANT KILLINGより)


[かわいい]【感想】[かわいい]

週末恒例(笑)のジャイキリ読書!

まずは12巻。

うひょ~!!椿くん、見開き一面のあのシュートッッッ!!!
思わず鳥肌!カッコよかったーーーーっ!!
だいぶ成長してきたね。(心が)強くなってきたね。

東京Vとの対戦はまるでテレビ観戦しているような臨場感で、1ページ、1ページ、ドキドキしながら読んでたよ。

そして負傷してスタメンから外れていた持田がいよいよ登場!
彼、コワイけれど、でもこういう“王様”プレーヤーってキライじゃないな。
勝利には絶対必要だ。
ETUと東京V、どっちが勝つのか。。。!!!

12巻最初にあった田沼(幸太)少年の作文がめちゃくちゃ可愛いっ!!

つづけて13巻。

東京Vとの試合が終わりました。
そうか。。。そういう結末か・・・。

常勝チームがモチベーションを上昇(復活)させていくあたりは流石だったな。
そしてそういう場合、やっぱり火種な存在が必要なんだな。
持田のプロ根性はさすがだ。
そしてETUにはまだまだ課題がいっぱい見えた。

13巻は中盤からオールスター戦に入りました。
カバー表紙をめくったら各チームのマスコットキャラが描かれてあったのだけれど、ここにつながるのね^^(パッカーくんがやっぱり一番可愛い^^)

外国選手選抜チームが個性的すぎて笑える!!
ハウアー、相変わらず髪型気にしてた。しかも変っ!(笑)
そしてダルファー監督と通訳・ソノダ、このコンビ(?)は、なんかいろんな意味で面白い。
ある意味、最強だわ(笑)

そしてサックラー・・・!
また面白そうなキャラが出てきたよ(笑)

14巻はタツミが指揮を取って、オールスター後半戦!
楽しみだーっ♪

で、オールスター戦、ETUからは王子(ジーノ)と、監督(正式には後藤さん)推薦で入った夏木が出ています。



nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 5

コメント 5

まるこ

》あいか5drrさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-10-17 21:47) 

まるこ

》xml_xslさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-10-17 21:48) 

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-10-17 21:48) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-10-17 21:49) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2011-10-17 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0