So-net無料ブログ作成

小説「闇と光の双翼-フェンネル大陸 偽王伝4」 (高里 椎奈) [感想・小説(その他)]


フェンネル大陸 偽王伝4 闇と光の双翼 (講談社文庫)

フェンネル大陸 偽王伝4 闇と光の双翼 (講談社文庫)

  • 作者: 高里 椎奈 カバーイラスト:sime
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/02/15
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
王都陥落 フェンは戦いに臨むのか!?
宣戦布告もなしに攻められたソルド王国。都の奪還に立ち上がった者達の運命は――
王の帰りを待ちわびているソルド国民に伝えなくてはならない辛い事実とともに帰国したフェン。しかしさらなる悲劇がソルド王国を覆っていた。大国・シスタスが宣戦布告もなしに攻め入ってきていたのだ。王都陥落。親愛なるロカはどうしているのか。そして……ついにフェンは戦場に。大人気シリーズ第4巻。(講談社文庫より)


--------------------------------------------------------
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★☆☆
[ひらめき]挿絵お気に入り度 ★★★☆☆

[猫]総評 うーん。。。
面白い事は面白いのだけれど、
いまいち状況が把握できなくなってきてしまったぞ^^;
*非BL作品
--------------------------------------------------------

[かわいい]【感想】[かわいい]

前作から読む間を空けたら、少し話の展開&登場人物の動きについていけなくなってしまった><

うーん。。。
面白い事は面白いのだけれど、でもなんかワタシをワクワクドキドキさせてくれるような"動き方"ではないんだよね。

スカッとさせてくれるような強者がいない。
このシリーズ最初の頃はテオがそういう存在なのかなって思っていたけれど、いまいち存在感がないんだよね。
グールっていう、人間ではないモノの血が流れている意味が今のところあまり無いような・・・(読み落としているのかなぁ^^;)
っていうか、きっとこの物語は「皆んな等身大」っていうのが魅力なのだろうなとは思うのだけれど。。。
いまいち何かガツーンとしたインパクトがないんだよなぁ(苦笑)
なので登場キャラ達にも「このキャラ!」っていう思い入れがいまひとつ入りきれないず、とてもハラハラさせられる物語なのにどこか客観的って感じ。

と言って、だれか死んだり、辛い目に遭うのはイヤなので、とにかくロカが無事だった事には安堵できた。
・・・と思ったら今度はアシュレイが。

シリーズ4冊目にして折り返しなので、これからフェン達がどういう選択をし、どういう結末に向かっていくのかは気になるので引き続き読んでみたいと思います。


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 8

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:26) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:27) 

まるこ

》kakasisannpoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:28) 

まるこ

》あいか5drrさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:28) 

まるこ

》yamさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:28) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:29) 

まるこ

》Jさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-26 21:29) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-07-28 21:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0