So-net無料ブログ作成

コミック「プニちゃん」 (テクノ サマタ) [感想・コミック(その他)]


プニちゃん (ウィングス・コミックス・デラックス)

プニちゃん (ウィングス・コミックス・デラックス)

  • 作者: テクノ サマタ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2012/08/25
  • メディア: コミック

【あらすじ】
ひとりっこの小学生、ゆうくんは、おひっこしして、カギっ子になりました。
まだ、お友だちもできないし、 ちょっぴりさびしいおるすばん。
そんなとき。
ふわふわのクッションが。
ぷいぷい、ってないたんです!!
ふしぎなクッション『プニちゃん』とゆうくんのまいにちは、ぷにぷにたのしいことでいっぱい!
ちいさなみんなや、 おおきなお友だちみんなにおくる、 テクノサマタの初4コマコミックス!!
ウィングス・コミックス・デラックス 新書館より)


--------------------------------------------------------
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★☆
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★☆

[猫]総評 めちゃくちゃ可愛い!!
これ一冊で癒し度が満タン補給できます~♪
*非BL作品
--------------------------------------------------------

[かわいい]【感想】[かわいい]

大好きなテクノサマタさんの新刊!
残念ながらBLじゃないけれど、でも可愛さいっぱいのサマタさんワールドな物語でした。

とにかくめちゃくちゃ可愛いんです。

内気なゆうくん(主人公)は転校早々、友達もなかなか出来ず一人ぽっち。
家でも両親は共働きで一人ぽっち。
けれど両親に寂しいと言えない優しいゆうくん。

ある日、ふと目にしたふわふわクッション。
これを抱くと温かい気分になれて寂しさも忘れられる。

この辺り、“スヌーピー”に登場するライナスとライナスがいつも大事にしている毛布を思い出しました。
ライナスの毛布と違うところは、ある時、そのクッションから鳴き声が聞こえ出した事です。

あまりにもゆうくんがそのクッションを大切にしすぎるせいかいつの間にか“心”が宿ってしまった・・・という感じかな。
ぷいぷい、と鳴くので、「プニちゃん」と名づけ、プニちゃんがゆうくんの側にいてくれる事によってゆうくんが少しずつ変わってゆきます。

プニちゃんも鳴いているだけじゃないよ。
徐々に(心が)成長していくんだよ。
学校に行ったゆうくんを迎えに行ってみたりね^^

もうとにかく可愛い!!
プニちゃん中心のゆうくんの日常に振り回される両親達も楽しくて。
特にお父さんが可愛いんです。

タイトルに数字がなく、一巻完結だと思っていたので読み終わっちゃうのが寂しいなーって思っていたら続き物でした^^
万歳!!

だって1巻終わりでは、一人ぽっちだったゆうくんにも友達が出来たみたいだしね。
まだまだゆうくんとプニちゃんの冒険を読んでいきたいです^^


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 9

コメント 9

まるこ

》ハマコウさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-06 21:46) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-06 21:47) 

まるこ

》hossy7さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-06 21:48) 

まるこ

》あいか5drrさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-06 21:48) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-06 21:48) 

まるこ

》(。・_・。)2kさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-07 22:03) 

まるこ

》SORIさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-07 22:03) 

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-07 22:04) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2012-10-07 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0