So-net無料ブログ作成

コミック「黒執事 11~15巻」 (枢 やな) [感想・コミック(その他)]

黒執事(11) (Gファンタジーコミックス)  黒執事(12) (Gファンタジーコミックス)  黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)  黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(11) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(12) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)
黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)
(作:枢 やな)

【あらすじ・11巻】
その執事、死亡。かーらーの!?
殺害されたセバスチャンの依頼でやってきた名探偵・ジェレミーの正体はセバスチャンだった!? そんな奇妙な状況を成立させるため、裏で行われていた執事による壮大な自作自演とは!? No.1執事コミック、酔狂な最新刊登場!!

【あらすじ・12巻】
あの死神、再登場DEATH★ 秘密結社・暁(アウローラ)学会の人体蘇生によって動き出した死体達。人間を襲う大量の“奴ら”のせいで、豪華客船上はパニックに!? 大人気執事コミック、待望の最新刊登場!!

【あらすじ・13巻】
見ないで! 可愛くなくて、強いあたしを。
豪華客船上を埋め尽くす動く死体。絶対絶命のピンチを救ったのは、シエルの婚約者・エリザベスだった―!! 天真爛漫な少女が明かす、胸に秘めた想いとは…。大人気スーパー執事コミック、待望の最新刊!!

【あらすじ・14巻】
灰は灰に…悪魔を塵に…斬り刻まれた命が奏でる、笑えない葬送曲(ルヒ゛:ジョーク)――。
葬儀屋(アンダーテイカー)の死神の鎌(デスサイズ)に斬り付けられたセバスチャン。その傷口から溢れ出す走馬灯劇場(シネマティック・レコード)…演目は“シエルとの出逢い”。セバスチャン目線で語られる二人の過去とは!? 大人気豪華客船編最高潮(クライマックス)!!

【あらすじ・15巻】
国よ、これが執事だ。(※この執事は銀食器を投げたり、弾丸を素手で受け止めたりします。)
名門寄宿学校(パブリックスクール)に潜入したセバスチャンとシエル。そこは伝統という名の独自ルールに縛られた閉鎖世界。思うように動けないシエルは、学園を支配する4人の監督生(プリーフェクト)・P4(ピーフォー)に、あの手この手で擦り寄ろうとするが…!? 新章・寄宿学校編本格始動!!
Gファンタジーコミックス・黒執事作品紹介サイトより)


--------------------------------------------------------
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★☆☆
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★☆☆

[猫]総評 ゾンビ映画が苦手じゃないワタシは12~14巻の豪華客船編は非常に楽しめました(笑)
*非BL作品
--------------------------------------------------------

[かわいい]【感想】[かわいい]

随分長い間積み本になってたけれど1巻から5巻ずつ読み進め、11~15巻を一気読みしてこれでようやく足並みが揃いました(笑)

11巻はファントムハイヴ邸連続殺人事件編の謎解きから。
ここを読んでから、もう一回この事件編を読み返したくなった。
いろいろカラクリを再確認してみたくて^^
でもたぶん真犯人・・・というか、事件の発端者はこの人だと思っていた通りだったけれど。

で、このタネ明かし中にスネークが出てきた時はビックリでした。
一瞬、この子も殺られちゃんじゃないのかってドキドキだったけれど、ファントムハイヴ家の従僕に落ち着いてヨカッタ(ホッ!)
今でも「サーカス編」を思い出すとイヤな気分になっちゃうけれど、スネークだけでも生き残ってくれてるだけで、ちょっとは救われた気分になれたかな。
うーん。。。ほんのちょっとだけどね(苦笑)

「~編」と区切りをつけながらも物語としてはいろいろ細かい部分で繋がっていってるんだなって漠然と思った。

12~14巻の「豪華客船編」はグロかったけれど意外に面白かった。
(サーカス編みたいなのは絶対ダメだけれど、こういうグロさは耐えられる・笑)

グレルや葬儀屋や死神や、懐かしい(?)面々が登場してきて賑わってました(笑)
しかも葬儀屋がまさかまさかの死神だったなんて・・・という事実!!

シエルとセバスチャンの"最初"の関係も明らかにされてたし、いろいろ興味深い「豪華客船編」でした。
中でも、ずっと単なるお嬢様だと思ってたリジーがすっごーいっ!!っていうキャラだったのにもビックリ!
あの勇ましい姿を知ってしまうと、今までの"女の子、女の子"してた様子もいじらしく思える。
シエルの前では可愛い女の子でいたいっていうリジーの心がなんだかとっても可愛い。

ただ「豪華客船編」の後の復活祭の話の時、リジーがイースターエッグを贈るシエルに向かって心の中で言ってた意味にがよく分からなかった^^;
あれ、どういう意味なんだろう。

そして15巻から新章「寄宿学校編」が始まりました。
今までの「黒執事」の世界観が一変されたようなこのキラキラ、さわやか感(笑)
でもP4ってなんだ!?
ウケる!
15巻はほとんどギャグだったかな。
この学校に忍び込んだ本来の謎にはまだ到達しておりません。

でも根っからBL好きなので、本当なら男子ばっかりの寄宿学校が舞台とかって大好物な設定なのに、なーんとなくイマイチ入り込めないのはなぜかな。

事件の為とは言え、P4に擦り寄らなければならないルールとかモーリスのようなズルいキャラとか。
一昔前のお嬢様女子高マンガの設定にありがちな感じがちょっと苦手かもなー^^;

「黒執事」だもの。
さわやか~なままで続くとは思わないので、
この先の展開を思うと、ちょっと怖い気もするけれどね^^;


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 9

まるこ

》いっぷくさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:29) 

まるこ

》tooshibaさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:29) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:30) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:30) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:31) 

まるこ

》comomonさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:31) 

まるこ

》siroyagi2さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-30 22:32) 

まるこ

》ネオ・アッキーさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-01-31 22:37) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-02-01 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0