So-net無料ブログ作成

BLコミック「拝啓、兄さん様」 (田倉 トヲル) [感想・コミック(BL)]


拝啓、兄さん様 (バーズコミックス ルチルコレクション)

拝啓、兄さん様 (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 作者: 田倉 トヲル
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/03/23
  • メディア: コミック

【あらすじ】
兄・稔が子供の頃から大好きな豊。家を出ていた稔が帰宅し、「仲の良い兄弟」から、稔と豊の関係は微妙に変化し……! ?(バーズコミックス・ルチルコレクション・幻冬舎より)


--------------------------------------------------------
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★

[猫]総評 雑誌で読切を読んで以来、ずっとコミックス化を願っていました!
嬉しいです♪♪♪
--------------------------------------------------------

[かわいい]【感想】[かわいい]

全サ目的で買った雑誌に掲載されていた読み切り版を読んだ時から大好きな物語でした。
兄ちゃんが大好きな甘えっ子の弟と、そういう弟が可愛くて仕方がない兄。
だからってベタベタした感じでもない。
こういう兄弟って大好きだーーーーっ!!
読切では兄が家に帰宅して終わったので、続きが読みたいっ!ってずっと思っていました。
一冊まるまるこの兄弟の話でコミックスになって大感激!!

兄・稔が実家に戻ってきてまた一緒に暮らせるようになり幸せ一杯の弟・豊。
兄弟としてずっと一緒にいられると思い込んでいたけれど、よくよく考えればいつか兄も誰かと結婚し、この家を出て行く。

そう思うと急に不安になったり、寂しくなったり。
この思いが兄弟以上のモノであると気付き始める豊。
「兄弟」という絆があると安心していた分、「兄弟」であるが為に錘になってしまう思い。

豊の思いが切なくて、何度も何度もキュンキュンさせられました。

兄もそんな弟の思いを決して邪険にしない。
だからといって、両手を広げて受け入れる事が出来ない。

兄弟共々、微妙な心理がとても上手く描かれていてとても良かったです。
兄の手を握り、大泣きした豊がとても印象的だった。
そして可愛い弟のその手を振り払おうにも振り払えない無言の兄。
兄の心の葛藤がこの沈黙からジンジン感じられて深く心に残ったひとコマです。

最後の最後までどうなっちゃうのだろうって思ってたけれど・・・。
・・・ハッピーエンドでホッとしました。

描き下ろしの“その後”の2人もめちゃくちゃ可愛かった!!
特に兄ちゃん。
ギュっと弟を抱きしめて、母親に一言・・・。
んもぅ!この兄弟!萌えすぎるーーーーーーっ!!!!

“萌え”に浸りたい時にはきっと何度も何度も読み返してしまうだろうな。
そしてワタシの2013年ベスト3に入る作品&カップル決定です!!


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 7

コメント 7

まるこ

》世界のアイドルさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-23 22:10) 

まるこ

》tooshibaさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-23 22:10) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-23 22:11) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-23 22:12) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-24 22:27) 

まるこ

》(。・_・。)2kさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-24 22:28) 

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-04-24 22:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0