So-net無料ブログ作成

コミック「ちちこぐさ 1巻」 (田川 ミ) [感想・コミック(その他)]


ちちこぐさ(1) (ブレイドコミックス)

ちちこぐさ(1) (ブレイドコミックス)

  • 作者: 田川 ミ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: コミック

【あらすじ】
不器用な父と求める子…二人の絆と成長の物語――。
最愛の人を亡くし、遺された父子は薬売行脚のなか、何を見つけるのか――。期待の実力派新人が贈る本格薬師旅譚!(ブレイドコミックスより)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★☆☆
*非BL作品

[猫]感想。。。
ブレイドコミックスのWEB掲載から読んでいて、コミック化をずっと楽しみにしていました。

父・トラ吉の、ちょっと鈍感で不器用な感情(愛情)表現が読んでて、時々、とても歯がゆかったりするのですが、でも根っこの部分ではすっごく優しいんだというのがヒシヒシと伝わってきます。

そういう不器用さも幼いシロウにはしっかり伝わっていて、ベタベタに可愛がり、それに甘える父子関係でなく、むしろちょっとさっぱりした感じも新鮮です。
他人がどうこういうんじゃなく、やっぱり“親子”でしか感じあえない絆、繋がりがあれば、そこに温かさを感じます。

もうとにかくシロウが可愛い!!
しっかりしている反面、ときどきトラ吉に甘えて、困らせたりする幼子らしさもあって、何とも言えない愛おしさを感じます。

鈍感なトラ吉の助け舟的存在、家路も良いね。
薬を売り歩いてる話なので、1話ごとに完結しますが、それぞれの話の中にじんわりとした温かい何かを感じさせてくれます。

一見、冷たそうなトラ吉の姉も、登場してくる叔父(だったっけ?)も表現はそれぞれだけれど、皆んなトラ吉とシロウを思いやっての事。

1巻とあるので、まだ続くよね。
もっともっと読んでいたい物語。
続き(WEB掲載も)、楽しみにしています。


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 10

いっぷく

父子草からとったんですね
設定は違いますが
渥美清と石立鉄男で同名の映画がありましたね
by いっぷく (2013-08-12 09:43) 

まるこ

》世界のアイドルさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:44) 

まるこ

》ryo1216さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:45) 

まるこ

》やってみよう♪さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:45) 

まるこ

》いっぷくさん
nice!とコメントをありがとうございます。

こんばんは。
映画は観たことないですが、
この物語の最後にそういう名前の草を
子供が取ってきて、父親に渡す・・・というので
締めくくられています。
温かい物語でした。

by まるこ (2013-08-12 21:48) 

まるこ

》tooshibaさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:49) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:49) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:50) 

まるこ

》しきみさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-08-12 21:50) 

まるこ

》瀬木あおいさん
nice!をありがとうございます。

by まるこ (2013-08-14 22:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0