So-net無料ブログ作成

BL小説「星とボディガード」 (たけうち りうと) [感想・小説(BL)]


星とボディガード (SHY文庫21)

星とボディガード (SHY文庫21)

  • 作者: たけうち りうと 画:北畠 あけ乃
  • 出版社/メーカー: 大洋図書
  • 発売日: 2013/10/07
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
ボディガードらしくない、ボディガードを東部最大規模の警護会社P3Sに大富豪チャールズ・スワンの警護依頼が入った。ボディガード嫌いで有名なチャールズの要求に応え、P3Sで一番ボディガードらしくない新人ボディガード・ジュンがひとり、彼の別荘へ派遣される。最初は頑なだったチャールズも次第にジュンの純粋な人柄に惹かれていく。けれど、チャールズを狙った罠がジュンの恋人、グレイを巻き込むことになり!?ボディガードシリーズ第二弾文庫化! 書き下ろし『ティーグラス』収録。(SHY文庫・大洋図書より)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★☆
[ひらめき]挿絵お気に入り度 ★★★★☆

[猫]感想。。。
前作も面白かったけれど、シリーズ第二作目のこの物語もめちゃくちゃ面白かった!!
テロリストの正体が最後まで分からず、どこから狙ってくるのかも分からず、物語が進むにつれドキドキしっぱなし。
と同時に、相変わらずジュンへの愛情表現が分かりづらいグレイの言動も、2作目になると可愛いとしか言いようがない(^^)
一所懸命、それなりに真剣に口説いているチャールズにまったく動じない天然なジュン。それに対してやきもきしたり、時にはハッキリと邪魔しにくるグレイ。
そのラブっぷりにニマニマしっぱなしでした。
個性溢れるP3Sの面々も健在でとにかく面白かったです。

でもニマニマした心地よい展開が、次の瞬間には物凄い危険な状況になっていたりと、最後まで読むページが止まらない。
一体誰が黒幕なんだーっ!!!って心で叫びながら読んでいました。

そして物語最後のクライマックス。
登山の場面が凄かったです。
このままでは終わらない、まだ、もう一回くらい危険な状態になるだろうと予想していたけれど、まさかあんな事になるとは。

本当に奇跡でした。
ジュンが涙を堪えグレイに平手打ちを食らわした気持、分かる気がします。
グレイのとった行動はボディガードとして理解しなくてはならなくても、でもやっぱり理解したくない行動だった。
でも助かって、ホントに心からホッとした。
人工的であれ、雪崩れの怖さ、自然の怖さも痛感しました。

エピローグは一変して楽しく明るかった。
最後までチャールズの可愛らしい我ままに振り回されて終わる。。。
とても良い締めくくりでした。
チャールズは何だか憎めないキャラだったなー^^

書き下ろしの「ティーグラス」も良かった。
ちょっとウルウルっとしちゃったよ。

もっと読みたいシリーズ。
まだ続きあるかな。

今回は間接的な登場のトム・ショルティ。
でもやっぱり存在感あったなー。

*****
シリーズ既読感想
薔薇とボディガード【文庫版】


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 8

まるこ

》世界のアイドルさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:52) 

まるこ

》やってみよう♪さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:53) 

まるこ

》ピンキィモモさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:53) 

まるこ

》chokouさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:54) 

まるこ

》alba0101さん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:54) 

まるこ

》sugoimonoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-23 21:55) 

まるこ

》しきみさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-24 22:06) 

まるこ

》sasuganoさん
nice!をありがとうございます。
by まるこ (2013-11-24 22:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0