So-net無料ブログ作成

小説「新選組ござる」(高橋 由太) [感想・小説(その他)]


新選組ござる (新潮文庫)

新選組ござる (新潮文庫)

  • 作者: 高橋 由太
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/01/28
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
実家はインチキ拝み屋。ご先祖様は江戸妖怪の総大将ぬらりひょん。14歳の市村鉄之助は剣の才能皆無なのに、源義経の亡霊に取り憑かれて滅法強い剣士と化し、愛犬モモと共に新選組に入隊。将軍家の重大な秘密を握るため、暗殺者に狙われる沖田総司を絶対に守ってみせる!ご先祖様のお仲間の、お歯黒べったりとお岩さん・お菊さんも大きに応援。新感覚書下し時代小説、堂々開幕。

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★☆☆
[ひらめき]挿絵お気に入り度 ☆☆☆☆☆※挿絵なし
*一般文庫

[猫]感想。。。
(2015.1月刊行)
高橋由太さんの「オサキ」シリーズがお気に入りなので新シリーズも買ってみました。

高橋さんらしい文章で、すらすら読めて面白かった!
ただ楽しい展開と同時に新撰組、幕末時代なので、隊士達が死んじゃう場面とかはやっぱりちょっと悲しかった。

沖田の「秘密」はもしかして幽霊とかで復活して活躍するのかなって思ってたけれど、そういうんじゃなかった。
でも何となく予想出来た感じ。
正直、あまり好きな設定ではないけれど、(最初に分かっていたら絶対読まない設定)でもこの物語の雰囲気ならこのまま読んでいけると思うし、それはそれで今後の展開が楽しみです。

あと思ってたより妖怪達の活躍がなくてちょっと物足りなかったかな。
愛犬モモが可愛い。

先月発売された続編も買ったので読みます。

(読了日:2015.4.30)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0