So-net無料ブログ作成

コミック「向ヒ兎堂日記 5巻」(鷹野 久) [感想・コミック(その他)]


向ヒ兎堂日記  5 (BUNCH COMICS)

向ヒ兎堂日記 5 (BUNCH COMICS)

  • 作者: 鷹野 久
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: コミック

【あらすじ】
時は明治。文明開化とともに「怪」と「陰陽師」の存在は不要とされる世の中になっていく。怪が見える貸本屋の主人伊織は、違式怪異取締局に隠れて怪を助ける相談所として日々暮らしている。一方、怪退治の強硬路線に舵を切る取締局に異を唱え、反旗を翻した都築は、伊織たち向ヒ兎堂のメンバーと共闘することを決意する…。そんな中、謎の怪が帝都を跳梁跋扈し始める。遂に違式怪異取締局、最大の作戦が始まった――――。

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★☆
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2015.4月刊行)
都築が伊織達側につく事になって、展開がますます面白くなった!!
伊織の事もさらに詳しく分かってきたし・・・。
伊織は“妖し”というより“鬼”だったのね。
その真実を知った銀達の複雑な表情が気になる。

違式怪異取締局の過激な作戦がどういう風になっていくのか…。
妖怪達が傷つけられるのはあまりみたくないけれど。

でも早く続きが読みたい!!

(読了日:2015.5.3)

*****
シリーズ既読感想
向ヒ兎堂日記(4)
向ヒ兎堂日記(3)
向ヒ兎堂日記(2)
向ヒ兎堂日記(1)

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0