So-net無料ブログ作成

BL小説「しあわせにできる 9巻」(谷崎 泉) [感想・小説(BL)]


しあわせにできる 9 (シャレード文庫)

しあわせにできる 9 (シャレード文庫)

  • 作者: 谷崎 泉 画:陸裕 千景子
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2006/05/30
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
久遠寺がかけがえのない存在だとやっと伝えることができた本田。しかし多忙を極める二人に、なかなかゆったりとした甘い時間は訪れない。しかも素直に「二人きりで過ごしたい」と言い出せない本田は、ゴールデンウィークでさえ3課のメンバーに振り回されるハメに。そのとき訪れた料理店『蘭月』の主人が、初対面の本田に対して奇妙な様子を見せたことで、またしても久遠寺の警戒心を呼び起こしてしまうのだが…。一方、3課には待望の新人現る!ところがその新人はコミュニケーションどころか、仕事も完全拒否のとんでもない問題児で…。しあわせラブライフ編・第一巻。書き下ろしは落合家with各務のメルヘンゴージャス旅行に巻き込まれた本田さんの不幸編。

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]挿絵お気に入り度 ★★★★★

[猫]感想。。。
(2006.5月刊行)
1~8巻まで再読後、積んでた第二部、9巻を読み始めました。

第一部と違って、本田が自分の気持ちに素直になり、久遠寺を受け入れているので、相変わらず仕事に追われっぱなしの2人ではあるけれど、物語の雰囲気はググーンと柔らかくなってます(^^)

それでも根っから甘え下手な本田なので、その気持ちを上手く伝える事が出来ず、悶々としている様子が可愛くて^^
そんな気持ちを察しつつも、ちょっとイジワルしてる久遠寺にもキュンキュンです(^^)

新キャラ・東郷と久遠寺と何か関係ありそうな薮内の登場により、物語がどういう風に展開されていくのか、第二部も楽しみ!!
てか、新人・東郷の態度ってどうよ(苦笑)

同時収録はせっかく2人で過ごそうと思っていた本田と久遠寺に何が起こったのか・・・が書かれます。
面白かったーっ!!!
どこまでも天然な各務に振りまわされっぱなしの本田。
ある意味、各務くん、最強です!!

(読了日:2015.5.16)

*****
シリーズ既読感想
しあわせにできる (1)~(8)

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0