So-net無料ブログ作成

BL小説「しあわせにできる スペシャル編」(谷崎 泉) [感想・小説(BL)]


しあわせにできる スペシャル編 (二見シャレード文庫 た 1-43)

しあわせにできる スペシャル編 (二見シャレード文庫 た 1-43)

  • 作者: 谷崎 泉 画:陸裕 千景子
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2008/12/19
  • メディア: 文庫

【あらすじ】
久遠寺が藪内の跡を継ぎ、残った本田たち日芳メンバーにも次々と転機が。中でも各務と落合の結婚に、驚愕のあまり花嫁の父のような心境の本田だが、久遠寺には「できるものなら結婚したい」と言われるほど相変わらずの愛されぶり。一方、社内では建材部の大幅な人事刷新が検討され、本田もその対象に。再び大きな決断を迫られる時が訪れて―。『しあわせ未来予想図』を大幅加筆したスペシャル編。気になる森田の結婚問題にもついにピリオドが!?『哀愁のハワイ航路』も同時収録。

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]挿絵お気に入り度 ★★★★★

[猫]感想。。。
(2008.12月刊行)
各務と落合の電撃結婚!
(予想はしてたけれど、でもお似合いだと思う^^)
本田に降りかかった人事異動と退職の決意。
そしてついに久遠寺との関係を各務や東郷にカムアウト!・・・とスペシャル版もいろいろと濃厚だったわー(笑)
薮内の事は覚悟はしてたもののいざとなったらやっぱり寂しかったな。

ホントに本田と関わってきたいろいろな人がいろいろあったけれど、詰め込みすぎた感もなく、読み応えありました。
(あ、昴の登場だけなかった・笑)
まぁその分、久遠寺の存在がちょっと薄かった気がしないでもない^^;

でも最後はホントにホントに大団円!!
1巻から読み続けて、変わっていく流れがとても自然で、最後は良い意味の寂しさを感じつつ、それ以上にしあわせを一杯感じさせてもらえた物語でした。

番外編は森田の話。
本人の意思を無視して、結婚しろと追い詰められていく森田が気の毒で(苦笑)
逃避行はナイスアイデアだったね。
でも案外灯台下暗しで深雪と落ち着いたりして(笑)

(読了日:2015.5.27)

*****
シリーズ既読感想
しあわせにできる (12)
しあわせにできる (11)
しあわせにできる (10)
しあわせにできる (9)
しあわせにできる (1)~(8)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0