So-net無料ブログ作成

コミック「或るアホウの一生 1巻」(トウテムポール) [感想・コミック(その他)]


或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)

或るアホウの一生 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: トウテムポール 棋譜監修:橋本 崇載
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/10/07
  • メディア: コミック

【あらすじ】
「ふざけてません、本気です」----まっすぐといえばまっすぐ、バカといえばそうかもしれない瞬(17歳)。イケメン坊ちゃんの夏目(17歳)と言い合ったり、辛辣最年長・迫(23歳)にイジられたり、一見温和な牧野(23歳)にフォローされたしつつ、ひたすら「勝ちたい」と思う毎日。アホで間抜けでど真剣、将棋野郎成長群像劇!好きか嫌いかと聞かれたら嫌いでないと答えるけれども、なりたいかと問われれば間違いなくすんごくなりたいと言ってしまうけども、「なんでなりたいか?」と聞かれたら理由はよくわからないから考えながら暴れまわる。強いって、なんだ!?

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★☆
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★☆
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2015.10月刊行)
トウテムポールの代表BL作(=「東京心中」)が大好きで、作家買いのノリでこちらの一般コミックスも買ってみました。

この1巻では将棋のルールというよりプロになるための段階が詳しく分かる・・・という感じなので、将棋そのものはよく分からないワタシでも問題なく読み進められました。
それ以上に主人公を筆頭にキャラ達皆んな個性たっぷりで、それが楽しくて面白くて一気に読めちゃった。
勝ちたいがためにとった瞬の行動がウケたなー(笑)
こういうナナメ上いく感じがトウテムポールさんならではのキャラクターという感じ(笑)

笑いだけでなく、いろいろ悩み壁にぶち当たり・・・な瞬の等身大の迷いや苦悩、また将棋仲間達の心情とかもしっかり描かれていて(でも決して辛気臭い感じにはならない・笑)
読んでてじんわりさせられる事もあります。

これでまた、続きが楽しみになる作品がひとつ増えました^^

(読了日:2015.10.22)

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0