So-net無料ブログ作成

コミック「ちちこぐさ 3、4巻」(田川 ミ) [感想・コミック(その他)]

ちちこぐさ 3 (BLADE COMICS)  ちちこぐさ 4 (BLADE COMICS)
ちちこぐさ 3 (BLADE COMICS)
ちちこぐさ 4 (BLADE COMICS)
(作:田川 ミ)
【あらすじ・3巻】
父子、帰省す――。年の瀬差し迫る中、息子のシロウを連れ久方ぶりに実家へと戻ってきたトラ吉。そこで待っていたのは鬼の形相で出迎える姉、どこか余所余所しい態度の幼馴染、そしてシオリのいない家……。

【あらすじ・4巻】
父子二人での薬売りの旅も互いに馴染んできたころ、トラ吉が出会ったのは息子シロウと同じ年頃の、母に捨てられた幼子で…。


[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(3巻:2015.1月、4巻:2015.9月刊行)
ネット配信で読んでいるので、コミックスを買ったもののしばらく積んでました。
一気に読みたくなって1巻から再読。
3,4巻の感想がまだだったので記録しておこうと思います。

コミックス化される前のネット配信からこの物語が大好きで、シロウが3歳から4歳になって少し大きくなっても、やっぱりめちゃくちゃ可愛くて大好きです!!

不器用ながら一所懸命シロウに愛情を注ぐトラ吉の姿に毎回心、打たれ、そのトラ吉の思いに、時には甘え、駄々をこね、でも父親が大好きで大好きでたまらないシロウの姿がたまりません!!

実家に戻った3巻ではトラ吉の過去や周りの思いが読めました。
シオリが登場するお話は泣けてきます。
事故だったとは言え、やっぱりシオリの死は早すぎる。。。(涙)

そして4巻で登場してくる孤児・コマ吉。
最初はシロウとぎくしゃくしてて、ちょっとハラハラしちゃったけれど、やっぱり子供は子供同士。
少しずつ仲良しになっていく様子が微笑ましくて、でも先を思うと少し切なくて。。。

コマ吉の「すてないで。。。」とトラ吉に泣いた姿にボロ泣きしてしまいました(涙)

幼い2人の逃避行。
どうなるんだろう。
このまま3人一緒に・・・っていうワケにはいかないのかなぁ。。。(涙)

(読了日:2015.11.27)
*****
シリーズ既読感想
ちちこぐさ(2)
ちちこぐさ(1)

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0