So-net無料ブログ作成

コミック「GIANT KILLING 39巻」(ツジトモ) [感想・コミック(その他)]


GIANT KILLING(39) (モーニング KC)

GIANT KILLING(39) (モーニング KC)

  • 作者: ツジトモ 原案:綱本 将也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/03/23
  • メディア: コミック

【あらすじ】
南米の強豪ウルグアイに圧倒され、1-2で迎えたA代表の後半戦!流れを変えるためにブランが投入したのは、窪田と、代表戦初出場となる椿。「世界」のピッチに立ち緊張と興奮を抱えながら、椿は大いなる一歩を今、踏み出す!!

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2016.3月刊行)
勝つ試合を観ることが一番楽しい事だけれど、本中でブランが言ってたように“応援してる側が面白いと思える試合”を、この39巻で読ませてもらえたなーという実感。
ホント、久々にその試合展開を読みながらすっごく興奮したよ!

椿が良いプレーを出すたびに、個々の周りの反応が面白い。
ETUメンバー達(特に赤崎)が楽しかった。

近い将来、椿、窪田の時代がやってくる!
なんかワクワクしちゃうなー^^
でも椿にはビックになっても今の純粋さ、謙虚さは変わらずにいて欲しいなーっとも思う。

全日本選手も皆んな個性的で面白かった!
特に花森は(笑)
サブタイトルことに描かれている1コマがいつも面白い^^
志村、椿の事「ツバキン」って・・・。
何か妙にウケました(笑)

次巻はまたETUに話は戻るかな。
そろそろ“達海”が恋しくなってきたので、達海補給したいです(笑)!
・・・って言ってる間に次巻、届いたー!

(読了日:2016.4.18)
*****
シリーズ既読感想
ジャイアント・キリング 38巻
ジャイアント・キリング 37巻
ジャイアント・キリング 36巻
ジャイアント・キリング 35巻
ジャイアント・キリング 34巻
ジャイアント・キリング 33巻
ジャイアント・キリング 32巻
ジャイアント・キリング 31巻
ジャイアント・キリング 30巻
ジャイアント・キリング 29巻
ジャイアント・キリング 28巻
ジャイアント・キリング 27巻
ジャイアント・キリング 18~26巻
ジャイアント・キリング 16~17巻
ジャイアント・キリング 14~15巻
ジャイアント・キリング 12~13巻
ジャイアント・キリング 10~11巻
ジャイアント・キリング 1~9巻

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0