So-net無料ブログ作成

コミック「ちちこぐさ 5巻」(田川ミ) [感想・コミック(その他)]


ちちこぐさ 5 (BLADE COMICS)

ちちこぐさ 5 (BLADE COMICS)

  • 作者: 田川ミ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2016/04/09
  • メディア: コミック

【あらすじ】
これからの事を考えよう おまえが離れる時の事を初めての友だちとの別れ、新たな出会い…日ましに成長していく息子・シロウ。その姿に、一緒に旅をしていられなくなる時が近づいてきていることを、トラ吉は感じはじめる。

[ひらめき]作品お気に入り度 ★★★★★
[ひらめき]作家お気に入り度 ★★★★★
*一般コミックス

[猫]感想。。。
(2016.4月刊行)
前巻の続きから…シロウとコマ吉がずっと一緒に居られたらいいのに・・・と願っていました。
でも。
この思いはあらすじでネタバレされているので、読む前から2人の別れに覚悟してたけれど。
やっぱり寂しかった(T_T)
コマ吉が一人ぼっちになった理由が、母親に捨てられたって理由じゃなかったらまだ少しは…いや、何であってもコマ吉の諦め、心細さを思うと涙が止まらなくなる…(><)
それでも預けられた家が温かそうなところだったので少しは安心しました。

コマ吉と別れた後のシロウのしょんぼりした姿も何だか胸がキュンでした。
でもシロウは(シロウもコマ吉も)この経験で少し強くなった気がするし、コマ吉に手紙を書くという理由で字を学んでいく事に繋がっていく。

字が読めるようになると学校というものに興味を持ち始めるシロウ。
今までのように父親にベッタリじゃなく、同年代の子供たちと遊ぶ楽しさも感じ始めてる。

子供ってきっとこういう風に大きくなっていくんだなーって、まだ子供を持ったことがないけれど、何かそんな風に感じた。
そしてトラ吉と同じく、1巻からシロウを読んでる者として成長していくシロウに微笑ましくもあり、でも少し寂しくなったりもした。

これからもトラ吉とシロウ親子の行先を楽しみにしてます。

(読了日:2016.4.30)
*****
シリーズ既読感想
ちちこぐさ(3)~(4)
ちちこぐさ(2)
ちちこぐさ(1)

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0