So-net無料ブログ作成

DVD「宇田川町で待っててよ。」 観ました! [アニメ・声優の話]

昨年末届いたDVD、「宇田川町で待っててよ。」観ました。

「宇田川町で待っててよ。」 [DVD]

「宇田川町で待っててよ。」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

-----------------------
あいつは女の服を着ていると俺に抵抗できない
人でにぎわう渋谷ハチ公前_。百瀬が一瞬にして恋に落ちた女の子は、実は女装したクラスメイトの八代だった。 見てはいけないものをみてしまい落ち込む反面、すでに心ときめいた百瀬は、家でも学校でもずっと八代のことを考えてしまう。 一方、そんな百瀬の様子に戸惑いながら、半ば脅しで渡された女子高の制服に袖を通す八代。その姿で百瀬の前に立つと緊張と羞恥心で抵抗できなくなってしまうのだった。 臆病ながら自己顕示のある女装男子と、思春期の無常な欲望を背負った男子高校生の不器用で青いラブストーリー。

-----------------------

何か、思ってた以上に作品そのものがとても良い出来でした。
龍儀くん目当てで買ったDVDだったし、正直、こういうジャンルって“役者を始めました”って感じの若い俳優さん達がチャレンジとしてキャスティングされているだけのものだと思ってて・・・。
あまり演技には期待してなかったのだけれど。(すみませんっ!!!!)
でもそういうのも含めて、全体的にすごく良かったです。

百瀬役の黒羽くんは「刀剣乱舞」の、それも“祭り”の方しか観てないので、演技を観るのは初めてでした。
良かったです、とても。
等身大の高校生。とても自然。
八代に対する一途すぎる感情に悶々としている様子や避けられても、避けられても、グイグイとくる若さゆえの“押し”というか。
そのストレートさが、とても素直に観ていられる嫌味ない演技。

龍儀くんも、お目当てて買ったかいがありました!
観れてホント良かった!!
女装している自分。好きな恰好しながらも男子という事をバレるかバレないか、スリルを楽しんでいる八代。
お気に入りだから・・・という欲目だけじゃなく、女装姿が本当に綺麗。
色白だし、まつ毛の長さに改めてビックリと羨ましさと(笑)
学生服を着ている時の八代は逆にすっごく“男子”。
普段の彼しか知らなかったら、絶対、女装が趣味だなんて微塵にも思わない。その演技分けが自然でいい。
八代って根はすっごく“男子”なんだな。
女装好きでも、心の部分では全然女々しくなくてカッコ良い。

そんな百瀬と八代が、追い追われ、互いに意識しあっていく感情の揺れ、関係の変化、とてもゆっくりなのだけれど、確実に向き合っていく2人の様子。
その時間の流れに観てて何度もドキドキ、キュンキュンしてしまいました。
思春期ならではのピュアさ。
やっぱりいいなぁ。
画面の2人を観ていて、改めてそう感じました。

原作を読んだ時はどう感じたんだろうって思って、自分が書いた記事を読んでみたけれど、同じような感想持ってたんだなって思った。
感想記事

映画は、この先2人はどうなるんだろうっていう終わり方。
観ている人の想像にお任せって感じで。

でも“今、この時”の彼らの心は“真実”なのだから。
それが信じられるだけで、私にとってはこの物語はハッピーエンドです。

特典映像で黒羽くんと龍儀くんのトークやイベント等の様子を見て、人として、役者さんとして、もっと好感がアップしました^^

何度も観返したい映画です。
すでに完売状態だったので、買えてホントに良かった!!

原作:秀良子
監督:湯浅典子
脚本:金杉弘子
百瀬慧吾:黒羽 麻璃央
八代智哉:横田 龍儀

映画「宇田川町で待っててよ。」公式サイト

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。