So-net無料ブログ作成

「MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~ 東京凱旋公演大千秋楽ライブビューイング」 [映画・舞台その他鑑賞(19年)]

MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~ 東京凱旋公演大千秋楽ライブビューイング」 (6月2日 18時公演)

20190616.JPG

【CAST(役名/役者)】
●春組
佐久間咲也(横田龍儀)
碓氷真澄(牧島 輝)
皆木 綴(前川優希)
茅ヶ崎 至(立石俊樹)
シトロン(古谷大和)

●夏組
瑠璃川 幸(宮崎 湧)

●秋組
摂津万里(水江建太)
古市左京(藤田 玲)

●冬組
月岡 紬(荒牧慶彦)
雪白 東(上田堪大)

水野 茅(笹森裕貴)
迫田ケン(田内季宇)
松川伊助(田口 涼)

・・・・・・・・・・

原作:イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
演出:松崎史也
脚本:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
音楽:Yu(vague)
振付:梅棒

【感想】
第一幕:春組第二公演「不思議の国の青年アリス」
第二幕:春組第三公演「ぜんまい仕掛けのココロ」

少し感想アップが遅れてしまいましたが・・・
念願だった春組単独公演!・・・のライビュー、行ってきましたー!
チケット持っていたのに生観劇が叶わなくて意気消沈しておりましたが、これでようやくテンションアップ!!

ホントにホントに素晴らしかった!!
前回の春、夏公演も感動したけれど、さらに演じる役者さん達の絆の深まりが舞台(スクリーン)から伝わってきて、本当に本当に“MANKAIカンパニー、春組の彼ら”でした。

劇中劇も、公演初日までの彼らのやりとり、経過も、ゲームで知っていたけれど、舞台ならではの演出やセリフもあって、より一層物語の幅と深みを感じました。
とても良かったです。

特に第三公演の内容はやっぱり涙腺緩みました。
綴、シトロン。
真澄、至。
そして咲也!!
やっぱり好きだ!!
咲也くん、今回はどちらの公演も脇役だったけれど、アリスの時の猫耳チェシャ猫(ダンス、可愛かった!)も、綴くん演じる主役の弟子の役も、どちらもすっごく存在感あって良かったです^^

ゲームの中でもあった、二幕の中で出てくる漫才の場面。
綴くんとシトロン。左京さんと万里くんコンビ。
ウケた。
思い切り!
公演後の打ち上げ映像の中で言ってたけれど、あれって全部彼ら(主にシトロン役の大和くん、そして99.9%左京さん)が作ったそうです。
しかも45公演全部違う内容で!
凄い!!
(余談:打ち上げで披露した真澄役の輝くんと至役の俊くんの漫才コンビも最高だったよ!)

幸ちゃん役の宮崎 湧くんは可愛さアップ、でもシトルン漫才で役忘れて“素”で笑ってた笑顔が何より可愛かったよ。
紬役の荒牧くんの至さんと真澄くんのゲーム対決で見せた剣さばきがカッコ良すぎて。
さすが刀剣男子!!
東さん役の堪大さん、艶っぽくて美しい!そして時々毒吐くアドリブも最高でした^^

A3!初登場の茅役の笹森さんの綴くんへの思い、綴くんと歌うシーンも感動的でした。
迫田役の田内くん、支配人・松川役の田口くんが登場してくるととっても安定、安心を感じます。

本当に言葉では言い表せないくらい皆んな皆んな良かったです。

そしてカーテンコールのショー。
皆んなそれぞれ個性たっぷり、魅力たっぷりで本当にカッコいい!!
これは千秋楽だけの演出だったのかな、春組声優さん達が歌ってる春組の歌を歌ってくれた事。
“我ら春組は全身全霊を込めて演じぬくことを誓います!”(セリフ間違っていたらゴメンナサイ^^;)
あーっ、これぞ春組だー!!!って思い切り感じた瞬間!!

やっぱり好き!
「A3!」好き!
今は“箱推し”の私だけれど、やっぱり春組、大好き!!

ホントにホントに幸せな時間をありがとう!!
次は夏組単独公演を楽しみにしてるっ!!
(咲也くん(りゅーぎくん)も出演する!!)
そしてこの大千秋楽で発表された秋、冬の単独公演も楽しみだー!!
その前に春組単独公演のBDも待ち遠しい!!

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。