So-net無料ブログ作成

小説「A3! もう一度、ここから。」(トム) [感想・小説(その他)]


A3! もう一度、ここから。 (ビーズログ文庫アリス)

A3! もう一度、ここから。 (ビーズログ文庫アリス)

  • 作者: トム
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/06/15
  • メディア: 文庫

-----------------------------------
ついに最後の組、新生冬組が旗揚げ公演に向けて動き出した。だがある日、天鵞絨町の中でも人気劇団であるGOD座にタイマンACTを申し込まれる!勝てば借金返済、負ければMANKAIカンパニーの即解散が決まるという責任重大な条件を突き付けられ、困惑する冬組。劇団の未来をかけ、彼らが出した決断とは?巻末には冬組メンバーが闇鍋を行う書き下ろし短編『冬は鍋を囲んで』も収録!つぼみが花咲く物語、第一部堂々完結!
-----------------------------------

「A3!」ノベルズ、4組の最後を飾る冬組編。
これで第一部終了。
早いなぁ。
でも第一部という事は、団員が増える第四公演の小説化もあるって事だよね^^

春、夏、秋と同じく、ゲームストーリーとほぼ同じ。
特に小説ならではの見えてなかった部分の補充とかはないので、これまでと同じく物足りなさは少し感じるけれど、おさらいにはとても良いです。
あ、でも描き下ろし短編でその後の彼らは読めます。
鍋囲み。。。楽しかった^^

改めて読むと、やっぱり4組それぞれ組カラーってあるなぁって感じました。
どの組も、この組だからこそ、このメンバーだからこそって思える。
だから結果、“箱推し”になっちゃうんだけれどねー^^

これからも「A3!」がいろんな媒体で盛り上がっていくよう応援していきます!
それが“エーステ”にもつながっていくからね^^

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。